2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 痛みについて | トップページ | さあ、仕上げよう! »

2006年12月 1日 (金)

日本語は面白い

きょうから12月、インフルエンザの注射の跡は通勤時のラッシュでぶつかるたびに、声に出して「痛っ!」 ジョギングのペースは10km62分ときのうよりはましになったが、まだまだ。土日の練習で痛みを吹っ切りたい。

本日、毎年恒例の流行語大賞が発表された。→こちら!

予想通り、しずかちゃんの稲葉うぁーが大賞のひとつで、王子様もトップ10入り。個人的にうれしかったのが、あのジミメンのヒルマン監督の「シンジラレナーイ」。地味に思える監督が、おもしろまじめなあの調子でシャウトするものだからつい笑えてしまう。

この「シンジラレナーイ」、まともに書くと「信じられない」…ほんとに無味乾燥な響き。冷たさや、「このひと何だ」っていうネガティブな響きすらする。でも、これをカタカナにすると、英語の「アンビリーバブル!」と同じように、何かアメージングなことが起きたよろこびの響きを伝えてくれている。読み方、表現の仕方を変えただけでまったく異なる響きを与えてくれる日本語って面白いと思った。そして、ヒルマン監督のあのキャラクターにも拍手です!

あすは土曜出勤、会社と給料と自分のためにがんばってきます。

« 痛みについて | トップページ | さあ、仕上げよう! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126457/12897590

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語は面白い:

« 痛みについて | トップページ | さあ、仕上げよう! »