2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 家内の誕生日 | トップページ | 長崎上陸 »

2007年8月20日 (月)

暑さの中の優しさ

朝練習、気疲れで調子出ない中での出走となったが、走っていると暑さの中に優しい涼風を肌に感じた。おかげで暑さにあえぐこともなく心地よく走れた。暑さの中の優しさという表現がふさわしい。見た目はいかつくても、中に飛び込んだら実はほんとうの優しさを持った人に出会ったときのことを思い出した。

いつも思うけれど、苦難を味わいながらも、一生懸命やっていると、いつの間にかまわりの人たちや自然にやさしくなれることがある。ウルトラマラソンの走っている最中は特にそう思う。まわりの人たちや自然にやさしくなると、自分自身に対しても素直になれるのではないかと何度も実感しています。「好かれたい」という思いで八方美人にやさしく接するということではなく、「思いのままに、自然に」というのが、自分のスタンスを表すもっとも的確な表現と思う。

上記に関連して、土日の24hマラソン。多少のTV向けの演出はあったにせよ、欽ちゃんの一生懸命がんばり、やさしさにやさしさで返し続ける姿はとてもすばらしかった。ゴール直前の感無量は、ウルトラ走った人ならば通じる思いに映りました。

帰宅後、家内から「22時から放送される24hマラソン密着取材の録画頼む」と留守電入っていたけれど、帰宅が22時半だった上、帰宅後あわてて録画セットしたところ、肝心の録画は操作間違えて「スカ」でした。がーん。。。 もう少し落ち着いてやっていればうまく行ったのにと、あとの祭り。望みは実家で気を回して録画していればというところですが、期待薄。

« 家内の誕生日 | トップページ | 長崎上陸 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126457/16185452

この記事へのトラックバック一覧です: 暑さの中の優しさ:

« 家内の誕生日 | トップページ | 長崎上陸 »