2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 梅雨明けまだかい? | トップページ | 暑い夏到来、脂肪を燃やせ! »

2007年7月25日 (水)

夏恋し

昨晩、うとうとしていたら夏の日の夢を見た。まぶしい日差し、青い空と海、そしてまばゆい緑に包まれた光景。決して熱を出しているのではない。梅雨明けしているはずの時期にはっきりしない天気が続くので、「夏」を欲した気持ちの表れと思う。生まれは富山なので、雪国や冬のイメージが好きなのではと思われることがあるが、わたしは冬よりも夏が好き。富山も実は夏は暑い。アイスがよく売れる。湿気が入ると体温並みの暑さになる。先日のサロマ後に出した39℃になることさえある。富山は日本海と北アルプス連峰に囲まれ、海も山も緑も身近なところにある。だから夏が好きになったのかもしれない。

夢に出てきたのはなぜか10年前の夏の光景。ぼんやりしていたけれど。目が覚めて10年前の現在ごろってどんな感じだったかなと記憶をたぐりよせると、こんな感じです。

①アキレス腱の故障で真夏の通院とリハビリ
  (…そして恋のリハビリも? 家内と知り合う前年でした。)
②網走ハーフマラソンに出場後、摩周湖観光と海の幸を堪能
  (…かつての職場の先輩ご夫妻にお世話になりました。)
③そして「ウルトラ元年」へと走り出した夏
  (…その年の「秋田」はみじめにも72kmリタイアだったけど。)

うーん、暑いようで切ない夏。だから「夢」に出てくるのかも。

-------------------------------------------------

思い出はこのぐらいにして、朝はおつりがくるぐらいまぶしい日差し。帽子かぶらなかったことと軍資金0円で出走したことを後悔した。調子自体はよく、67分で12km弱。いつものペースならば11kmだ。寝坊で出遅れた借金を帳消しにした。でも、暑いものは暑い。日かげはまだ涼しい。特に、信号待ちでは日かげに身を潜めて待機。日かげでの信号待ちがオアシスに感じた。

暑いけれど、夏が恋しい。

歩きながら、「大阪の夏は強烈だったな。。。」と思い出す。たった2年しかいなかったけれど、ぶちきれそうな暑さが懐かしくなった。大阪といえば「世陸」、8/26の日曜に長崎五島からの帰り道に大阪に寄り道してナマ観戦してきます。

« 梅雨明けまだかい? | トップページ | 暑い夏到来、脂肪を燃やせ! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126457/15894181

この記事へのトラックバック一覧です: 夏恋し:

« 梅雨明けまだかい? | トップページ | 暑い夏到来、脂肪を燃やせ! »