2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 波乱多き1 月でした | トップページ | きのうの「世界の車窓から」 »

2006年2月 4日 (土)

父の日

世の中では6月の第3日曜が父の日ですが、わたしにとっては父の命日の2月4日がその日です。今年で33回目の父の日、わたし自身も33年前の父の年齢に達した。父は4月5日生まれだから、4月2日生まれのわたしは今日現在、父より3日多く生きていることになる。父が早く他界した分、母が気丈にがんばっている。家内が帰京した日曜からきのうまでの5日間、家事のフォローをいただき、非常に助かった。今年76になるのにひとりで大阪まで足を運んでいろいろやってくれて本当に感謝です。母には父の分まで長く生きてほしい。そして、わたし自身も。。。

きのうは母を大阪駅まで送った後午後から出社。仕事はたいへんばたばたして帰宅は22時。経理締めに加え、組織変更対応で目が回りそう。これから詳細が明らかになってくるものと思いますが、4月末には大阪を離れることになりそうです。行き先はもう少ししたらお知らせします。ちょうど2年いたことになりますが、さすがに離れるとなると名残惜しいです。六甲とか行っておきたかったな。。。

…きのうの仕事疲れ等で午後から出走、ちょうど20km走りました。1000×2本も入れて4分7秒と3分51秒、1本目と2本目は風向きが違い、それがタイム差となってあらわれたようです。途中で右足首が痛くなったのが気になりました。あすは会社の友人との合同練習会です。きょうみたいに小雪が舞うのかな?

« 波乱多き1 月でした | トップページ | きのうの「世界の車窓から」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。