2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 悩ましいお天気 | トップページ | 二度あることは。。。 »

2007年2月14日 (水)

ナンバー

朝、雨の降る前に走る。大会4日前なので距離もひとけた台に落とす。割りあい早めに就寝できているはずなのに、背筋痛がすみやかな起床のじゃまをしている。走り出すと何てことはないけれど。50分弱、いいリズムで走る。自宅についてから小雨がぱらつきはじめた。きょうの予報は雨、春一番にも見舞われるような荒れ模様とのこと。風が強い上、やけになまあたたかかった。電車の中は蒸していて、コートを着ていると蒸し風呂にいるような感じだった。

先日の日曜あたりから、18日の予報を絶えずチェックしているが、いっこうに変わらないのが日曜の傘マーク。雨はご勘弁と願いつつも、小雨ぐらいならばよしと「受け入れる」ことも覚悟しないといけないかと思う。お天気は皆に平等、あれこれ考えてもしょうがないか。

帰宅時に、駅地下の本屋に寄った。お目当ては愛読書(?)のナンバー。2日前に横浜駅SPAの休憩室で読んでいたときにとても興味深い記事があったから、まだ残っていないかどうか探しに行った。お店で聞いたら、お目当てのものは最新号のひとつ手前のものだった。(670号/1月18日発売) バックナンバーは残念ながらそのお店には置いてなかった。「八重洲」まで遠征か。。。 櫛部さんの記事「夢の続き」にとても感銘を受けたから、もう一度「ぜひ」読んでみたかったんです。

今日は仕事でジャブのように小トラブルが重なり、ぐったり。早く寝よう。

« 悩ましいお天気 | トップページ | 二度あることは。。。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126457/13911434

この記事へのトラックバック一覧です: ナンバー:

« 悩ましいお天気 | トップページ | 二度あることは。。。 »