2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

2010年10月12日 (火)

二度めの朗報!

東京マラソン、奇跡的に当選!
 
 
10人に1人という当選確率をクリアしたこと、○○●○○という確率、別大毎日マラソンへの出場権獲得も重なり、神憑り的な引きの強さを感じました。 
 
まさに、「二度めの朗報」です。
 
昨晩はきょうの当落発表に備え、部屋の掃除して身を清め、前回大会のTシャツ着て寝て、朝練もそのTシャツ着て走ったゲン担ぎが的中しました。
 
でも、それよりも、きょうは邪念を捨て、誠実に一日を過ごしていこう!という心構えが「朗報」を運んでくれた気がします。
 
 
帰宅後に即エントリー手続きし、ささやかにごほうびとしてカンパイ!
 

2010年10月 6日 (水)

あこがれの大会に、ついに。。。

やった!
あこがれの別府大分毎日マラソンに出場できることになりました。
今回は60回記念大会で参加資格が緩和され、2009年1月1日以降に公認大会でサブスリー出した陸連登録者までは、無条件で出場できるとのことです。

今年の東京マラソン、冷たい雨の中、粘りの走りで6年ぶりのサブスリーを果たした走りが生きてきました。

この大会、大学で陸上始めてからずっと目指してきました。厳しい参加資格の壁には遠く及ばず、あきらめも入りそうなあこがれの存在でした。そんな中でも、10年前にも記念大会として参加資格を3時間以内にした実績を信じて、朗報を待っていました。(もっとも、10年前は関門が例年大会どおりでやたら厳しかったので、もしも出場していたとしてもアウトだったと思います。35kmを2時間16分では通過できません。)

きょうは22時まで仕事したあとに届いた朗報に、感無量です。
しっかり走れる体に仕上げ、恥ずかしくない走りを目指します。

2010年9月29日 (水)

走り始めました

秋田から3日、きょうから走り始めました。
29日だからニクの日、いまのわたしにはぴったりかも?

思ったほどダメージなく走れてひと安心です。

大会は11月下旬の横須賀シーサイド10kmまでおあずけですが、それあでにしっかり練習積んで行きたいと思います。

☆写真は、秋田100kmの北緯40度線ゲート(約65km地点)通過時です。
この写真も11枚目になりました。sports

401

2010年9月28日 (火)

秋田より戻りました

きのう夕方、秋田より戻りました。
今回の結果は結果としていろんな課題は見つかったけれど、ゴールを目指すまでのプロセスでは、かけがえのない経験ができたと思っています。
目標よりも2時間遅くなっても完走しようと執念を燃やせたのは、ウルトラマラソンランナーとしての意地と、クリスタルランナーのブルーゼッケンの誇りです。
そして、それまで積み重ねてきたすべて8時間台で10回完走の重みがよくわかりました。
また、来年の大会目指してがんばっていこうと思いを新たにしました。
☆おまけ
1.お世話になった宿です。
  大会当日、応援いただき、スピード上がりました。
2.宿の中庭です。日本風の佇まいに癒されました。
3.秋田のとんぼです。ずいぶん人懐っこいです。
  大会当日も、道路に寝そべっているのを見つけました。
4.珍味? ゴール会場で見つけ、衝動買い。
  あとであの辛みがやさしく、じんわりと響いてきました。

2010年9月27日 (月)

秋田100km 速報

難産の完走。
ワースト記録でした。10時間44分。。。
予定より2時間遅れました。

【ラップ】

5km 0:24:32 0:24:32
10km 0:49:20 0:24:48
15km 1:15:05 0:25:45
20km 1:41:22 0:26:17
25km 2:08:44 0:27:22
30km 2:38:14 0:29:30
35km 3:08:24 0:30:10
40km 3:42:43 0:34:19
45km 4:17:21 0:34:38
50km 4:47:28 0:30:07
55km 5:15:14 0:27:46
60km 5:49:08 0:33:54
65km 6:25:39 0:36:31
70km 6:58:10 0:32:31
75km 7:32:26 0:34:16
80km 8:06:32 0:34:06
85km 8:48:27 0:41:55
90km 9:29:14 0:40:47
95km 10:13:23 0:44:09
100km 10:44:38 0:31:15

スランプあけから二週間、苦戦覚悟でしたが、昨年ぐらいでは走れるかな?と期待していました。

走り出すと、1kmぐらいで体の重さを感じ、3kmで息が上がってしまいました。5km通過が自身初の24分台。その後体も落ち着いて15kmまでは踏んばっていたけれど、20km通過がこれまた初の1時間40分超え。かなり動揺。

20kmから頻尿状態に、以後5kmごとに用をたし、ロスタイムだけでなく、せっかくリズムつかみかけたときに水を差してしまいました。

30kmすぎてから、上りの走りが全くできていない現実を目の当たりに。夏場の練習で新横浜まで走って1000m刺激いれたあとの疲れた走りそのままでした。そして、40km前後の峠越えは5kmまさかの34分台。。。

中間点通過は4時間47分、未体験ゾーン。これまでのワーストを22分更新。いつもなら5km26〜27分ぐらいでカバーできているところが30分超えだったから。坂道の不調と、体のキレのなさに起因するスピード不足のためでしょう。
ただ、峠の下りが落ち着いたあたりから体が楽になってきたので、中間点付近のエイドでのピットインを1分以内にし、残り50kmを4時間10分ぐらいで走って8時間台あきらめないぞって、「勝負」に出ました。

しかし、55km通過は5km27分台。さすがに絶望感を感じた体は正直で、ももが一気に重くなりました。エイドでの休憩も予定よりも長めに。。。
以後、5km35分がやっとでした。

64kmのエイド、給水コップを持とうとしたときに、つらさでひざに両手。そのとき、つらくて、つらくて、涙が。。。
どんなにつらくても、完走だけはしようと、必死になろうと思いました。

走り始めてからしばらく涙がこみあげていたけれど、北緯40度線ゲート通過するまえに涙を拭いて笑顔で通過。かなり無理している感じだったけど、沿道のあたたかい声援への精一杯のお返しのつもりで。。。

80kmすぎてから、ももの痛みで競歩のような走りがやっとの状態に。5kmラップも40分を超えてしまいました。それでも、89km地点で楽しみにしていた宿からの声援と毎回よくしていただいている川井のエイドでのおもてなし。これを励みにがんばりました。心なしか、87kmぐらいで元気取り戻しました。ただ、川井のエイドではおばちゃんに「ちょっとおなか出ちゃったね」と現実に戻る瞬間が。(笑)
いつもながら、楽しいエイドでした。

さすがにこのエイドすぎてから、坂への備えができていない気持ちが正直に体に反映し、またももが動かなくなりました。90kmからしばらくキロ10分ペースが続きました。苦しかったけれど、走ることをとめたくなかったから、とにかく前を見て、しっかり腕を振ろうと必死でした。

93kmから復調し、下手したら11時間台の恐れもなくなりひと安心。ひたすらゴールめざしました。
タイムはワーストでも、ウルトラのゴールは格別です。特に、今回は苦しみに苦しみぬいての完走だったから。。。

足が棒になりながらも、何とか完走できてよかったです。

来年、しっかり体作って再挑戦です。来年はウルトラは秋田一本にしようと思っています。

2010年9月25日 (土)

いよいよ秋田。。。

五島夕焼けマラソン以来、すっかりごぶさたしてしまいました。m(_ _)m

暑さと疲れでスランプ気味になっていましたが(1km4分切れなかった)、練習量だけは何とかこなしてました。
幸い、2週間前ぐらいから調子が戻り始めました。1kmも3分35秒まで回復。ただ、月曜の皇居3周では70分でアップアップ。。。
いまでは好調時の70%ぐらいかなと思っています。

いよいよ日曜が秋田100kmです。
今回は20回記念大会に、わたし自身のクリスタルランナー(完走10回)デビューと重なり、記念すべき節目の大会になりました。

今回は、体調よりも、気持ちが充実していると思っています。
粘りと集中力とリラックスがポイントです。
ここ最近の練習から結果は見えているとあきらめずに、持ち味を出して、潰れてもまた立ち上がろうという気持ちを忘れずに、がんばってきますscissors

2010年8月29日 (日)

五島夕焼けM速報

五島列島夕焼けマラソン、ハーフ1時間38分00秒でした。

【ラップ&スプリット】
22.11-46.05(23.54)-1.09.43(23.38)-1.32.53(23.09)-1.38.00(5.07)


最近のスランプ、アップダウンきついコース、気温を考えると、1時間40分超えも覚悟していましたが、暑さと気まぐれな風に悩まされながらも気持ちはきらさずに粘り強く走れ、順位だけは年代別18位と、過去6回出場の中で最高の順位でした。タイムはワースト2でしたが、いまの力は発揮できたと思います。


途中で「いいときのリズム感」を思い出せたのは収穫でした。スランプで苦しんでいたときには先が見えない感じもありましたが、今回はリズム感とラストの踏ん張りがよかったと思います。


「秋田」には首の皮一枚残った感じです。

2010年8月 1日 (日)

雨のち晴れ?

雨のち晴れ?
北海道から戻ったあと、業務上の難題をクリアしたまではよかったけれど、金曜の人間ドック再検査で少し具合が悪くなってしまいました。。。
痛みとめをうたれたときにふらーっとして、二、三日安静が必要な感じに、ドクターストップに近い感じでした。やんわりと。

3年前にも同じ検査受けたので勝手知ったるはずでしたが、そのときにふらーっと来た記憶を鮮明に覚えていたことと、先週の北海道遠征の疲れが出てしまったみたいです。

おかげさまで、土日ゆっくりして身体をオーバーホールしたら、だいぶん楽になりました。
本当は日曜に大学の対校戦の応援で名古屋まで行く予定にしてたけど、体調を考えてずっと家にいました。
そのかわりに、横浜にいたからこそ得られた「ご褒美」が。。。

花火を間近で見ることができました。

コンビニから自宅への帰り道、自宅前からの花火の音に誘われて、自宅からみなとみらいまで歩いてました。
夏だねっ!
夜のご褒美です。


雨のち晴れですかね。。。

2010年7月25日 (日)

士別ハーフ結果

士別ハーフ結果
サフォークランド士別ハーフマラソン

記録1時間32分58秒

【5kmごとラップ】
21.34-43.28(21.54)-1.06.19(22.51)-1.28.25(22.06)-1.32.58(4.33)


【寸評】
腰痛あけで練習よくなかったので1時間35分オーバー覚悟していた一方、あわよくば1時間30分は切っておきたいと意欲に燃える自分がいたけれど、ちょうど間をとったかたちになった気がします。

出だし3分59秒とまずまずも、2kmすぎからの上りで失速。いったんキロ4分半かかるけれど、少しずつ何かを思い出す感じでキロ4分20秒ぐらいに落ち着いてきました。

2周めに入るころ、再びキロ4分半にペースダウン。ここがきょういちばん苦しかったです。

15kmすぎて天塩川の橋を渡るあたりからまた復活。キロ4分20秒台に持ち直し、何とか1時間33分内に食い込めました。


暑さ、腰痛あけの中、苦しくなってから踏ん張れたことは収穫でした。

五島列島夕焼けマラソンは旅行会社トラブルのため出走できないかもしれませんが、体調はしっかり整えておきます。

2010年7月 4日 (日)

11回めの「記念日」

11年前と同じく7月4日は日曜の晴天。きょうは11回目の結婚記念日です。

ランニングはきのうから再開しました。
きょうは新横浜まで往復23km、故障前の先週とは打って変わり、調子が好転。

きょうという記念日が、故障上がりの体に追い風を送ってくれた感じがしました。

«腰、痛めました。。。