2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 復調の兆し? | トップページ | にせものカーボ? »

2007年5月 1日 (火)

お役所

5/1は会社も休日。「労働者の日」という理由ではなく、会社の「創業記念日」という理由によるものです。でも、街中ではスーツ姿も目立ったので、5/1を休日としない会社も多々あると思います。お役所もやってました。

それで、これぞチャンスとばかりに、1年間できずじまいになっていた戸籍の本籍地変更手続きを行うことに。住民票上は横浜市民ですが、戸籍変更はまだでした。転籍届に世帯全員の自署押印が必要なのですが、家内が療養中につき、家内に自署押印いただく機会を逃し続けたことと平日休めないことが重なり、今日に至りました。

休日出勤前に区役所へ寄って届けを窓口へ。しかし、ここでトラブル発生。窓口業務に慣れない係長から「世帯全員の割印押してください」って。「え゛ー」、前回半年前に届け出用紙もらったときにそんな説明受けた覚えはない。仮に百歩譲って説明があったとしても、家内の印鑑もらって会社お休みいただいて仕切り直し。。。なんていやだと思ったので、情に訴えようと執拗に粘りました。
お役所にありがちな融通のきかない杓子定規の応対でピンチでしたが、横にいた話のわかる若い係員の助け船が入って一件落着。割り印欄は、提出した手書き原本とコンピュータ処理した記載事項の確認のためのもので、世帯全員の割り印確認は必須ではないとの結論でした。用紙の枠外に捺印欄を思わせる「○印」が2つあったのでまぎらわしかったです。「4人家族だったら捺印欄が2つじゃおかしくないか?」って反撃する前に決着しました。まさに、軸のぶれない、場を読んだ柔軟で適切な対応が肝要ですね。そうすれば「信頼」に結びつく。若いのによくできていると感心しましたよ。

走りのほうは懸念された「ひとり50km走」の疲労が思ったほどひどくなくてひと安心。ほんとうに、3日後にハーフマラソン走るランナーがする練習じゃないと思いつつ、「これでいいのだ」とバカボンパパばりに納得しているノー天気なわたし。気楽に行こう。

« 復調の兆し? | トップページ | にせものカーボ? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126457/14915325

この記事へのトラックバック一覧です: お役所:

« 復調の兆し? | トップページ | にせものカーボ? »