2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 家路 | トップページ | 2006年総括 »

2006年12月27日 (水)

四字熟語で綴るわたしの10大ニュース

2006年も残りあとわずか、名残惜しい(忘れてしまいたいこともある)2006年がわたしにとってどのような年であったのか、象徴的な「四字熟語」で振り返ってみよう。(一部、苦しまぎれの「当て字」もあります。ご容赦を!)

-------------------------------------------

1.東京転勤

これが本年の10大ニュースの第1位。2年間の大阪勤務を経て、希望かなって東京に戻ってこれた。いい職場環境に恵まれている現在に感謝!

2.最悪記録

不名誉にも、フルマラソンと100kmマラソンで15年ぶりに更新。特に、100kmではこれまで11回守り続けてきた「8時間台」が途切れてしまう悔しい走り。奮起あるのみ!

3.体重増加

上記2と関連深い。諸悪の根源。身軽な車体で強いエンジン、これが長距離走で大切なことだと思う。

4.母校健闘

高校野球で県大会準決勝進出、大学駅伝では出雲駅伝出場。。。と朗報続きだった。後輩たちの活躍で、ずいぶんと元気をいただいた。Thanks!

5.復活当選

ずばり、「2007.東京マラソン」での復活当選。当初落選の第一報を聞いたときには「東京マラソンくそくらえ~」って感じで、その言葉を目にするだけでも嫌悪感が走ったが、奇跡の復活当選後はこういう名誉な機会を恵んでいただいた神様に感謝の気持ちでいっぱい。

6.人間独苦(毒苦?)

痛恨の要精密検査。。。 2年間の「放置ぷれい(?)」が招いた体のイエローランプ点灯、来年1月末の検査日までもどかしい日々が続く。。。

7.賃金増額

すずめの涙ながら、うれしいニュース。(だって、昨年減額だったから (>_<) ) 何かとフォローいただいた上司と同僚に感謝です。

8.四万十川

ここの100kmマラソンで、清流、沿道の熱心な声援とサポートに包まれながら、「復活の兆し」をつかめたことがうれしかった。2007年もぜひこの場所に戻ってきたい。

9.家内安全

われをとりまく状況から、このことばの重さを痛感している。家庭の安全、家族の健康、そして文字通り「家内安全」…このことばの意味はとてつもなく「深い」、今のわたしには!

10.原点回帰

その必要性を痛感した1年であった。。。

-------------------------------------------

無理やりの部分はあったけれど、ちょうど10大ニュースらしく、四字熟語が10個になった。来年は景気のいい四字熟語を多く並べたいものだ。「幸運祈願」!

« 家路 | トップページ | 2006年総括 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126457/13229984

この記事へのトラックバック一覧です: 四字熟語で綴るわたしの10大ニュース:

« 家路 | トップページ | 2006年総括 »