2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 午前5時の光景 | トップページ | 見えてきたスタートライン »

2005年9月21日 (水)

ウミ・産みの苦しみ

2日続けて午前5時ジャストに出走。けれど、きょうはきのうと様子が違う。動きにシャープさが見られないばかりか、途中で何度か咳きごんだ。その影響で頭が痛く、熱っぽさを感じた。昨年の大会直前の「悪夢」が脳裏によみがえってきた。もしも今年同じ目にあえば、練習での「蓄え」のあった昨年のようには行かない危機的状況に陥ってしまう。そして、昨年の感動的な奇跡のゴールした意味も台無しになってしまう。やばいと思った。けれど、気持ちを切り替えた。「きっと、走っている最中に蚊柱を吸い込んでしまったのだろう。」と。。。 もっとも、実際吸い込んだ自覚症状なんてない。自己暗示です。

たぶんに、本日の「変調」は、大会前の緊張感も影響しているように感じる。大会当日、よりよい状態で臨めるようにと、自分の体内にある疲れや不純物を「ウミ」として外に出そうとしているのではないか。これぞまさしく、産みの苦しみ。。。

夕方には頭痛も抜けてくれた。あと1日出勤すれば、目の前に「秋田」のスタートラインが見えてくる。もうひとふんばりだ!

« 午前5時の光景 | トップページ | 見えてきたスタートライン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126457/6053020

この記事へのトラックバック一覧です: ウミ・産みの苦しみ:

« 午前5時の光景 | トップページ | 見えてきたスタートライン »