2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

やっとこさ、そして久々の。。。

けさ山下公園まで10kmちょっと走った。走り終えたら、辛うじて月間400km到達となった。月間400kmなんて、以前は「あたりまえ」だったのに、ここ1年ちょっと完全にごぶさた状態となっていた。実に昨年1月以来、ほんとうに「久々の。。。」という表現がふさわしい。

6月は「サロマ」の月です。そろそろ、朝5時号砲にあわせた早起き体質に慣らしていかないといけないですね。。。 週末は心拍数を高めながら、距離もそこそこ踏んでいこうと思います。心して練習します。

2006年5月29日 (月)

危機一髪?

朝の通勤列車、川崎駅で自分の目の前のドアが開いたので追い出されるようにいったん下車したときに、左の人差し指やら小指までの4本が戸袋に吸い込まれた。押し出されたときに、バランスを崩してドアの先っぽを持ったときに、指がはさまれたことが原因である。はさまれた後スポッと抜けたので事なきを得たが、一歩間違えば。。。と思うとぞっとするような出来事だった。まさに、「危機一髪」だった。今でも、指の第二関節辺りに、植えつけられた恐怖感が残っているみたい。気をつけましょう。。。

朝練習では、キロ8分で8km、はっぱ64分でした。ロングをやった後のストレッチが足りなかったことが原因と思います。お風呂も家庭用ではなく、銭湯で足を伸ばしてゆったりとしておけばよかったような。。。 次回以降の教訓としましょう。

今月は何とか月間400kmに届きそうです。(あと12kmです。) 30km以上の練習を4回いれて、休んだ割にはぼちぼちかなと思います。

2006年5月28日 (日)

本日の練習、痛恨のガス欠

本日の練習、痛恨のガス欠

本日は写真に記載の場所で、1周5kmのコースを周回。サロマまで1ヶ月切ったので、レースペースで40〜50km走るつもりで出走しました。

結果は5km24分台のペースを刻みながら、6周めでガス欠で体に力が入らなくなったので、きょうはここで打ち止めにしました。入りの2周が予定より早かったことと、3・4周めでウオーキング大会の大渋滞に巻き込まれてリズムを崩し、余計な力を使ってしまったことが反省です。あと2周もキロ5分30秒では行けそうだったけれど、また皇居のまわりで駅伝大会が始まりそうだったので、退散することにしました。

でも、今日の調子だったら、サロマが思いやられます。ひとつめのヤマはきょうガス欠の始まった25kmかもしれない。昨年もここらへんでつぶれはじめたので。ガス欠をやりすごし、粘りながら立て直していく練習もきょうやっておきたかったです。だから、帰宅時の足取りは、大会で思い通りの結果を残せなかったときと通じるものがあります。サロマまであと1ヶ月足らずですが、やれることは確実にこなしながら本番を迎えるようにしたいと思います。

※皇居での日曜ランでの教訓

1.朝早く出かけよう。
  11時出走では渋滞を覚悟すべし。
2.給水はこまめに。
  お腹には事前にエネルギーを十分に!
3.早寝早起き、あたり前だけど。
4.ペースを守ろう。抜かれても、アツくならない。

走っていたら、ずいぶん懐かしい面々と顔をあわせました。駅伝で駆け付けていたためでしょう。でも、実はわたし「住所変更のお知らせ」をまだ出していないんです。皆さんは、おそらく私が尼崎からはるばる皇居に走りにきたと思っているかもね?

帰り道、横浜駅のデパ地下で、今晩のおかずを買出しがてら下見。ドンクの焼きたてミニクロワッサンを見つけてうれしさいっぱい! ここのクロワッサンには、10年前に大学時代の同級生を訪ねて(傷心旅行でした、ぐすん)、姫路に行ったときにお世話になりました。それと、お誕生日とクリスマスには御用達の新宿TAKANOも発見しました。ケーキは、TAKANOにしようか先日見つけた「果山」にしようかぜいたくな悩みがあります。。。

2006年5月27日 (土)

有言実行?予想通り

有言実行?予想通り

予想通り、朝は調子悪かった。寝床で両ふくらはぎがつって、だめだめ虫がおはようさん。6時過ぎまでぐずぐずしていたが、きのう心に決めたことを翌日から守れないのは男がすたるとの思いから、とろとろながら走り始めた。出だしはキロ8分超えしていたが、20分走ったら少し元気になって、43分で何とか6㎞。

これだけではしょぼすぎると思い、きのうのダイアリーに記載通り、かばんの中にランニング道具を忍ばせて出勤。定時を過ぎてさあそろそろ帰ろうと思ったときに「魔の電話」、退社が3時間遅れた。

皇居に着いたらもう22時、それでも2周走って満足のいく汗を流した。ランのあとは「お約束どおり」写真の銭湯へどぼん。場所がわからず、10分ほどTシャツランパン姿でうろちょろしてきょうもひとりランドマークタワー状態。でも、気さくなおばちゃんといい湯加減でずいぶん癒された。皇居ランしていた同業者も何人か見かけた。今度は着替えを銭湯に置いて走ろう。

ちなみにこの銭湯は、2年ほど前の朝のテレビ情報番組で、「不思議な銭湯」として紹介されたところです。中に入ってからお風呂に入る前に着替えて外に出て、しばらくしてからまたもどって湯舟にざぶん。ランナーにとってはありがたい銭湯です。

あっ、もう24時回ってる。いま東海道線の中です。腹減ったよー。

2006年5月25日 (木)

迷い道

2日半ぶりに復活ラン。火曜は完全休養、きのうは朝調子が悪くて帰宅後走ろうと思っていたら嵐で断念。けさも目は覚めていたのに起き上がろうとする意欲が湧かずに練習断念。きょうも休んだら3連休、せっかくの土日の練習が無駄になってしまうという危機感から、帰宅後何とか走れました。ブランクはあったものの、疲れが抜けていい感じでした。

気持ちよく、あすも走ろうという意欲をつなぎとめるためにも、走りやすくて「癒し」のコースであるみなとみらいを周回。気ままに走っていたらランドマークタワーの中に迷い込んでしまった。迷路に入り込んだかのように出口をさがすも、走りながらウインドーショッピングするかのように、お店に囲まれたまばゆい通路をすり抜ける。Tシャツでのランニング姿は明らかにランドマークのようにひとり浮かび上がっていた。恥ずかし~、でもやっちゃうって感じ。ぐるぐる走っているうちに、ふと「現在・過去・未来。。。」のフレーズが脳裏をよぎる。(年がばれる。。。) 今の自分も、迷い道の中でぐるぐる回っているのかな。。。

最近、朝めっきり弱くなった。年のせいか、環境変化への適応ストレスかいろいろ考えられるが、午後にはけろっと元気になっている自分がいる。だから、これからは、朝走れなかったり、練習でもの足りなかったときには、バッグの中にTシャツ・ランパン・シューズをしのばせて出勤することにしようと思う。幸いこれから衣替えで身軽になることだし。帰り道に皇居などに寄り道して、走ることにしよう。

申し遅れましたが、きのう「四万十川100kmマラソン」に申し込みました。抽選待ちですが、幸運を祈っています!

2006年5月23日 (火)

ちょっと一服。。。

朝は5時前に目が覚めていたけれど、疲労がひどく7時まで起き上がることはできなかった。「休め」という体からのシグナルと心得、きょうは休養日とした。朝出勤時の電車の中でも、立っていることすらつらかった。土日の70kmがじわじわ効いているみたい。ちょっと一服が必要な体調だったようだ。あすはリフレッシュした体で走ろう。

家路へと向かう横浜駅構内の出店で、大好物の「ずんだ」が売っていた。わたしにとって、仙台といえば、「萩」よりも「ずんだ」、すぐに飛びついた。出店には、昨年仙台国際ハーフに出場時にも味わった「ずんだシェイク」も置いてあった。あしたもお店出ていないかな。。。

2006年5月22日 (月)

さすがに。。。

朝練習はやる気十分も、体がついていかない。キロ8分ペースで8㎞。。。  片道35分で自宅から4㎞先の赤レンガ倉庫までたどりつくのがやっとでした。

さすがにこの2日で70㎞走った疲れがモロにきた。2年前、武庫川で同じような気象条件、同じようなペースで50㎞走したときには、翌日11㎞走れている。ペースはきょうのようなキロ8分じゃなかったと思う。まだまだですね。

きょう、「五島列島夕焼けマラソン」(ハーフ)の申し込み手続きを行いました。この大会には昨年はじめて参加したのですが、至れり尽くせりの大会運営と五島牛にすっかり魅せられ、今年も遠路はるばる参加することにしました。タフなコースに変わりはないのですが、ラスト2kmの陸上競技場までの急坂が、今年からのコース変更でカットされたのは超・ラッキーでした。(もしかしたら途中で通過するかもしれないけれど、ゴール直前に通るよりはましだと思います。) 今回も、大いに楽しんできます。

2006年5月21日 (日)

晴天の多摩川堤で40km走

「お約束」どおり、多摩川堤まで出かけて40km走をしてきました。

朝7時に自宅を出発し、京浜急行各駅停車で六郷土手駅まで乗車。(強いランナーならば六郷土手までの15kmも走ると思う。)自宅を出発してから多摩川堤を走り出すまでにちょうど1時間、外はこの上ない快晴だ。後半こたえないよう、ペース配分に気をつけようと思った。

この多摩川堤でロングの練習をするのは、2年半ぶりだ。今日のコースは、六郷土手→ガス橋→溝の口・登戸通過→中野島折り返しの全長40km、ガス橋より北方面は、2年前に引っ越して以来だったので、とても懐かしかった。

以下が今日の走りです。

    通過     SPLIT
 5km 0:28:11   0:28:11
10km 0:55:39   0:27:28
15km 1:23:18   0:27:39
20km 1:51:00   0:27:42
25km 2:17:06   0:26:06
30km 2:43:09   0:26:03
35km 3:08:21   0:25:12
40km 3:34:44   0:26:23
前半  1:51:00
後半  1:43:44

好調時にはまだ及ばないものの、前半キロ5分20~30秒、後半キロ5分前後の想定ペースどおりの走りができた。途中ラップがでこぼこしているところもあるが、本番同様、給水やWCでウオッチを止めなかった影響です。ピットインタイムは5㎞で1分以内が鉄則であるが、途中用を足したり小銭を取り出すのに1分30秒かかったとろい場面もあった。キロ5分を切るペースで行こうと思っていたラスト5㎞は、やや余裕が足りず伸びなかったが、この陽気で想定どおりの走りができたので、サロマ本番では何とか最低限の目標8時間台には届きそうかなと自信になった。

来週は50㎞しようと思います。

帰宅後、何事もなかったかのようにくつろいでいたけれど、じわじわと後遺症が出始めてきた。お風呂に入ると、ずいぶん日焼けしたみたいで、ふくらはぎと腕が湯舟につかるとひりひりしていた。夕食もいつもほどの食欲ではなかった。今夜はゆっくり休もう。

2006年5月20日 (土)

久々に休日の土曜

きのう少しがんばったおかげで、きょうは久々に休日の土曜になった。思えば、東京に来てから1ヶ月、休日の土曜はGW中の5/6のたった1回、いろんなことがあったから、なかなか落ち着かなかった。きのうは朝走れず、木曜同様ひと仕事終えてから走るつもりだったが、おなかが減ってがまんできず、出先の目黒で洋食屋に寄って、おなかいっぱい食べ、きょうの練習に備えることにした。

きょうの天気は不安定とのことだったので、遠出は大丈夫かなと心配になったが、予報に反して行楽日和だったので、国道16号と鎌倉街道を西北に進んで大和の手前の瀬谷まで往復30km走った。見知らぬところも走るので、2年ぶりに距離計測のできるウオッチをつけて走った。30℃近くまで気温が上昇したそうだったが、足取りもしっかりしていて、まだまだ走れそうだった。途中で母方の親戚のある三ツ境を通過した。ここのおばさんの家には、24年前に富山から東京見物に来たときに泊めていただいた。三ツ境には、よく乗車する相模鉄道では通過するだけだったが、こうして24年ぶりに実際の光景を目にできて、とても感慨深かった。そういえば、24年前は雨の中、母と兄とおばさんと3人で家へと続く急な坂道を登ったんだな。。。と思い出した。

走り終えてから、横浜に来てはじめての散髪へ。頭を洗っている間に、外は土砂降りと大変なことになっていることに気づかなかった。しばらく雨宿りしてから横浜駅地下街まで腹ごしらえに出かけた。あすは久々に多摩川で40km走る。楽しみであると同時に、少しでもサロマ湖100kmを走りきる上での自信を積み重ねたい。

2006年5月18日 (木)

気になるジンクス

朝は昨日22時までの庫内作業と調査業務の疲れがきて、走るどころか会社への出社もピンチな状況だった。ぼーとしながらも、何とか出社。正午を回ったあたりから持ち直してひと安心。

そういえば、ここ最近「気になるジンクス」がある。今年の「いぶすき菜の花マラソン」の参加賞Tシャツを着て就寝したときは、9割以上の確率で練習をさぼっている。この大会では、16年ぶりの自己ワースト、インフルエンザとよからぬ思い出がいっぱい。ここまで走れない病が続くと、Tシャツにはいまだにインフルエンザウイルスがしみこんでいるのではとさえ思えてしまう。(何ちゃって!)

でも、ジンクスは自分の努力とやる気で変えることだってできる。実際、きょうは帰宅後元気が有り余っていたので、先日走ってひとめぼれしたみなとみらい&山下公園のコースを自分の足でナイトドライブした。きょうのところは、気になるジンクスを乗り越えることができた。走りながら視界に飛び込んでくるミナトよこはまのまばゆいイルミネーションには新鮮な感動を覚えた。カップルもぼちぼちいらっしゃったが、皆それぞれの時間を、それぞれの思いで楽しんでいればそれでいいのではないかと思う。

土曜は、出勤の可能性もあるが、何とか休みにしたい。金曜を無理してでも。。。

2006年5月16日 (火)

おニューの練習コース

朝練習、予定ではひと山越えて三ツ沢方面へ行く予定にしていたが、高島町の交差点でみなとみらいが見えたので、気分転換を兼ねて初めてみなとみらい方面を走ってみることにした。朝早いせいか、広い道路でも交通量が少なく、おまけに信号も少ないときて走りやすい。うれしいことに、アップダウンゼロ! これまでの練習コースは三ツ沢や野毛山、久保山、鶴ヶ峰、権太坂をはじめとして、アップダウンがつきものだった。そしてうんざりするほどの信号ストップが多かった。

コースの途中で、ホテルの最上階の中華料理店で家内と2,3度乾杯したことのあるインターコンチネンタルホテルや、赤レンガ倉庫をすり抜けて山下公園へと続く歩道橋を走るコースには、「いやし」を感じた。横浜に越してきてからこれで4週間、「新たな発見」をできたよろこびで、きょう一日幸せな気分だった。

でも、強くなる上では平らなところばかりではいけない。逆にきつい練習、追い込んでばかりいても焼き切れてしまう。バランスをとりながらやっていこう。

2006年5月15日 (月)

地雷?

きのう42km走りおえたあとぴんぴんしていたのに、けさは完全に動きが止まっていた。疲れだけでなく、走っていて「にょー」に気になってしまい、いまひとつ集中できていなかったように思えた。人目につかないところをさがし、途中でコースアウトして用を足した。70分で9km、キロ7分30秒ペース。。。

通勤時に品川駅で降車するとき、人波を避けようと足を伸ばしたところに何やらヌルッとした着地感。人波の隙間から足元が視界に入ってきたとき、何やら黄色い物体を踏んづけてしまったことがわかった。着地後、バランスを崩してひざから落ちた。しばらく立ち上がれなかった。こけたところにその黄色い物体がなかったことが不幸中の幸いだった。びっこをひきながら歩くうちに、何事もなかったかのように歩けるようになった。ほんとうに、「地雷」を踏んづけたような感じだった。ちゃんと始末してくれと言いたくもなったが、朝練習で「立ち」した天罰かもしれない。これまで「立ち」したときには、かなりの確率で自分にとってマイナスの結果がもたらされている。気をつけよう。

きょうは久々に早めに帰宅できた。エネルギーを蓄え、あすの練習に活かしたい。

2006年5月14日 (日)

いざ、鎌倉?

業務多忙につき、久々の更新です。

今週は新事業所に転入後初めての経理月次締め、特命事項への対応などもあって、帰宅は22時すぎ、土曜も出勤という状態でした。気を遣いすぎて(?)、火曜から木曜の3日間走れなかったこともありました。慣れるまでひと苦労ですね。。。

疲れた、しんどいばかりも言っていられないので、今日は自宅から鎌倉まで往復42km走ってきました。仕事もそうだけど、走ろうと決めたときには「いざ鎌倉」です。きついときに、きついなりに、どれだけ自分らしく頑張ることができるかということに、人間としての価値があると思います。

出だしは、きのう食べ過ぎた影響で走りも体も重かったです。鎌倉までたどり着けるのだろうかと心配にもなりました。でも、「だめだったら、鎌倉まで行って電車で帰ればいいや」と開き直って走りました。所持金は360円分しかなかったけれど。。。

でも、練習不足の割には、体の余裕は十分でした。後半ペースアップできそうな体感でした。鶴岡八幡宮に着いてから給水ののち家路へ。せっかく鎌倉に来たのだからもうすこしゆっくりくつろいで行きたかったのですが、13時出走だから仕方がない。せめて携帯持って走ればよかった。。。

往復4時間15分、ずいぶん信号につかまりましたが、距離への不安はこうして土台を固めることで解消していきたいと思います。来週は多摩川堤に出没しようと考えています。

月曜からまた忙しそう、でも練習は続けます。

2006年5月 6日 (土)

あってもないようなGW

4月末からごぶさたしてしまいました。仕事がGW返上でしたので。。。

わたしのGWはこんな感じ、ほんとうに「あってもないようなGW」でした。

・5/1と2…研修に緊急召集(2日間の走行距離:20.5㎞)
・5/3と4…休日出勤(2日間の走行距離:26㎞)
・5/5  …休日出勤の予定も、ダウンしてそのまま休暇
        (走行距離:16㎞)
・5/6  …ようやく「ほんとうの」休日 (走行距離:26㎞)

休みに入った5日と6日は天気にも恵まれ、まずまず走れました。

5日は国道16号を西に進んで鶴ヶ峰で折り返し。ほんとうは20㎞走りたかったけれど、鶴ヶ峰の交差点で給水しようとポケットからお金を取り出すと、120円持ってきたつもりが115円、これではジュースが飲めない。暑くなってきたので自分に負けてしまったみたい。悪いことに途中で「80円」の自販機があったのでラッキーと思ったのもつかの間、逆に100円寄付してしまった。神様のようにやさしいわたし。。。

本日6日は、国道1号を西に進み、箱根駅伝2区の戸塚中継点まで往復26㎞。行きは気持ちよく走れ、30㎞も軽いと思ったが、10㎞過ぎた横浜新道入り口あたりで歩道のないコースを走ってから肝を冷やしてリズムが狂った。やむなく戸塚中継点で折り返し、かつ旧国道を通って帰ったところ、今度は戸塚駅の開かずの踏み切りで足止めされること10分! これで完全に調子が狂った。のども渇いてきたが、120円しかなかった軍資金も戸塚中継所で使ってしまったので、まじで「大丈夫?」と心配になった。何度か足がもつれたり、転びそうになった。これが今の実力、100㎞マラソンだったらやばい。権太坂を越えてからようやく楽になった。こういう持ち直し方は、ウルトラマラソンを走る上でも必要な走りと思う。

走り終えてからはしばし休憩の後、横浜駅まで夕食兼ショッピング。かつて行きつけだった回転寿司「沼津港」へ2年ぶりに足を運んだ。2年前までは西口の岡田屋モアーズの地下2階にあったはずだったが、先週下見にいったときにはあるはずの場所がパチンコ屋になっていてがっくり。家に帰ってネットで調べたら東口にまだ残っていたのでほっとした。なつかしい味と大きめのねたをたっぷり食べ、ひとりで3000円分平らげた。(食べすぎ?)  そのあとはヨドバシカメラに寄り、引越しのときに業者に壊された部屋の蛍光灯を買いに行った。そのついでに、電気マッサージチェアーの体験コーナーで皆が気持ちよさそうにくつろいでいたので、わたしも右にならえとばかりに。。。 これまでの過労から首筋から背中が痛めつけられていたので、完全につぼにはまった感じ、しあわせいっぱい。。。

20060506192347

帰り道は横浜駅地下街をかなり寄り道しながら、徒歩30分で自宅へ。果山のジャージーアイスクリーム、まじでおいしかった。Hではじまるメーカーや自社製品よりも(?)うまい。やみつきになりそう。。。 

あすは家内の実家に行ってきます。

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »