2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 金縛りラン | トップページ | 3つのbad »

2007年6月10日 (日)

サロマ調整…滑り込みセーフ?

今週は火曜から体調悪く練習もスローダウン。金曜は朝一歩も走れなかったので業務終了後皇居で3周ラン、1周23分45秒ペース、とても意味のある数字だ。これでここまでのもやもやが晴れたような感じだった。土曜は2ヶ月に1度のお客様当番の日直、なぜかわたしが当番のときに限って「休日でも担当者とすぐ連絡とってほしい」というやっかいなことが多い。せっかくの休みのときに携帯に電話するのは一歩引いてしまう。ましてや、担当が女性ならばなおさらだ。だから「当番」の日はいつもとってもブルー、朝は気分が重くて12kmゆっくり走りがやっと。でも任務終了すると気分晴れ晴れでした。

そしてきょう、サロマ調整として皇居6周ラン。大気が不安定で雷雨の危険もある中、8時半ちょっと前にスタート。金曜日の練習が生きて好調な滑り出し、目標は1周23分台ペースで2時間21~23分ぐらい。ただ入りの1kmが4分39秒、突っ込みすぎた。走りのリズムも速すぎる気がした。ペースを落とすと限りなくキロ5分に近づいた。つぶれそうな気もしたが、この程度でつぶれるようではサロマが思いやられる。

2周目以降、徐々に持ち直して動きがよくなってきた。結局1周23分台を超えることはなく、ラスト1周は22分21秒。ゴールは2時間20分18秒と滑り込み合格点。

【1周ごとのラップ】

23:50-47:30(23:40)-1:11:11(23:41)-1:34:33(23:22)-1:57:57(23:24)-2:20:18(22:21)

ちなみに昨年サロマ前は2時間20分37秒だった。ただ、よろこんでばかりもいられない。ラスト1周に入る直前あたりから、左ふくらはぎ側面が張って鈍い痛みがきそうだった。ラスト1周は気にせずに走れたが、走り終えた後張りが気になった。じっくり、確実にケアしよう。

ちょうど走り終えた直後に、突然雷鳴が轟き始めた。もう少し和田倉門公園でゆっくりくつろぎたかったのに、これではまずいと思って地下鉄大手町駅に逃げ込んだ。こちらも「滑り込みセーフ」のタイミングだった。Tシャツが汗と雨で濡れていたので、コインロッカーで荷物をピックアップしたあと水も滴る状態で改札通ってバリアフリーのWCへ。「みんなが使えるWC」と書いてあったので気兼ねなく入った。そこで着替えてそのまま大手町から武蔵小杉経由横浜へ。地下から地上に出たときに、暗い視界と土砂降りの雨とけたたましい雷鳴にびっくり。出走時間があと30分遅かったらと思うとぞっとした。

横浜に到着後、「駅スパ」で湯ったりしながら心配なふくらはぎを入念に湯舟でマッサージ。2時間休憩後自宅へ戻る。台風一過のような青空にびっくり。

サロマはあと2週間後だ。体は重いけどやむをえない。よけいな心配や不安がることなく、練習の成果を信じて「このまま」の体で走ろう。

☆追記

携帯買い換えました。先代は901i、1年8ヶ月のいのちでした。今回は904i、ワンセグもOKです。手持ち無沙汰なときにお世話になってます。ドコモのポイントとヨドバシポイントを目いっぱい使ったので出費も実質半額以下でした。メールが着信すると、「右から左へ受け流すのうた」が出るように小細工しました。普段はマナーモードなので曲は聞こえてこないけれど、メール着信時の待ち受け画面は「あのお方」が直立不動でムード歌謡を歌っている姿なので笑えます。

« 金縛りラン | トップページ | 3つのbad »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126457/15384659

この記事へのトラックバック一覧です: サロマ調整…滑り込みセーフ?:

« 金縛りラン | トップページ | 3つのbad »