2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月30日 (木)

ようやく。。。

出張シリーズは今日の名古屋でようやく完結、どっと疲れが出ました。

きのうは会社の慰安会としてボーリング大会が開催された。ボーリングなんて、自分の記憶では10年ぐらいぶりのような気がする。ボールを選んでレーンに立ったとき、どの板目に立って、どのポイントを狙うのかということが完全に記憶喪失状態となった。おまけに第1投はラインを踏み越してファールの判定。(機械にブーッと思いっきりだめ出しをくらった。) 

そんな中でも投げるうちに少しずつ思い出してきてビルドアップ。2ゲーム目はダブルもあって前半で90、170ぐらいもいける感じだった。しかし、9フレーム目の第1投でまたしてもファール。スペアのあとだったので痛かった。ラストも伸びず2ゲーム合計で279点。それでも43人中6位。ファールで30点近く損したので、ベスト3入りの絶好のチャンスを逸した。それでも、10年ぶりにしてはよくできた部類と思う。ボールとレーンの相性がよかったのだろう。副賞はフットマッサージャーと、じゃんけん大会で勝ち抜いて得たJALのカタログギフト、ごっつあんでした。

朝は出張疲れとボーリング疲れに二日酔いが重なってへろへろ。何とか7㎞走りましたが、ただ走っただけという印象です。出張シリーズも完結したので、疲れを抜きながら走る意欲を取り戻して行きたい。

ところどころで小雪が舞っていました。本格的な春の到来前のなごり雪、自分の置かれている立場と重なり合い、感慨深い。

2006年3月28日 (火)

出張シリーズパート2

今日は金沢出張、大阪発8:42なのでいつもより15分遅く出発できる。運良く5:20ごろ出走できたので、90分弱で14km余り走ることができた。平日14km走れたのはしばらく記憶にない。「あたりまえ」のことではあるが、いつも朝これだけ走れていたら、いま不調で苦しんでいることはなかったのに。。。と思った。

金沢の出張は順調に進みほっとした。忙しくて準備不足と心配していたが取り越し苦労だった。部下と2人で行ったが、金沢の街は絶好のお天気で迎えてくれた。駅前の「水時計」に部下はよろこんでいた。仕事も予想以上にはかどり、さて帰ろうと思ったときに天気は急変して嵐のように。これぞ北陸の空、あの「ぶり起こし」のようだった。

帰宅は20時ごろ、そのあと家内から5日早めの誕生プレゼントが届いた。ちょうど「ほしい」と思っていたジャージだったのでありがたや。。。

あすは出張シリーズは中休み。仕事のたまった職場に戻るのはある意味おそろしい。

2006年3月27日 (月)

本日は博多出張

標題のとおり本日は博多日帰り出張、直行直帰したかったけれど、懸案事項山積みなのでいつもより早めに出社しよう。。。ということで、起床時間・出走時間ともにいつもより20分早めに。
時間がせっぱ詰まっていると、緊張感から走りが締まり、いいペースで走れる。今日は好調で6時20分にはフィニッシュできると思った矢先にお腹が変調。WCに10分近く粘ったことで、20分の貯金が半分に目減り。もしもこれが100kmマラソンだったら致命傷になりかねない。幸いにもこれまで11回完走した中では「う」の字すら見えたことはないけれど、「自分のこと」として心に留めておきたい。

上記トラブルもあって出社時間は10分だけの貯金、しかし電車の接続が悪く、いつもより2分前到着。結局空回りしたみたい。とっとと片付けるはずだった仕事も時間が押して、新大阪駅にはぎりぎりのタイミング。冷や汗たらり。。。

出張は2時間半程度で用が済み、「夜の席」もなかったので、20時ごろには自宅に到着しそう。「先」は長いので、体力を温存しておきたい。

あすは金沢出張です。こうも出張が続いて「ホームグラウンド」を空けると、阪神タイガースの死のロード時の気持ちがよくわかります。折しも、現在春の選抜高校野球開幕中、わたしの出張にタイミングをあわせたわけではないけれど、「できすぎた展開」にも思えます。

2006年3月26日 (日)

もちのように。。。

朝早く起床して走るつもりでしたが、「旅の疲れ」に負けて10時ごろに出走。2時間走りましたが、動きがぎこちなくて調子が出ない。何だか全身に「もち」がコーティングされているような体感、体の動きがもちもち、着地の度に地面にもちが吸い付くような感じでした。すべては「練習不足」に起因しているもので、返す言葉もない。本来ならば、このあたりでウルトラ向けの練習ができていないといけないのに、この程度の低レベルにとどまっているのは由々しき事態です。

5/3の武庫川ゆりかもめ70kmが心配になってきましたが、悩んだり悔やんだりしていても何も始まらんので、走るしかありません。ただそれだけのことです。


月曜からは出張続きの「死のロード」です。月曜博多、火曜金沢、水曜がなくて木曜名古屋です。三年前に会計システム導入説明で15社回ったことを思い出します。きついけれど、がんばるべきときにがんばれてこそ、「ひと」としての価値が輝くものと思います。さあ、徳俵に足をかけて、歯を食いしばって、新しい未来へと。。。

2006年3月25日 (土)

ぷらっと心の癒し旅2

六甲山頂ロープウエー駅にて。

形見に持っている父の写真にも、六甲山頂で撮ったものがあり、その面影をトレースするようにこの場所へと向かっていました。

父の生きていたころと比べ、ずいぶん様相が変わったものです。写真の中の父はモノクロ、現在自分がいる場所とのギャップと「時間」を感じました。

そろそろお腹が減ってきました。六甲山から下り、温泉につかってから腹ごしらえします。20060325142819.jpg

ぷらっと心の癒し旅

大阪で土日休み取れるのはこれが最後、心の癒し旅にぷらっと出かけました。

ここはどこ?
ありまー困ったもんだ。20060325134048.jpg

2006年3月22日 (水)

走り終えて。。。

きのうの走り、キロ4分ペースでアップアップしていたのに肉体的ダメージは大して感じなかった。ただ、きょうの朝は起床に手間取って10kmも走れなかった。体だけではなく、気持ちもヘビーだった。どちらかでも身軽にするには、走って立て直すしかないと思うが、まだ体がついていっていないみたい。

週末は気分転換を兼ねて有馬温泉にでも日帰り入浴に行って来よう。泊まりがけがベストだが、あいにく宿がない。。。 「走れ」ってことかもしれない。

2006年3月21日 (火)

多摩湖駅伝結果

四区アンカー6kmを24分3秒、二人抜いて三人抜かれた。タイム的には今大会ワースト、いままで22分を出たことがなかったので、ブレーキの部類に入ります。


それにしても、うちのチームが一区ぶっちぎりのトップで来るなんて夢にも思わなかった。6kmを18分30秒台、フルマラソンを2時間28分で走れるとのことです。
うちの会社にもこんな有望なランナーがいたことを知り、自分のブレーキはそっちのけでうれしくなった。

おなかのあんこは重かった。きょうも言われた。体が大きくなったって。体重は昨年と変わりないけれど、体脂肪率の増加がまわりにそのような印象を与えているのかもしれない。走って立て直すしかないでしょう。

2006年3月20日 (月)

駅伝前日

朝はぴりっと刺激を入れようと思っていたけれど、疲れで容易に起床できず、軽いjogに成り下がった。昨晩は22時前就寝のよいこだったのに、残業、出張、心労が重なり、致し方ないのかもしれない。

仕事は相変わらず立て込んでいた。そしてしがらみも多かった。会社を出たのが19時ちょい前、この分だと品川のホテル着は22時30分過ぎ。あすは5時30分起床なので困ったもんだ。

あすは、しがらみ多い仕事のことは忘れ、たすきをつなぐことで生まれるよろこびを少しでも多く得られるよう、いま現在の精一杯を尽くしていこう。

2006年3月19日 (日)

足を伸ばして大阪城公園

昨日22時帰宅のあと、お持ち帰りの仕事を26時30分までに片付けた後就寝。朝はさすがにきつかった。でもきのう走れていなかったのと2日後が多摩湖駅伝なのでどうしても走っておきたかった。思うところあって、きょうは大阪城公園内を走ることに決めていたので、足を伸ばしてみた。9:30あたりから約90分、同じところを走るのも飽きるので、ところどころで微妙にコースを変えてみた。昨年出場した大阪シティハーフマラソンのコースをたどってみたり、天守閣のあたりまで上ってみたりと、楽しく走れた。晴れていたけれど、風が強かった。東京では荒川市民マラソンが開催されているけれど、帰りはもろ向かい風なので大変だろうな。。。と思った。まあ、荒川市民マラソンには来年久しぶりに出ようかな。。。とは思っているけれど。

もうすこし走りたかったけれど、2日後を考えて90分でまけておいた。とても名残惜しかった。もうこの関西にいるのはだいたいあと1ヶ月ぐらい、もうこの大阪城公園を走るのは出張に来ないかぎりないかもしれない。いい思い出になった。「限り」があるものは美しく見える。必ずしもいい思い出ばかりではなかったけれど、そんな思い出もいつかは懐かしく、いとおしく思えてしまう。

帰り道は、ここ2回おあずけを食らった大阪北新地のカレーやで昼食。はじめて食べた厚切りビーフカレーは最高だった。そういえば、金曜日の広島出張時の「アフター」では「カレー」の話題でずいぶん盛り上がった。今振り返るだけでも思い出し笑いしてしまいそう。久々に相当「ごきげん」になったみたい。そのせいで新幹線最終便に乗り遅れたわけではないけれど。。。

帰宅後は野球を見ながらうとうと、しばらく眠ってからもう「遠征」の準備。あす何時に仕事終われるかな? 品川の駅前のホテルなので、新幹線に乗ってしまえばいいんだけれど、21日は現地8時集合なのでたいして休むひまもない。「まあ、こんな状況だけど、たすきを無事にゴールまで運ぶ気持ちを大切に走ろう」という気概でいきます。

2006年3月18日 (土)

結局走れず

広島出張後、朝帰りして会社へ。なるべく早く仕事を片付けて走る時間を作ろうと思ったが、お持ち帰りの仕事つきで会社を出たのが20時過ぎ。。。

結局一歩も走れなかった。
あすがんばります。

不覚でした

きのうの広島出張、何とか任務を果たしたあと飲み会。盛り上がり22時まで飲んでいたため、帰りの新幹線にあと1分のところで乗り遅れ。不覚でした。慌てて駅前のホテルを取って一泊。空いていてよかった、助かりました。いまは朝帰りの新幹線の中です。

家に戻ったら、着替えてまた会社に行かねばならない。走るのは会社から戻ったあとにしよう。

2006年3月16日 (木)

くたくた

二日続けての深夜帰宅のあとは長時間の会議と飲み会、きょうは21時前に退社できたので、まだましなのかもしれない。帰り道食事を取ろうと梅田に行ったら、お目当てのお店が立て続けに閉まっていて、くたくた感が積もってしまった。

朝練は二日続けて40分だけ、昨年11月初めのどん底のころが思い起こされる。21日の多摩湖駅伝大丈夫かな?

あすは広島出張です。
全国行脚のはじまり始まり。。。

2006年3月15日 (水)

失速

昨日仕事でへこんで朝から食欲すらなし。気分も優れない。これでは走るどころではない。失速って感じです。昨晩23時帰宅でこの体調なのに、いつもより20分早く会社へと向かっていました。

いまはきのうの状態からは回復、でもきのうよりも1時間帰宅が遅い。二日続けてのタクシー使用です。腹が減ってきたのでだいぶんよくなっているでしょう。あすは走ろうね。

それにしても、何事にも思いやりはとても大切です。言いっぱなし、一方的、やりっぱなしがいけない。たとえことばは厳しくても、あとあとのフォローが大切と思います。「海」のように広くて深い度量を持ちたいものです。

2006年3月12日 (日)

ちょっと一服

今週は経理締め、出張、飲み会が立て込んだあと、家内の実家へと上京。目が回りました。四日続けてのアルコール漬け、体重計に乗るのがおそろしい。いまは「ちょっと一服」という表現がふさわしいです。

東京出張時、宿泊先の中延のホテルから国道1号線を南下して多摩川堤を走っていたときに、顔なじみのランナーと一年ぶりの再会。「東京に戻ってきたの?」って問い掛けられ、「今日は出張です」と笑顔で返しました。自分自身の「これから」についてまだ明らかにはできないけれど、どうなることやら。

土日は家内の実家でくつろいでました。「おみや」と2/14のおかえしを持って参上し、野菜たっぷりのおいしい家庭料理を腹一杯食べました。朝練は足を伸ばして井の頭公園まで。思えば井の頭公園を走るのは、7年前の結婚式当日の朝以来です。独特の雰囲気だった朝を思い出しながら、もう少し足を伸ばして結婚式をあげた家内の母校のチャペルの脇まで行きました。走るコースはそのときの「思いつき」で決めることが多いけれど、今日は体が無意識のうちに「7年前の思い出」へと向かわせていたように思えます。

ただいま大阪への帰途へと向かっています。帰宅は21時を回るでしょう。月曜からは、懸案事項やら出張やら頭が痛い。がんばります。

2006年3月 6日 (月)

毎度のことですが。。。

ここ数年、大会翌日の朝練習ではどんなにがんばってもキロ7分超。きのうは軽やかに走っていたつもりだったけれど、ももにかなり疲れが残っていたようです。10km走りましたが、先日すってんころりんした箇所も通るので気をつけて走行しました。

8,9日は東京出張です。何でも、8日は10時集合ときているので前泊したいところですが、月次締で帰宅が遅くなるのは目に見えているのでそれは無理。となると、当日朝7時の新幹線に乗るために、朝6時に家を出発しないといけない。それから逆算すると、走る時間は。。。 悩ましいです。

2006年3月 5日 (日)

静岡駿府結果

ハーフを1時間26分56秒、設定タイムより1分遅れたけれど、とりあえずは予定通りといったところです。まだまだ「身重の?」体を引きずって走った割りにはよかったのかな?

15kmまではいいリズムで走れ、1時間24分台も行けそうだったけど、そのあとのびなかったです。

この大会には12回目の出場、いまは亡き恩師に誘われ、弊社関係会社の方々とのあたたかい交流を続けてきています。外せない大会のひとつです。
10人ほどのメンバーの中で4人から「顔の肉がついたね」とか「大きくなったね」などと言われ、苦笑いの連続でした。4割の方々がそう言うのだから、いちろーの打率よりも確かということでしょう。見方を変えると、これだけ肉袋をつけて走ってハーフ1時間26分だから、体を絞るともっとよく走れるはずです。
練習あるのみ!

2006年3月 4日 (土)

めまぐるしく移動

きのうは高松日帰り出張、きょうは土曜出勤後に静岡へ移動。あすは朝10時から静岡駿府マラソンです。

朝練では刺激を一本、何だかもそもそしたような重たい走り。1000m3分56秒、後半ややペースアップしたことがわずかな収穫か。「あす」の体調頼みです。ハーフ85分があすのターゲットです。

これから新大阪からひかり号が出発、静岡駅の魚がし寿司が待っている。。。

2006年3月 2日 (木)

すってんころりん

朝練で、折り返す直前にすってんころりんと派手にこけてしまった。近くにいた散歩中のひとに「大丈夫ですか?」って何度も声を掛けられた。考え事しながら走っていたみたいで、心の中にあった隙をつかれたような気がする。人間の心は正直だ。

けがのほうは、ひざを少し擦りむいたのと、道路に打ち付けた右肩に違和感があるぐらい。でも、お気に入りの手袋にほころびができてしまった。そちらのほうが痛い。

あすは高松出張です。何かと気の重たい出張。。。

2006年3月 1日 (水)

ついに3月

ついに3月です。今月は業務引継や出張で慌しくなりそうです。さっそく3月の3,8,9日の出張予定が埋まってしまいました。はっきり言って「難局」で「正念場」です。大丈夫かなと自信をなくしそうなときもありますが、時間をつくる意欲さえあれば乗り切れると信じ、努力を惜しまずにやっていこうと思います。

けさは雨の中のジョッグ。寝起きがつらくて走り初めには脱力感さえあったけれど、雨の中を進むうちに徐々に回復。出走時間が遅めでしたが、辛うじて10kmはクリア。この程度の練習ならば、日曜の静岡駿府の調整はいらないと思います。普段着で臨もう。

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »