2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 途中棄権…ではありません | トップページ | モードを切り替えて »

2007年9月 2日 (日)

重たい仕上がり

土日は北海道マラソンへの仕上げの練習。とはいえ、土曜は出勤と家内のご家族とのお食事会、そして今日日曜は二日酔いを抱えての走り、難しい調整となった。

土曜は1000m一本、背中が痛くて3分57秒がやっと。前半の500mは2分03秒と苦しい走り。3か月前3分30秒台だったのがうそみたい。仕事のあと、背中の痛みにがまんできず整体に行った。体のバランスが崩れ、左肩が下がった状態とのこと、今週の右股関節痛の原因だったようだ。整体によって、一挙に解決の方向へ。

夜のアルコール麻酔のあと、やはり走るにはちょっと大変な体調。世陸女子マラソンの土佐さんのあきらめない走りに感動して元気をもらい、ようやく走る気になれた。11時に自宅を出発し、多摩川の六郷土手まで電車で向かう。6km弱のアップののち、8000m走を開始。出だしこそ4分10秒だったが、次の4分16秒のあとは4分20秒から浮かび上がることはなかった。何かを背負っているような、ノリの悪い走り、折り返し後の1000mは4分36秒もかかる始末。そのあとは悪いなりにキロ4分20秒台に戻したけれど、ゴールは35分14秒。「大丈夫かいな?」と思える重たい仕上がりぶりだ。

北海道マラソンはキロ4分10〜20秒台でどこまで粘れるかということと、「まずい」と思えるペースになったときの対応、そして崩れたあとの走りが大切と思う。やれるだけのことをやって、来週の大会に備えよう。

« 途中棄権…ではありません | トップページ | モードを切り替えて »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126457/16321500

この記事へのトラックバック一覧です: 重たい仕上がり:

« 途中棄権…ではありません | トップページ | モードを切り替えて »