2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« いつのまにか | トップページ | 酸欠 »

2007年5月20日 (日)

多摩川堤でのひとり40km走

またごぶさたしてしまいました。_(._.)_

月曜から特命事項対応が続き、深夜帰宅が続いてました。くやしかったのは金曜日、寝坊したのでバッグの中にランニンググッズを忍ばせて業務終了後走ろうと思っていたのに、業務終了は24時半。よっぽど、会社から自宅までの23km走って帰ろうかと思ったよ。追い討ち掛けるように、土曜の朝は背筋痛の影響で、起床時に足を伸ばしたときにふくらはぎが釣ってしまった。天気予報も雷雨とのことだったので、10kmも走れないかと思ったが、お天気も持ち直し、何とか21km走った。

そして本日、多摩川堤でのひとり40km走を実施。本当ならば50kmにしたかったが、午後から予定があったのでやむなく。。。 コンディションは4/30の50km走のときとよく似ている。設定ペースはトータルで3時間20分ぐらい、ジャストキロ5分。100kmならば8時間20分だ。前回50km走では距離が長いこともあって前半抑え目だったが、きょうはレースペースを意識して少し突っ込もうと思っていた。

前半は5キロ25分ちょっとで推移、まあいい感じと思っていたが、15kmすぎからももが重くなって思ったほど伸びてくれない。これは計算外だった。今週4勤2休の影響か、それとも仙台の疲れか? 中間点は1時間42分15秒、このままいけば後半の粘りがあれば目標の3時間20分に迫ることができる。折り返してから吹っ切れたように元気になった。もしかしたらキロ4分50秒台のペースで押していけるんじゃないかって。

しかし、きょうは前回の50kmのときと「何か」が違った。30kmでまじでいっぱいいっぱいに、南武線で武蔵小杉から川崎までお世話になろうとさえ思っていた。Tシャツ・短パン姿で。暑さも影響か? でも、ここであきらめたら午後の予定に間に合わないのが目に見えていたことも「踏ん張る」理由になった。

ゴールタイムは3時間24分37秒、後半は前半より7秒のビハインドだった。一見よくまとめたように見えるが、自分の中ではブレーキに等しい。後半はジャストキロ5分で走らんかい! このままじゃ、目標のサロマでの快走は厳しい。とはいっても、昨年・一昨年の今ごろよりはいい感じと思う。あと1ヶ月、悲観しないよう希望を持ちつつ、かつ自信が過信とならぬよう、心身ともに絞り込んでいこう。

☆追記

11年ぶりに「北海道マラソン」エントリーしました。もっとも、例年通りの8月最終日曜ならば回避していたけれど、今回は「世陸特別スケジュール(?)」で9/9。(ちなみに世陸東京開催時の16年前は8/4でした。) これほどおいしいスケジュールはない。夏マラソンでもいくぶん走りやすいのではないかと思ったんです。11年前に比べ、スピードは落ちたけど体重が増えた。そして年も取った。でも、粘りと集中力は負けません。11年前、15km過ぎでいったん崩れたときに「集中・集中」と自分に言い聞かせ続けたら25kmぐらいで復活し、完走者の中での「サブスリー最終ランナー」になれた。あのときのゴール後のよろこびをもう一度味わいに、札幌の街を駆け抜けようと思います。

« いつのまにか | トップページ | 酸欠 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126457/15142183

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩川堤でのひとり40km走:

« いつのまにか | トップページ | 酸欠 »