2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 追い風参考でも。。。 | トップページ | 目覚めの悪い朝 »

2006年1月23日 (月)

小雪混じりの朝

朝、外に出て走り出すと、小雪が舞っていた。路面にもうっすらと冠雪し、表面的にはいかにも水墨画のような幻想的な光景にも見えるが、実は走っている本人はそれどころではなかった。寒さに震え、凍った足場の悪い路面に足を取られ、昨日の朝からの腰痛に苦しみ、とてもではないが快適な走りとはいかなかった。雪国生まれのわたしからすると、雪は見る分にはいいけれど、実際生活に入り込んでくるととてもやっかいなものに思える。雪のために冬の生活が拘束されてしまうから何とか逃れたい。。。そんな不純な(?)動機で故郷富山から脱出しようとしたわたしなんですよ。

仕事では、本日いろいろと気を遣いすぎてぐったりです。そんなわけで本日は早めにおやすみしたい。実家富山から「差し入れ」の食料が届き、ありがたかった。やはり持つべきものは親のありがたさかな。。。

« 追い風参考でも。。。 | トップページ | 目覚めの悪い朝 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。