2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

息切れ3月

きょうで3月も終了。担当変更、予算編成、経費管理強化対応、御前会議対応など、くそいそがしい1ヶ月だった。終電の時間までに仕事が終わらず、品川から横浜までタクシーのお世話になること5回。特に今週は3回だ。人使いの荒い会社とぐちをこぼしたくなるが、残業代の出ないわたしにとってはこれも給料のうちかもしれぬ。

そんなわけで、今月は満足に練習できず、息切れの月だった。月間363km、全く走れなかった日が4日あった。ここを何とかつないでいたら400kmに乗ったかもしれないが、次元が低すぎる。せめて500kmだ。平日80分、土日はどちらか30km以上ができていなかった。そろそろサロマの準備にとりかからねばならないので、来月確実に巻き返そう。

きょうはがっちり休息したあと、午後2時前から出走。国道16号を北上し、大和の近くまで行って往復32km。10kmぐらいで空腹感にがまんできず、コンビニであんぱん買ってエネルギー充電。ただ、軍資金が360円だったので、折り返しでの給水で底をついてしまった。悪いことに、胃腸がごろごろはじまり、後半はさえない走り。ラスト5kmで元気を取り戻したが、ロングで久々によれてしまった。まるでここ最近の100kmマラソンのラスト30kmみたかった。反省。(でも、「反省」と書いてしまうと、わが社の会長から「反省だけなら猿でもできる」と大写しのパワーポイントでお叱りを受けそう。)

あすから4月か。。。

2007年3月25日 (日)

予期せぬ出来事

きょうは天候に翻弄された1日だった。朝みっちり走ろうと思っていたけれど、雨と強風でやる気なしお君状態。布団の中でもんもんとし、さあこれから走ろうと思っていたところに、故郷で起きた強い地震のニュース速報が。実家富山では震度5、自宅に連絡を取ろうにも、電話がつながらない。あたり前といえばあたり前だけど。わたしが生まれてから40数年、地震らしい地震がなかった場所だけに、地元では「予期せぬ出来事」だったようだ。

実家に連絡取れずもんもんとすること1時間、心配だけど後ろの予定が控えているのでじっとしているわけもいかないので、2時間走ってから運転免許更新に出かけることにした。走り終えた後(地震から3時間後)に実家と連絡が取れてひと安心。こういうときには携帯電話が役に立つ。固定電話はいまだに不通だ。

電話口で母は「相当揺れてこわかった」とのこと。ご飯時でなかったことと、整理整頓されていたので、家の中でも異常なしだった。業務上差し支えなければ、この3/24と25に富山に帰省することも考えていただけに、世の中どう転ぶかわからないものだ。

免許更新を終えて帰宅したら、頭痛でぐったり。あすもあるので、きょうは早めに寝よう。

2007年3月24日 (土)

久々の土日休&はましょーげっつ!

いろんなゆさぶりあったけど、無事に責任者会議は終了。ちょっとだけ落ち着いたので、週末は久々の土日休。(といっても、きょうは盲腸みたいな半日出勤土曜日、年休使って休みにしました。)

昨日食べ過ぎたので、朝昼要らないぐらい。走りもぼってりしてました。午後から家内のお見舞いに出かけるため、2時間だけのjogでした。あすはお天気悪そうですが、しっかり走ろう。

5/13(日)のはましょーのコンサートチケット、先行予約の抽選に当選して「げっつ!」(…古いか?)
仙台国際ハーフ終了後、会場の神奈川県立県民ホールへ移動です。アフター出れないのは残念ですが、2年ぶりになまのはましょー聴きたかったので。
めでたしめでたし!

2007年3月21日 (水)

多摩湖駅伝・悔しいタスキリレー

2区5.95km22分58秒。トップで受けたタスキでしたが11人に抜かれました。きのうの段階では22分台なら○と考えていましたが、先頭集団との実力差を痛感したことと、3km以降あと20秒踏ん張れたのではないかというやり残し感から、悔しいタスキリレーでした。まあ、現時点の走力では当然といえば当然ですが。

やっぱり、体絞らないといけませんね。1kgで5km30秒、心してかかります。

さあ、これから出勤だ!重役出勤ですね。

☆追記

15時に会社到着後、21時半まで働きました。ラスト2時間は空腹と頭痛と寒気でヘロヘロでした。4時半起床で駅伝走って昼飯は缶ビール2本とおつまみだから無理もない。

2007年3月20日 (火)

中ジョッキ1.5杯なり

きょうは多摩湖駅伝前日、朝は軽く10kmjog。可もなく不可もない体調。仕事は、朝は昨日1日不在によりたまった書類の処理に追われ、午後は本社との打ち合わせで終日つぶれた。夜は本社の方々と場所を変えて「延長戦」。結局何もできなかった1日だった。

夜の延長戦は、のめのめというお誘いを鉄のハートではねのけながら踏ん張り、中ジョッキ1.5杯ですんだ。ただ、22時近くまでかかったのがちょっと誤算だった。あすは6時出発、ここ最近の傾向から早起きできるか不安もある。

あすの駅伝はこれまで経験したことのないいい順位でたすきをもらうことになると予想しているが、我を忘れず、自分の走りを忘れず、責任を果たしたい。6km22分台ならば「○」です。

駅伝のあとは会社へ直行、悲しいっす。。。

2007年3月19日 (月)

一難去ったぞ

鬼門だったトップ監視の勉強会も無事終了、懇親会もエスケープできるおまけまでついた。自宅に午後7時前に到着するなんて夢みたい。これで一難去ったぞ。でも、あと難はいくつあるんだろう? 22日の責任者会議、予算作成、来週にもう一回社長を招いての会議、そして決算、国税対応。。。とエンドレス。なかなかお守りにつけている青島神社の「難をさる」になってくれないですね。まあ、山を登るときも、いきなり頂上を見ては気が滅入るので、一歩一歩、足元を確かめながら登っていくように、基本どおりに、着実にできることからやっていこう。スピード重視というけれど、基本をなおざりにしたやり方は考えものだ。

朝は5時20分から1時間走った。本来ならばこの時間から走ることがあたり前だったのに、最近できていない。体にこの時間から走ることを習慣づけることが最初かな。

あさっては多摩湖駅伝、でもあすは仕事とアフターで遅くなりそう。アフターは最終時間とアルコールご法度をお相手に伝えたので、波乱はないと思うけれど油断禁物。鉄のハートで無事に帰りたい。

2007年3月18日 (日)

日曜出勤

「湘南」を走るはずだった本日は、会場とは逆方向の会社へ日曜出勤。心の中では割り切っていたこととはいえ、「走ってみたい」という気持ちもあったゆえ、さびしさもあったことも事実。出勤時にi-podシャッフルから聞こえてきたかぐや姫の「湘南 夏」がそんな気持ちをかきたてた。シャッフルされて流れた曲が「きょう」をあらわす曲を選曲しようとは、何という巡りあわせ。

それはそれとして、みなとみらいで2km刺激走を実施。500m上って折り返して500m下るコースを2往復。ちょうど多摩湖駅伝の予行演習にはもってこいって感じ。結果は強風に負けて7分48秒。上りの500mまでは1分53秒の予定ペースだったが、折り返したあと向かい風で走りが守りに入って下りの500mで2分02秒要してしまった。2往復目は何とか踏ん張ったものの前半の借金が大きすぎた。失敗走りだ。大会まで中2日、じたばたしても仕方ないけれど、自信持って走ろう。

あすは、会長以下トップもご列席される「勉強会」、本社に朝8時集合なので1時間前には家を出発しないといけない。逆算すると、朝5時出走6時エンドだ。本来なら何てことはないけれど、最近の業爆での疲れ具合からすると不安もある。早くおやすみするしかないですね。そして気になることは「右から左へ受け流す」ことも大切。(でも、ムーディさんの「あの歌」はおかしすぎて受け流せない。)

2007年3月17日 (土)

ひと休み

今週仕事で疲れたので、土曜休んで日曜出勤することにした。よって、きょうはお昼まで横になってひと休み。ここ最近こうしてゆったりしたことがなかったので、ずいぶんリラックスできたと思う。

お昼過ぎから多摩川堤まで出かけて20km走。その間に3000mの刺激を一本、今週体を酷使した割にはよく体が動いてくれて11分33秒。ラスト1kmは悪路なのでタイムが伸びなかったが、好調時まであと20秒ぐらいのところまで回復してきた。体を絞ればいけると思う。忙しい中でもしっかり練習しよう。

2007年3月15日 (木)

久しぶりに。。。

久々にいつもよりも早く帰宅できた。といっても22時帰宅。完全にどつぼにはまってますね。あすは販売部門の全体会議で15分ほどカタイお話ししないといけないし、翌週22日には責任者会議でわたしのコーナーが20分。何だか裁判受けるみたい気分。考えるだけで気がデブに(重く)なってきた。

来週は駅伝の前日に「飲み会」の予感。固い決意でノンアルコール貫こう。

2007年3月14日 (水)

きょうもまた。。。

寝坊して朝6時出走、10kmjog、業爆、24時近くまで会社。。。のライフサイクルが回り続けている。規則正しいといえば規則正しいけれど、生物時計は乱れっぱなし。
日曜出勤は回避の可能性も出てきたが、土曜はエンドレス。どっちにしても日曜の大会出場は無理、それに男に二言はない。


忙しすぎて、医療費控除の確定申告が手付かずのまま申告期限を迎えてしまった。
来年まとめて申告しよう。

2007年3月13日 (火)

3ヶ月先の稽古

湘南国際マラソンの出走辞退を決心し、心の中は吹っ切れた感じ。あさは業爆で25時30分就寝のため寝坊したが、朝練では珍しく10km57分の好ペース、疲れと走りは別腹状態みたい。

今、自分が最も発したいことばがある。

「目先のサブスリーよりも3ヶ月先の7時間台」

何事もプラスに考え、やるべきことをやってしっかり準備して、結果を残したい。
3ヶ月先の稽古に全力尽くそう。

日曜出勤確実

標題のとおり、業務上18日の日曜出勤が避けられない状況になってきた。翌日月曜日にトップ層交えての大会議の準備が必要なため。

ということで、残念ながら日曜の湘南国際マラソンは出走辞退を決めました。他の同僚が会議の準備しているのにわたし一人だけマラソンというわけにはいかない。多摩湖駅伝に賭けます!

ところで、けさも沈没により練習できなかった。昨晩26時30分まで「お持ち帰り」のお仕事していたので無理もないか。
これでこの6日間、休足日と出走日が交互の3勝3敗です。いけませんねー。今晩も会社に24時ちょい前まで苦闘してました。あすはしっかり走りたい。

2007年3月11日 (日)

究極の選択

業爆で一週間さぼってしまいました。「あぃとぅいまてーん?」ですょ。
ほとんど24時近い業務終了で、体も悲鳴あげそうでした。

練習も2日休場、しかも稼ぎどきの土曜に。
来週も仕事はこの状態が続くこと確実、まじで湘南国際マラソンへの出場が微妙になってきました。

そんな中、本日みなとみらいで3000mの刺激を一本入れました。片道500mのコースを3往復、ここで12分かかったら「湘南」を捨ててその3日後の多摩湖駅伝一本に絞るつもりで出走。結果は強風の中、11分50秒、一次試験だけは突破です。昨日土曜出勤後、休養十分だったことが幸いしました。

しかし、「湘南」をどうするかは自分の中で決めかねています。業爆必至の状況で、サブスリーいけそうな希望を胸に「湘南」にチャレンジするのか、それとも体力蓄え、体制も整えて「多摩湖駅伝」に絞るのか、自分にとっては「究極の選択」になってきました。
あと数日、業務に埋もれながら悩んでみることにします。
どちらを選ぶかは「自由だー」、いぬいヒロシさんみたいになってきました。。。

☆追記

家内のお見舞いに行ったあと、走り足りなかったので12km走りました。やっぱ、ランナーは走って何ぼですね。。。

2007年3月 4日 (日)

静岡駿府マラソン・・・撃沈

2007/03/04

204
yuki's
登記登録者男子
05km:0:20:07
10km:0:41:10(0:21:03)
15km:1:04:09(0:22:59)
20km:1:25:18(0:21:09)
Goal:1:29:57(0:04:39)

調子よさそうに思えたけれど、疲れと気温20℃の暑さの前に撃沈。
3kmまでは5km19分キレそうなペースだったけれど、暑さと疲れの残る体には負担になったのかもしれない。案の定、安倍川大橋を渡り終えたあたりから抑えのきかない走りになってしまった。いったん、6kmあたりで持ち直したけれど、用宗漁港が近づいてきた8kmすぎから、背中に疲れがどーんとのしかかってきたような体感に。それに輪をかけるように、暑さによる脱水症状のダブルパンチ。復活走が一転、ジョギング並みの走りになってしまった。5km23分ペースがやっと、1時間30分超えが現実味を帯びてきた。このあたりは、疲れと暑さに気持ちが負けていた。

15kmを過ぎてから、奇跡的に回復の方向へと向かう。せめてラストぐらい で意地を見せようと必死に走る。15〜20kmは21'09、ぎりぎり1時間30分をきれそうなレベルにまで回復してきた。

駿府城外堀を周回するラスト1kmはとても長く感じたけれど、何とか踏ん張って1時間30分だけは3秒切れた。

背中に残っていた疲れがこれほどのものとは思い及びもしなかった。一夜漬けのマッサージだけではタカがしれている。2週間後の湘南国際が思いやられるけれど、もうなるようにしかならないですね。

2007年3月 3日 (土)

応急処置

3月に入って大・業爆。今月から経理だけでなく、別の担当のチーフを兼務することになった。これに予算編成、経理締め、監査対応、引継が重なって、仕事のやまに埋もれそう。きのうは電車で横浜まで帰れる時間までに業務終了できなかったので、会社の前に停車していたタクシーに乗車して帰宅。首都高使って、金壱万弐千参百弐十円也。帰宅後、食事して入浴していたら、就寝は26時でした。

そんなわけで、本日は疲労困憊。背中の張りがひどく、とても大会前日の体調には思えない。刺激だけは入れておこうと、ダメもとで走った1000mは3分37秒、東京マラソン前日と遜色ないタイムにびつくり。でも、背中の痛みは変わらなかった。

お昼に上京中の母と家内の見舞いに行ったあと、母を東京駅まで引率。今年で77になる母が富山からひとりで上京する健在さにはただただ感謝感激。母には現在のわたしと同じ年齢で他界した父の二倍以上生きていてほしいと願う。

ひとりになってから、東京駅京葉線改札出口にあるリラクゼーションルームでマッサージへと走る。背中に重いものを背負ったような倦怠感を持ったままでは、とてもあすのハーフは走りきれないと直感したので、わらにもすがる思いで「応急処置」に賭けた。やはり、相当背筋が凝っていたので、自覚症状のなかった胸部にも影響を与えていたみたい。背中に刺激を受けるたびに何度ももんどりかえった。

おかげさまで、背中の重荷はずいぶんすっきりした気がする。今晩ぐっすり眠って、少しでも身軽な状態で走りたい。

ちなみに今晩は静岡駅前のハイグレードなホテルに泊まります。「一休さん」で予約、たまにはリッチにと思いながらも赤のランニングシューズ履きだからしまりないッスね。静岡に来たので、恒例の魚がし回転寿司に行こう。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »