2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

2006年総括

走行
距離
大会結果 ひとこと
1 332.9 指宿菜の花(フル)
3:22:52
練習不足にインフルエンザが重なり、フルマラソンで16年ぶりにワースト記録更新。
2 349.1 不出場 組織変更への対応による業務多忙で大会出場どころでなかった。
3 310.6 静岡駿府(ハーフ)
1:26:56
多摩湖駅伝(5.95km)
24:03
練習不足の中、このあたりの記録で精一杯。
この体調の中で上出来といえば上出来、でも情けないといえば情けない。
4 211.4 不出場 東京転勤時の繁忙で体調崩す。思えば、ここでのブランクが今年の不調の「すべて」と思う。
5 408.8 不出場 予定していた武庫川ゆりかもめ70kmは休日出勤のため不出場。4月のブランクを取り返すべく練習に集中。
6 404.4 サロマ湖(100km)
9:25:41
指宿に引き続き自己ワースト連発。自身初の9時間台でショックも大きい。練習で好調だったけど、そもそもの練習ができていなかった。
7 314.4 不出場 前半はサロマの疲れでほとんど休養、後半から練習体制を整える。真夏の宮崎での練習が思い出深い。
8 419.2 五島列島夕焼け
(ハーフ)
1:37:22
体が重たくては。。。(この頃、最重量!)
9 518.8 ロードレース千倉(ハーフ)
1:33:50
翌月の四万十100kmに向け、いい感じで練習できてきたが、千倉では強風で撃沈。
10 437.3 四万十川(100km)
8:53:09
四万十は失敗レースだったが、復調の手ごたえをつかめて安心。
11 385.7 横浜マラソン(10km)
41:24
横浜Mはさておき、いい感じで練習できてきた矢先に風邪で1週間ダウン。もったいなかった。
12 477.3 青島太平洋(フル)
3:18:19
もう少し走れると思ったが、先月の風邪でのブランクと四万十後にスピード練習できなかったことが影響。
合計 4569.9 総 括 沈みっぱなしの1年だった。今年前半の組織変更対応や転勤で体調を崩して練習不足だった。
体重も増えて、狙った大会で体感と実際のペースとのギャップに適応できずにつぶれていく負けパターンばかりだった。
今年後半から練習ができつつあるので、来年につなげて「完全復活」を目指していこう。

本年の走り納めは、辻堂から自宅までの26km。(辻堂まではもちろん東海道線! 朝6時13分横浜発の列車です。)当初は、小田原から自宅までの50kmを走ってみようと思っていたが、両方の実家からのお正月料理の宅急便を本日荷受けしないといけないので断念、朝9時に自宅に到着できるところに行動半径が限定されてしまった。

調子は、前半はきのうの35km走の疲れと腹痛で冴えなかったが、戸塚あたりで動きがよくなってビルドアップ。残り10kmからは信号待ち含めてキロ5分ちょっとでした。

来年は、今年走れなかった分を取り返すつもりでしっかり練習し、しっかり全力を出し切り、満足のいく走りができるようにしたい。

2006年12月27日 (水)

四字熟語で綴るわたしの10大ニュース

2006年も残りあとわずか、名残惜しい(忘れてしまいたいこともある)2006年がわたしにとってどのような年であったのか、象徴的な「四字熟語」で振り返ってみよう。(一部、苦しまぎれの「当て字」もあります。ご容赦を!)

-------------------------------------------

1.東京転勤

これが本年の10大ニュースの第1位。2年間の大阪勤務を経て、希望かなって東京に戻ってこれた。いい職場環境に恵まれている現在に感謝!

2.最悪記録

不名誉にも、フルマラソンと100kmマラソンで15年ぶりに更新。特に、100kmではこれまで11回守り続けてきた「8時間台」が途切れてしまう悔しい走り。奮起あるのみ!

3.体重増加

上記2と関連深い。諸悪の根源。身軽な車体で強いエンジン、これが長距離走で大切なことだと思う。

4.母校健闘

高校野球で県大会準決勝進出、大学駅伝では出雲駅伝出場。。。と朗報続きだった。後輩たちの活躍で、ずいぶんと元気をいただいた。Thanks!

5.復活当選

ずばり、「2007.東京マラソン」での復活当選。当初落選の第一報を聞いたときには「東京マラソンくそくらえ~」って感じで、その言葉を目にするだけでも嫌悪感が走ったが、奇跡の復活当選後はこういう名誉な機会を恵んでいただいた神様に感謝の気持ちでいっぱい。

6.人間独苦(毒苦?)

痛恨の要精密検査。。。 2年間の「放置ぷれい(?)」が招いた体のイエローランプ点灯、来年1月末の検査日までもどかしい日々が続く。。。

7.賃金増額

すずめの涙ながら、うれしいニュース。(だって、昨年減額だったから (>_<) ) 何かとフォローいただいた上司と同僚に感謝です。

8.四万十川

ここの100kmマラソンで、清流、沿道の熱心な声援とサポートに包まれながら、「復活の兆し」をつかめたことがうれしかった。2007年もぜひこの場所に戻ってきたい。

9.家内安全

われをとりまく状況から、このことばの重さを痛感している。家庭の安全、家族の健康、そして文字通り「家内安全」…このことばの意味はとてつもなく「深い」、今のわたしには!

10.原点回帰

その必要性を痛感した1年であった。。。

-------------------------------------------

無理やりの部分はあったけれど、ちょうど10大ニュースらしく、四字熟語が10個になった。来年は景気のいい四字熟語を多く並べたいものだ。「幸運祈願」!

2006年12月26日 (火)

家路

またまた、1週間ぶりの更新となってしまいました。_(._.)_

何だか、休場明けのお相撲さんみたい。。。

忘年会などお酒の席が続いたこと(1週間で4回!)、身の回りがばたばたしたこともあって、ブログの更新どころではありませんでした。ここにきて、ようやくアルコールの呪縛から解放されそうなので(…29日の御用納めが残っているぞ!)、平和な日々が戻ってくれたらいいなと願っています。

この1週間の練習と「おもな出来事」は以下のとおり!

・19日(火)…朝jog11km
        /夜は大会議後の飲み会(3次会まで)
・20日(水)…朝jog10km
        /夜は職場のマルボウ(忘年会)
・21日(木)…朝jog10km/つかの間の休刊日(もとい休肝日)
・22日(金)…朝jog10km/夜は会社の有志と皇居run10km
        /アフターは□亀で忘年会
・23日(土)…朝jog24km(日産スタジアム回廊3周11:53)
        /夜は家内の家族と中華料理&ラオchuゥ~
・24日(日)…朝jog26km(戸部⇔川崎駅、駅伝コース!)
        /昼は駅伝TV観戦&年賀joh、夜は地味にイブ
・25日(月)…朝jog11km(名残惜しいきよし丸、もといひかわ丸を横目に)
        /夜は予定外の残業で22時帰宅
・26日(火)…朝jog10km(雨風強まる前に走れてらっきぃ!)
        /夜はほどほどに残業後、デパ地下ブラ

飲んでばっかりだったので調子が上がらない。体重計がこわい。

------------------------------------------------

いま、はましょーの「家路」を聴きながらこのページを更新しております。最近はこの曲にすっかりハマっています。

「♪どんなに遠くてもたどりついてみせる

  石のような孤独を道連れに

  空とこの道出会う場所へ。。。」

なつかしいメロディーを通して、「心のホームタウン」を呼び起こしてくれるいい曲だと思います。そして、自分にとっての「帰る場所」ってどこだろうってことも考えさせてくれます。

2006年12月18日 (月)

ここ最近

業爆と休日出勤などなど。。。で更新が滞ってしまいました。

思えば、先週水曜日に人間ドックの結果が届いてから妙に慌しくなったような気がする。そして、いろんなことに振り回された。

・水曜…業爆で帰宅後、人間ドックの結果にショック!
・木曜…金曜の再診申し込み
・金曜…来月のお薬2リットルと内視鏡検査決定!
・土曜…休日出勤(お客様対応)で見事にはまる!
・日曜…平塚から自宅までの35km走。
     擦った揉んだのあと、横浜で会食(&二日酔い)

1日1日が精一杯、きょうの朝練習でも疲れと二日酔いでよたよた走りをしていた。そんなときに、赤レンガ倉庫を通過するあたりで、後ろから来た外国人ジョガーから「Good Morning!」と気持ちよく声を掛けられた。うれしくなったのでこちらも手を上げて「Good Morning!」 きっと、後ろから疲れ気味のわたしの背中を見て、「元気でいこう!」と励ましてくれたのかもしれない。言葉の通りの「いい朝」になった。ありがとう。

今週は飲み会続きです。

・火曜…会議後の懇親会
・水曜…職場での忘年会
・金曜…会社の有志で皇居ラン後の忘年会

くれぐれも、飲みすぎ食べ過ぎに注意。そして名前と正反対の速さで伝染する(ノロくない)ウイルスに注意しよう!

2006年12月12日 (火)

今年を表す漢字

毎年、年の瀬が近づくと話題になることですが、今年の漢字は「命」でしたね。

とても尊ぶべき言葉ですね。世の中でも、自分自身にとっても、「命」の大切さを教えてくれた一年だったと思います。

わたし自身にとっての今年を表す漢字はというと。。。

まず、過去3年の軌跡をたどってみると次の通りです。

  日本 わたし       解説
2005年  愛  煩 世の中「愛」に恵まれた一年、わたしは邪心、煩悩で自分らしくなかった一年
2004年  災  転 世の中天災に見舞われた一年、わたしには転勤をはじめ転機多き一年
2003年  虎  波 世の中は虎フィーバー、わたしは波高き一年

…あまり世の中とリンクしていないようですね。

今年もごたぶんにもれず、世の中の「命」とは直接リンクしていない言葉です。

それは、「信」です。

「信じること」の大切さ、人と人との「信頼」の大切さを身にしみて感じた一年。そして、突然の東京転勤という朗報、「2007.東京マラソン」での逆転追加当選など、「シンジラレナ~イ」ことが続いた一年でもあったから、「信」という言葉が自分にふさわしい漢字と思いました。

皆さんはどうでしょうか?

-------------------------------------------------

朝練習、宮崎遠征の疲れが出てキロ7分ペースで10km。悔しさをばねに、悔しさを悔しさだけで終わらせないためにも、しっかり練習を積んで行こうと思う。

2006年12月11日 (月)

あおたいマラソン反省

  LAP SPRIT 寸評(反省)
 5km 0:21:26 0:21:26 すでにキロ4分15秒超え。
10km 0:42:59 0:21:33 イメージ通りに行かずもどかしい。
15km 1:04:27 0:21:28 持ち直したかと思えたが。
20km 1:27:49 0:23:22 ももが重くなり、大暴落。
25km 1:51:30 0:23:41 3時間10分切りも怪しくなってきた。
30km 2:14:13 0:22:43 25km過ぎてから復活、かすかな期待を胸に。
35km 2:40:41 0:26:28 32kmの料金所過ぎてから足が止まった。
40km 3:07:07 0:26:26 暑さで枯渇状態に。とどめをさされた。
GOAL 3:18:19 0:11:12 完敗です。出直しを誓います。
前半 1:33:11 -  
後半 1:45:08 -  
+16:18 -  

------------------------------------------------

2006年12月10日 (日)

青島太平洋マラソン速報

2006/12/10

295

フル40歳代男子
HALF: 1:33:11実
GOAL: 3:18:19実
時刻:12:18:19実

この記録は速報<参考記録>です。

現実はとてもきびしいですね。15kmでつぶれ、25kmで持ち直したものの、32kmの上りでじ・えんど。
うしに負けて、バレリーナにもあわや。。。でした。

体絞って出直しです。

2006年12月 9日 (土)

やど

やど

青島水光苑ホテルです。
G軍宮崎キャンプで、二軍の選手たちの宿です。

あすは、「闘魂込めて」走ろうね。

いざ、宮崎へ

朝は冷たい雨の中、1000m刺激を一本。3分52秒と今イチの出来。股関節はさほど気にならなかったが、どこか走りも気持ちも散漫になっていたかもしれない。

あすにはあすの風が吹くだろう。気持ちを切り替え、あすのベストの走りができるようにしよう。今年走った42.195kmはあの指宿での自己ワーストのみ、あの記録が今季ベストでは情けない。

友人たちとの久々の再会も楽しみです。

間もなく機内のひとに。では、行ってきます。

2006年12月 8日 (金)

出た~

年に2度のものが出ました。

棒茄子。

昨年のものよりはご立派になっておりました。(^_^)v

宮崎遠征前日にいただけるというのがうれしい。

でも、税率が異様にアップしていたのはびっくりデシタ。昨年より数万円増で税率がプラス4%。なぜだ~、せっかく昇給したのに手取りは目減り。からくりは専門家に聞かないとわからない。(…と書いているわたしの仕事は経理マン、4610(しろうと)はこれだからいかんよ~。)

まあ、人なみにありがたくいただけるだけでもよしとしましょう。

-------------------------------------------

朝の通勤時から、持病の右股関節痛が久々にしくしくし始めた。ストレッチ不足が原因と思う。よりによって、あおたいマラソン2日前に発症したのがいやらしい。でも、言い訳無用。スタートラインに立つからには、痛みを忘れて精一杯を尽くすしかない。

あすは、スピード刺激を入れよう。そして午前10時に出発。気持ちが高まってきました。

2006年12月 7日 (木)

23時の男

経理締めでの業爆で3日続けての23時帰宅。ゆえに、標題のとおり23時の男。

次から次へと難題と伝票が押し寄せ、おぼれそうでした。

経理締め日はきょうなので、あすからは平和が戻るはず。こんな状態でも、走りの調子は戻りつつある。

あおたいマラソンまでの3日間は、距離を落とし、心拍数はあげていこう。

2006年12月 4日 (月)

くやしい日曜

日曜はくやしいことがいっぱい、最大凶な一日だった。

・多摩川での15kmペース走、キロ4分10秒ペースに遠く及ばぬ64分56秒。5kmまでは常に4分20秒を超えていた。後半の巻き返しがなければ66分台だった。

・母校が地区学生駅伝大会で、最終区で逆転食らって「出雲」への道がとざされた。

・福岡国際M、わたしとそっくりのおがた君が失速しただけでなく、大会のクライマックスが突発事項によって見れなくなった。


というわけで、日曜は大荒れ模様、家内のご両親との会食ではフォローいただきながらも半ばやけ酒、おかげできょうの朝は二日酔い、12kmをキロ7分ペースでした。

2006年12月 2日 (土)

さあ、仕上げよう!

来週はあおたいマラソン、もう風邪ひき云々なんて言っていられなくなってきた。この土日で締めの練習をしておきたいところだ。

きょうは土曜出勤なので90分ジョッグに1000mの刺激を一本。スピード練習は横浜マラソン以来遠ざかっていたし、風邪で気管がやられてしまった上、インフルエンザ注射の後遺症もあって、走る前は限りなく不安。ここ最近、ジョッグのスピードがキロ6分半がやっとだったので、4分かかることも覚悟。

走り出すと、やっぱり動きがうわついている。それでも前半の上りの500mは1分52秒、よくこの程度にとどめたとひと安心。後半の下りは必死に腕を振った。結局3分41秒、病み上がりにしてはまずまずといったところ。

あすは10~15kmぐらいのペース走をしようと思う。日産スタジアムの回廊か、多摩川サイクリングロードまで遠征するか迷っているが、あす起床した時点で決めよう。

どちらにするかは、「♪じゆうだーっ! ペース走 is freedom。。。」(*^_^*)

2006年12月 1日 (金)

日本語は面白い

きょうから12月、インフルエンザの注射の跡は通勤時のラッシュでぶつかるたびに、声に出して「痛っ!」 ジョギングのペースは10km62分ときのうよりはましになったが、まだまだ。土日の練習で痛みを吹っ切りたい。

本日、毎年恒例の流行語大賞が発表された。→こちら!

予想通り、しずかちゃんの稲葉うぁーが大賞のひとつで、王子様もトップ10入り。個人的にうれしかったのが、あのジミメンのヒルマン監督の「シンジラレナーイ」。地味に思える監督が、おもしろまじめなあの調子でシャウトするものだからつい笑えてしまう。

この「シンジラレナーイ」、まともに書くと「信じられない」…ほんとに無味乾燥な響き。冷たさや、「このひと何だ」っていうネガティブな響きすらする。でも、これをカタカナにすると、英語の「アンビリーバブル!」と同じように、何かアメージングなことが起きたよろこびの響きを伝えてくれている。読み方、表現の仕方を変えただけでまったく異なる響きを与えてくれる日本語って面白いと思った。そして、ヒルマン監督のあのキャラクターにも拍手です!

あすは土曜出勤、会社と給料と自分のためにがんばってきます。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »