2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 今日から下半期 | トップページ | 風邪とともに走る。。。 »

2006年10月 3日 (火)

勝負靴、試し履き

朝練習、雨が上がっていたので、四万十100kmでの勝負靴「ターサーUL」をおろして試し履き。四万十での序盤の山場の高低差600Mの峠越え対策として、「横浜の軽井沢の坂越え」もあわせて行った。このシューズ、重さ160gだけあって軽い。ただ、疲れがきたときに衝撃をもろに吸収しそうな恐れも直感、こればかりは当日にならないとわからない。安全策をとるか、勝負に出るか、判断が必要なところだが、わたしは迷わず「勝負靴」を選ぼう。安全策のシューズには「サロマ」の苦戦のあとがしみこんでいることもある。失敗を恐れず、自分自身の可能性に賭けてみることにしよう。

きょう、何気なく四万十100kmの郵便物をながめていたら、地元中学生からの直筆応援メッセージが同封されていたことに今ごろ気づいた。

【メッセージ(原文そのまま)】

「練習の成果を出しつつ、四万十川の景色を見ながら、リフレッシュをして、走ってください。そして、最後まであきらめずがんばって走ってください。応援しています。」

…メッセージは素朴で、言葉を選びながら、何度か書き直した跡がわかり、とても感激した。練習の成果を発揮し、四万十の自然を体に取り込んでのびのびと、最後まであきらめずに走ることを心に留めて走りぬきたい。ナンバーカード63番、がんばります!

« 今日から下半期 | トップページ | 風邪とともに走る。。。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126457/12138670

この記事へのトラックバック一覧です: 勝負靴、試し履き:

« 今日から下半期 | トップページ | 風邪とともに走る。。。 »