2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« これから帰省 | トップページ | 夏休み終了 »

2006年8月13日 (日)

力水

富山での朝、まぶしい晴天。昨晩の雷鳴がうそみたい。午前7時に走り出すと、それほど暑さを感じなかったものの、やたらとのどがかわく。常願寺川を北上し、立山町へと向かうコース、折り返し点は11年前に出場した立山アルペンマラソンで走ったメインストリート、合計25km。行きは5km過ぎから上っていくコース、秋田100kmの20~35km地点をイメージさせる。暑さの中走るのはきついコース。

軍資金は給水3回分の360円で十分と思っていたが、消耗が予想以上で、もう1回分プラスしておけばよかったと悔やむ。暑さがこたえてきて、折り返しにきたころには「水・みず。。。」って走りだった。給水しても、5分ほどしたらまた渇きを感じる。

そんなときに救いの「力水」発見。富山は米どころ、きょうのコースはまさに田んぼに囲まれたコース、そして山のほうに向かっていくので水もきれいで冷たい。ちょうど、15kmあたりに、道路にまであふれんばかりに流れている小さい用水路を発見。しゃがんで手を伸ばせば、その冷たさに感激。何度も頭にかけて「涼」を取り込む。そのあとも、コースを南下するときに3度ばかりお世話になった。まさに「力水」に思えた。

「力水」といえば、8年前の秋田100kmを思い出す。序盤ややペースが速くて25kmすぎからアップアップしはじめたときに、29kmのエイドでバケツに入っていた氷水をひしゃく一杯飲み干したら元気になって歓喜の10位入賞につながった。懐かしい思い出です。

暑さでアップアップした状態ながら、終盤に1000mの刺激を1本。結果は見えていたが、そんな中でもがんばることが大切と思い、辛うじて4分1秒で踏みとどまる。その後おなかが突然変調して、目の前のWCに駆け込む。最近この手のトラブルが多い。

帰宅後は水風呂(ぬるま湯とは言いません)にどっぷり、そのあとは高校野球見ながらくつろいでいます。夕食は富山帰省時に恒例の回転寿司「寿司食いねえ」へゴーです。毎回これが楽しみなんです。5年ぐらい前にできたお店でかなり繁盛の様子、地元のひとも繁盛ぶりから「くやしいけれどうまい」と口をそろえる。寿司はネタとしゃりがいのち、富山ではこの両方ともいいものがあるからお寿司がおいしい。ただいま、たっぷり食べるためにお昼もほどほどに「調整」に入っています。

さあ、食うぞ~!

« これから帰省 | トップページ | 夏休み終了 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126457/11414238

この記事へのトラックバック一覧です: 力水:

« これから帰省 | トップページ | 夏休み終了 »