2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« やっぱり、ね! | トップページ | いただけない1日 »

2006年9月11日 (月)

No thunder, No watch

朝、けたたましい雷鳴で目覚めた。まだ午前4時前、走る時間までに嵐が去ってくれることを願ったが、出勤時間の間際まで尾を引いていた。朝6時前、嵐なのに空が赤く焼けていた光景は不気味極まりなかった。こんな状態で走ることには身の危険を感じたので、朝は休足した。不思議なことに、朝走らなかったときには、朝の通勤電車で立っているときにけだるさや頭痛を感じてしまう。体が新鮮な酸素と血の巡りを欲しているのかもしれない。

帰宅後走ることにしたが、仕事で目が回ってくたくた。でも休むわけにはいかないと気が張っていたので、自然とロードに足が向いた。ただ、予報では夜にも雷雨の恐れとのことだったので、十数年ぶりに時計をはずして出走した。雷が怖いので時計をはずして走るなんて子どもみたいと思われるかもしれないが、たまには時計なしで、自分自身の体感時計で走るのも貴重な練習だ。夜暗いので、日焼けでできた時計の白い跡がひときわ目立つ。本物の時計と見間違えてしまいそうなぐらい。今夜はこの時計の跡が自分自身のペースメーカーだった。みなとみらいから山下公園を気持ちよく走れた。雷にも見舞われず、ハッピーだった。

あす以降もお天気悪そう。いよいよ秋雨の季節か。。。

« やっぱり、ね! | トップページ | いただけない1日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126457/11858865

この記事へのトラックバック一覧です: No thunder, No watch:

« やっぱり、ね! | トップページ | いただけない1日 »