2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 気持ちを切り替え。。。 | トップページ | 小雪混じりの朝 »

2006年1月22日 (日)

追い風参考でも。。。

本日は正午過ぎから21km強走りました。朝方、腰から上が痛かったので安静にしていましたが、走り出すと元気になりました。後半に3000m+1000mのロードインターバルを入れました。後半は追い風だったので、3000mでは11分台で行きたかったけれど結果は3秒オーバー。前半での11秒の借金が響きました。スピード感が完全に戻っていないみたい。

2000mのインターバルを置いて走った1000mでも3分53秒と、いまひとつの出来。追い風参考とも思える気象条件のもとでもこの程度の記録とはね。。。 でも、ひところよりはよくなったと思うので、これから徐々に回復させていこうと思います。

ホームページの大会出場予定を6月分まで更新しました。2月は父が他界したのと同じ41歳10ヶ月の「要注意月」なので自粛、4月は決算やら組織変更対応で走れそうもないのでパス。2006年は例年よりも出場大会数は少なめになりそうです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

話は変わり、先週走友からいただいたマラソン完走記を読んでいて感銘を受けた内容がありました。その人は先日の防府マラソンに出走し、惜しくも制限時間内に完走できなかったけれど、何とかゴールまで走りきりました。そのときに、見知らぬ地元の方がその人の頑張る姿を見て、観戦していた36km地点からゴールに駆けつけて、その人に「よく完走したね」ってねぎらいの言葉をかけにきたとのことでした。

・・・ランナーにとって、こういった見知らぬ方からの暖かい励ましはこの上ない幸せだと思います。やはり、「見ている人は見ているんだな。。。」って思いました。この完走記を読んで、走ることで、自分自身だけでなく、まわりにも「元気」を与えられるマラソンができるといいな。。。と思えてなりません。まわりにも「元気」を与えられるマラソンって、狙ってそうしようと思ってできるものではありません。「自分自身の精一杯」を尽くす延長で、一生懸命さが伝わってこそ得られる「共感」があってはじめて成り立つように思えます。

周りにも、「自分はこれだけ頑張っているんだから。。。」と口に出したり、「これだけ練習し、これだけの記録を出しているから。。。」と周りにアピールしようとする人がいるかと思いますが、頑張っているかどうかは「自己判断」するものではなく、周りからの評価によって成り立つものです。自分で頑張っていると思っているうちは「自己満足」です。そして、「記録・実績」一辺倒の人間にもなりたくない。(←これは、指宿菜の花マラソンでそのような方と同室になり、極めて不快な思いをしました。この話しは後ほどどこかで取り上げたいと思っています。)

« 気持ちを切り替え。。。 | トップページ | 小雪混じりの朝 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。