2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

復調の兆し?

やれやれ、決算が終わってひと段落と思ったら、新入社員研修の運営に月末経理業務に特命事項への対応やらで、結局もとのまま? 

大型連休のスケジュールは以下のとおりです。

4/28(土)…出勤
4/29(日)…休日
4/30(祝)…休日
5/01(火)…出勤
5/02(水)…出勤
5/03(祝)…休日
5/04(祝)…休日(春日部大凧ハーフ)
5/05(祝)…休日(仕事お持ち帰り)
5/06(日)…休日(仕事お持ち帰り)

来年は飛び石なのに、今年のビッグなチャンスを生かせず残念。

なかなか報われないですね。

----------------------------------------------

日曜ときょうの練習で、何となく復調の兆しがみえてきた。

日曜は日産スタジアム回廊4周3.8kmを15分13秒、ベストには少し及ばなかったけれど、業爆の後遺症を感じさせなかった。入り口でフリマが催されていてにぎやかだった。帰りは滝野川あじさいロードのタフなコースを通って帰り、合計28km。

そして、本日。サロマ100kmの準備が「全く」できていない危機感から、多摩川堤に出かけてひとり50km走にチャレンジ。日差しがまぶしく暑そうだったし、この練習状態だから途中でめろめろになるリスクも抱えてスタート。目標タイムは4時間30分以内、ここでこのタイムをクリアできなければ、自己ベストはおろか8時間台も厳しい。入りは慎重に、リラックスしてキロ5分20秒ぐらい。

そして、その結果は。。。

 km   LAP   SPLIT
5 0:26:13 0:26:13
10 0:52:40 0:26:27
15 1:19:23 0:26:43
20 1:45:29 0:26:06
25 2:11:54 0:26:25
30 2:37:14 0:25:20
35 3:02:17 0:25:03
40 3:27:26 0:25:09
45 3:52:52 0:25:26
50 4:17:50 0:24:58
 前 2:11:54
 後 2:05:56

折り返してからよく踏ん張れました。給水時も時計は止めなかったし、大会を想定して500のペットボトルを持って走ったのでノンストップ。たぶん練習での自己最高でしょう。ラスト10kmは向かい風もこたえてつらかったけれど、そのつらさと期待していなかった分も含めてよろこびは格別です。i-pod シャッフルをつけて走っていたので、何度かひもが首に巻き付いてうっとうしいと思いつつ、つらいときにお気に入りの曲が流れてくると力が湧いてきました。走っていて、「手ごたえ」が伝わってきてうれしかったです。50kmを4時間10分以内で走れるようになると、7時間台も確実に見えてくるでしょう。これからが楽しみになってきました。

きょう50km走ったので、4月はやっとこさ月間400kmに乗りました。距離は少ないけれど、深夜残業と疲労でどう考えても走るの無理と思えた日々に行った「つなぎの走り」があったからこそ、400kmを700mだけ超えることができました。5月はしっかり走りたいです。

2007年4月23日 (月)

横浜市民一周年

きょうで横浜市民一周年になった。昨年の4月23日に越してきて、もう一年になったのかというのが正直な実感。当時の慌しさがなつかしく思えた。この一年で、ランニングコース以外で知っている横浜はまだまだ少ないように思う。機会を作って新発見の場をつくっていこう。

夜、実家の母から「けさの地元の新聞に掲載されていた魚津しんきろうハーフの写真で、わたしがはっきりと写っていた」との電話が届きました。親戚からも何本か電話があったとのことで、ちょっとした話題になりました。出走前のインタビューといい、新聞の写真といい、メデイアには恵まれた大会でした。記録は「見ての通り」ですが。。。

2007年4月22日 (日)

富山より帰還

富山より戻りました。
大会終了後、異常に汗が出たり、疲労感でひやりとしましたが、帰省時に恒例の海鮮寿司「すしくいねぇ」を家族で腹一杯食べてから元気が戻りました。しろえび、黒鯛あぶり、ぶり、いかなど富山自慢の海の幸を堪能しました。

大会終わってから一時雷まじりの土砂降りとなりましたが、走っているときは奇跡的に雨と雷を逃れられましたので助かりました。もしも雨に降られていたら間違いなく発熱していたでしょう。

帰りの羽田空港の出口で、あのデ○夫人によく似ていた人を発見。たぶん、「まちがいない!」

魚津しんきろうハーフ速報

1時間31分06秒、年代別37位。

☆5kmごとラップ
19.58-41.35(21.37)-1.03.11(21.36)-1.26.02(22.51)-1.31.06(5.04)

☆走評
出だしは1km3.38と上出来だったが、4kmぐらいでばけの皮がはがれたように苦しい展開に。体が絞れていないことと疲れから踏ん張りのきかない走りになったみたい。追い撃ちかけるように、西南の強風で減速。特に後半の8kmはまともな逆風、昨年9月のロードレース千倉を思い出した。

何とか90分だけは切ろうとラストは重い体に鞭打って走ったけれど、重いマイボディは強風よけになるどころか、鉛のおもりになってしまった。

仕事もひと段落しつつあるので、練習して借金返済だ。


☆おまけ
出走前、地元ケーブルテレビ局のインタビュー受けました。久々の故郷での走りを楽しみますといった感じで答えました。それと、ゲストランナーはワイナイナさんでした。気さくにランナーたちと楽しんでましたよ。

2007年4月15日 (日)

春眠脱出!かな

2週間近くのごぶさたです。何しろ決算業務で日常生活すらアップアップ状態、帰宅は26~27時だったので、帰宅後は「朝」のために早く寝ることが先決でした。帰路もタクシーの中がほとんどなので、更新できません。(車酔いしてしまう。) こんな状態でも、練習に穴を空けたのは2日だけというのは奇跡かもしれない。「自分に今できることを大切にしよう」の思いと、疲労感との激しい葛藤がありましたが、辛うじて「とどまった」というのが実感です。

決算も、金曜日夕方に決算書類を本社に提出してジ・エンド。これで、ここ1ヵ月半続いた恐ろしい生活ともおさらばできそう。わたしは組合員でないので残業つかないけれど、もしもまともにつけたとすると、3月は100時間超、4月は半月で53時間、さすがに金曜は足が地に付いていないような疲労感でした。でも、これで「走る時間」も増えてきそう、「春眠脱出」ってところかな?

本日は日産スタジアムまで足を運びました。いつものコースじゃつまらないので、わざと遠回り。しかし、強烈なアップダウンの連続するコースに迷い込んでしまいました。走っていてアクセントがついたし、途中花のきれいなところもあって飽きなかったです。日産スタジアムでは久々にスピード練習。950mの回廊3周を11分13秒、たぶん自己ベスト。決算で痛めつけられた体調にしては上出来かな。来週の里帰り時の魚津しんきろうハーフマラソンに少し光が見えたか。。。

決算疲れで朝から頭痛。養生してあすに備えます。

2007年4月 4日 (水)

逆戻り

今日の朝練は冷たい雨のお出迎え。季節が冬に逆戻りしたような寒さ、走りながら「冷雨の東京マラソン」のことが記憶によみがえってきた。仕事疲れでくたくたの体に、あの日を迎えるまでの内面の盛り上がりや生き生きとした走りっぷりがむちを打ってくれた。朝練回避さえ考えた体調の中でも、思いのほか快調なペースだったのが不思議だった。


でもそこはくたくたな体、走り終えてから金縛りにあったような疲労感に見舞われた。最悪早退も覚悟したが、何とか持ちこたえた。睡眠時間は5時間は欲しい。最近ナポレオン君状態だから。でもこれからもっと多忙になるので困難。くさらずにがんばろう。

2007年4月 2日 (月)

Birthday

本日は誕生日、区切りの日なので朝練習のバースデーランはたっぷり走ろうと思っていたけれど10kmどまり。土日の52kmは普段なら大したことない強度だけど、深夜労働続きの肉体にはこたえたのかもしれない。いまの年齢はマラソンでいえば中間点から25km地点あたりと思うが、息切れしないよう、ずるずるいってしまわぬよう、自分のペースを忘れずに走り続けたいものだ。

誕生日なのに23時近くまで働かざるをえないのは、ほんと懲りないですね。長い決算業務も幕が開いたので、たまには息ぬきしたい。

2007年4月 1日 (日)

前祝い

Sany00544月もスタート、と同時にあすはわたしの誕生日。最近忙しく、誕生日当日は恒例のケーキでお祝いできるかどうか微妙なので、きょう前祝いすることにした。エイプリールフールではありませんよ。

いつもは新宿高野のケーキが定番だが、今回は悩みに悩んだ。わたしの「感性」にビビッとくるケーキがあればそれにしようと、横浜駅のデパ地下をぐるぐる回る。すると、QUEEN ALICEの「キャンドル」がとりわけ目を引いた。デザインが面白い。写真の通り、トッピングのイチゴとケーキでキャンドルをかたどっている。しかも白い生クリームがおいしそう。このケーキを見たとき、「今回はこれだ!」って即断即決した。さすが石鍋さんですね。わが社のデザートでも石鍋さんには大変お世話になっております。

ケーキは帰宅後の食事でいただきました。ケーキ自体が「キャンドル」なのでろうそく不要。今日は家内とご両親との食事でも黒ゴマアイスを食べるなど、甘味に事欠かない1日でしたが、年に1度のめでたい日ぐらいは心にキャンドル灯して、しあわせな気分で1日を過ごしたいものです。

練習のほうは本牧まで20㎞と1000M一本。暑さに体が適応できなかったのと、昨日同様腹痛に悩まされ、1000Mは3分56秒の大崩れ。この気温24℃の陽気自体がエイプリールフールのように思えた。ラスト7㎞で用を足して身軽になってからようやく復調した。最近体調に悩まされるので、あすはそのうっぷん晴らしとばかりに、しっかり走ろう。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »