2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 東京マラソン速報 | トップページ | 徐々に日常へ »

2007年2月19日 (月)

東京マラソンのラップタイムなど

地点名 スプリット ラップ
5km 0:21:58 0:20:41
10km 0:41:57 0:19:59
15km 1:02:19 0:20:22
20Km 1:22:54 0:20:35
25Km 1:43:41 0:20:47
30Km 2:05:07 0:21:26
35km 2:27:53 0:22:46
40km 2:50:52 0:22:59
Finish 3:01:21 0:10:29

☆補足

5kmのラップ「0:20:41」とスプリット「0:21:58」が一致していないのは、スタート地点までのロスタイムと読み取れました。(今ごろわかった!) これによると号砲からスタートラインに着くまで1分17秒、ゴールタイムから差し引くと「3時間00分04秒」…粘り足りなかった。

完走記はしばらくお待ちください。(いろいろ書きたいことありすぎて。。。)

きのうの大会、とてもよかったです。心配されていた大きなトラブルもなく、大成功ではないかと思います。あの冷たい雨の中でも、一生懸命尽くしていた大会関係者や沿道の皆さんからのあたたかさが、心の中をあたためてくれて気持ちよく走れたと思います。とにかく、「何としても『第一回大会』を成功させ、来年以降につなげよう!」という大会関係者の熱意と一体感がびしびしと伝わってきました。荷物が受け取れないとか、給食が足りなかったという改善事項はあったにせよ、初回と言うことで目くじら立てるほどのことではないと思います。今回の教訓を活かし、次回改善すればいいです。

今回の大会の件で、「外野」の声で気になったこと(ムッときたこと)が二つ。

ひとつは、「どんなトラブルが起きるか興味深い」などとあおるやつ。始める前から失敗するだろうと決めつけ、「走る立場」からすれば、非常に不愉快に思えた。ランナーでこんなことを考えている人がいないことを信じたいけれど。。。

ふたつめは「マラソン大迷惑」とあおった某夕刊紙。これにはさすがのわたしもぶちっと切れた! 荷物が受け取れないとか、給食が足りなかったということを必要以上に強調したり、今回リタイアした優勝候補の選手の「寒くて凍えそうだった」というコメントを、マラソン運営のせいに転嫁していた。そしてとどめは「いっそのこと来年やめたら」だって。それはそんな記者に「あなた、記者辞めたら?」って言いたくなる。勉強不足と常識不足にもほどがある。日本の国技の「ガチンコか否か」という記事の発信源もこの出版社。もうここの記事は読めない。

« 東京マラソン速報 | トップページ | 徐々に日常へ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126457/13976469

この記事へのトラックバック一覧です: 東京マラソンのラップタイムなど:

« 東京マラソン速報 | トップページ | 徐々に日常へ »