2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

朝練の光景と遠い日の思い出

ここにきて、遅ればせながら朝練へと向かう気持ちが戻ってきた。仕事ではスポット的に発生するトラブルに巻き込まれながらも、業務的にも精神的にも落ち着きが出てきていることと、朝の走りを楽しもうというゆとりのおかげと思う。

最近はもっぱら、みなとみらい・山下公園コースが定着してきた。コースのマンネリ化は避けたいと思いつつも、みなとの見える光景で気持ちを解き放ち、日々新しい発見や出会いがないか、楽しもうという思いを尊重している。

ほぼ毎日、土日を除いて距離の違いはあっても終わりの時間は一定なので、いろいろとヒューマン・ウォッチングの機会に恵まれる。必ずどこかですれちがう方、初顔の方、ユニークな走りの方、フォームから推測される走力もさまざま。そしてコミュニケーションもさまざま。黙々と自分の世界に集中している方もいれば、会釈いただける方もいる。

毎朝、すれ違い時に必ずお声を掛けていただけるランナーに出会う機会に恵まれ、楽しみのひとつとなっています。女性ならば楽しみ2倍です?
所帯もちなので、UわきやSトーカーじゃないっすよ。

そういえば10年前の今ごろは、朝練時に親しかった女性(モトかの)とのアイコンタクトが楽しみで、毎朝胸躍らせていましたね。きょう、よくお会いするランナーとすれ違ったときにふと、「遠い日の思い出」がよみがえってきました。いまでは記憶の中だけで生き続ける思い出でしかありませんが、青春してましたね。

あすは雨か、待ち人との出会いはいかに?(何てね!)

2007年10月28日 (日)

大会結果・・・見えていた結果

長崎ベイサイドラン、ハーフ1時間35分14秒でした。

昨日の練習で息が上がって多くは期待できないと開きなおり、長崎到着後女神大橋まで往復14km走。アップのときから「通常でない体調」といやな予感、号砲後その悪い予感が見事に的中。1km4分12秒のスローでアップアップ。とにかく動きにキレがなく、3kmぐらいで完全に息が上がって失速開始。日差しの強さもマイナス要因でした。以後はキロ4分20秒台、上りは5分近いペースでした。

平らになったところで落ち着きはじめましたが、勝負どころの女神大橋前の強烈な上りに差しかかる前にももが重くなったのが誤算でした。こんな状態では強烈な坂に耐え切れない。キロ6分半の大ブレーキ。ここ2ヶ月、朝練習でまったく上りが走れていないぼろがここで出てしまいました。

15kmすぎて、下りと平地区間になってからようやくエンジン点火。アップアップの動きながら、この5kmのラップは本日最速の21分45秒でした。20km以降は息が上がってもどしそうになりましたが、4分24秒。かろうじて面目保ちました。

練習足りず、体も重く、呼吸面で苦しかったので、今回の結果は「見えていた結果」といわれても仕方ないです。まあ、練習しかないですね。

ゴール後は、ひと風呂浴びて、走友のお知り合いのアフターにまぜてもらって、楽しく歓談アンド焼肉をバキュームのごとく食べまくりました。ついでにビールもね。午後5時にお開きのあと、急ぎ足で長崎空港へ。高速バスの中でビールの抜け殻が暴発寸前。苦悶の35分でした。

次走は横浜マラソン、ハーフ90分切っていないと話しにならないですね。

出走の朝

おはようございます。

出走当日なのに珍しく朝6時に起床、ウルトラだったらアウトですね。(笑)

きょうはあまり期待できないけれど、粘りを見せたいです。後輩たちも「杜の都」初出場、この朗報がトラブル続きのわたしに力を与えてくれました。こちらの力走も気になります。きょうは長崎なので直接見れないし、テレビもナマで観戦できないけれど、遠くから応援しています。

これから急いで準備します。

2007年10月27日 (土)

女神かな?

女神かな?
長崎にきました。走友との再会兼ハーフマラソン大会出場のためです。

写真は受付会場の水辺の森公園から写した「女神大橋」です。名前の響きがいいですね。災難続きで練習不十分のわたしに「女神」となるか?

でも、このコースは女神大橋あたりの13から16kmぐらいで強烈なアップダウンのある勝負所です。なかなか、橋の名前どおりにはならないでしょうね。この体調では。


朝練で、1000m刺激入れたら後半に息があがって3分52秒。風邪の後遺症が若干あるみたいですが、それ以前に昨日仕事後ビールジョッキ7杯飲んだのがいけなかったと後悔。

朝、不完全燃焼だったので、これから長崎市内を軽く走ってきます。

2007年10月22日 (月)

ぶり・返す

久々の更新で申し訳ない。風邪が抜けたと思ったら、後遺症(?)のような疲れで木曜から走りを3連休。きのうようやく復活したと思ったら、けさまた鼻がぐずって不調に逆戻り。風邪ぶり・返す。故郷名物の「ぶりおこし」ならありがたかったのに。

会社を定時退社後、いきつけの医院で診て貰う。熱は37度2分、わたしにしては熱が高い。朝走ったときの不調(90分で14km)、日中つらかったのもうなずける。きのう、予期せぬトラブルに巻き込まれて気が滅入ったところに風邪が入り込んだのかもしれない。

医師からは、「まだ治らないの?」と心配された。振り返ると10日前に扁桃腺腫らして診て貰ったばかりだから。「よく睡眠取りなさい」とのアドバイス、しっかり守ります。

ちなみに、会社には風邪のこと黙って帰宅しました。「またかよ」と言われるのは不名誉なので。養生しましょう。

2007年10月18日 (木)

困った異変

きのうはノー残業デーで早く帰れたけれど、帰宅後突然せきの発作。「ぶりかえしたか?」と不安になる。それに輪をかけて久しぶりの金縛り経験。パソコンのキーボード上にげろを吐いているような感覚に襲われ、それが真実にさえ思えてしまっていた。目が覚めるまでは。前日のナポレオン睡眠の影響でしょう。困った異変です。

というわけで、けさは大事とりました。また風邪ぶり返すと困るので。

困った異変といえば、つい先日、あごひげに「白いもの」ぽつぽつ発見。「おいらもトシか」と観念した悲しいお知らせ、ぷち・ショックでした。毛抜きで抜いてしまいたいけれど、またすぐに生えてくるんでしょうね。むだな抵抗。。。

2007年10月17日 (水)

病み上がりなのに。。。

病み上がりなのに25時帰宅。GIGA疲れたっす。血も涙もない会社(?)、何ちゃって。あす(もう日付変わってるけれど)、ノー残なので許しましょう。帰りの京浜東北は終電前の磯子行き、客層が悪くて空気薄かった。特に、酔っ払って転んでワイシャツに血の跡をつけたべろべろのおっさんを見て一気に引いた。このおっさん、品川駅から足元ふらふらでおかしかった。川崎でドアが開いたあと、ホームに足だけ出してぐったり。プラットホームと列車の隙間から落ちるのではとひやひやしたが、律儀な若者が外に出るよう誘導したので大事には至らなかった。無事に帰れたのでしょうか。。。

飲みすぎには気をつけよう。

2007年10月15日 (月)

リ・スタート

お昼過ぎに富山から戻りました。列車が富山出発時に急病人の手当てのため9分遅れ、あやうく越後湯沢での新幹線乗り継ぎに間に合わないところでした。体調のほうは、まだパーフェクトに体力回復しきっていないけれど、ごろごろしているわけにもいかなかったので、自宅に到着後、山下公園まで1時間ちょっと足慣らし。月曜の午後なんて、ふだん走れない時間だったので、いつもとちがう雰囲気。山下公園では修学旅行の一団でにぎわっていた。そんな光景を見ながら走っていると、また「走り出そう」という気持ちになれた。

次は10/28の長崎ベイサイドラン&ウオークでハーフに出場です。今回の滑川ほたるいかハーフの出走断念があったので、つくづく「申し込んでおいてよかった」と実感した。その次は11月第2週の横浜マラソンまで空いてしまうので。富山からの列車の中で、当日の予定を確認していたら、長崎から帰りの飛行機をとっていないことが発覚。あわてて特割手配。(クラスJで。。。)

次の大会のことを考えていると、気持ちが前向きになっていいですね。今月は15日でたったの120㎞ちょっとのラン。業爆と体調崩したので仕方ない面はあるが、きょうを「リ・スタート」として、あすからの後半戦で巻き返していこう。

2007年10月14日 (日)

大会出走日にリハビリラン

大会を走るべきその時間、わたしは実家のふとんの中。せめて滑川の会場まで行って受付だけでもと思ったけれど、無理をせず体を休めた。走るべきその時間に、自分がその場に居られなかったこと、そして昨年の今頃は四万十100kmで力走していたことが悔しさを募らせた。やっぱり、ランナーはスタートラインに立たないと、「何か」が始まらない。そのことを肝に銘じて、これからの練習に励んでいこうと思います。

お昼になって、体調が落ち着いてきたので、近場を30分ちょっとリハビリ走。初めのころはがっくり落ちた体力と相談しながらの走りだったが、10分したあたりから徐々に戻ってきた。へんとうせんのはれもだいぶんひいてきたので、回復途上にあると思う。無理は禁物なので、あせらずに立て直していこう。

あす、朝9時50分の富山発の列車で横浜に戻ります。列車で首都圏へ帰るのも久しぶりです。3年ぶりぐらいかな? たまにはいいでしょう。飛行機ではなく、列車でゆっくり帰るのも。

2007年10月13日 (土)

出走断念…熱には勝てず

今、富山に帰省しています。本来ならばあす滑川ほたるいかマラソンに出走予定でしたが、木曜からへんとうせんがパンパンに腫れて発熱。とてもハーフ走れる体調ではないので、出走断念しました。ここ1ヶ月、多忙が続いて体の抵抗力が落ちたところに天候の変化、あっという間に病人に。木曜は熱があるのに決算書類完成のため24時まで仕事、さすがに翌日朝は38℃に発熱してふらふら出勤。決算書類に上司の捺印いただいたのち、会社を早退。すっかり体力落ちました。

大会に出ないのに帰省、とてもくやしいけれど、これをこやしにがんばります。

2007年10月 8日 (月)

あってもないような3連休

3連休は決算のため土曜と月曜に出勤、日曜日のみお休みでしたので、標題のとおり「あってもないような3連休」でした。報われない感じもしますが、懸念された体調もひとつずつ懸案が片付いてくるとだいぶん戻ってきたような気がします。

この3日の走行距離ですが、土曜8㎞、日曜26㎞、そして今日は13㎞。土曜は仕事疲れに加えてお客様当番対応が気になって気持ちがブレーキ。でも、土曜に懸案片付いてから日曜は気持ちよく走れ、新杉田まで行ってから神奈川マラソンのコースに寄り道してリフレッシュ。今日は出勤前に1000Mのロードインターバルを2本。4分超えしても不思議でなかったけれど、3分47秒と3分39秒。まだまだ捨てたものじゃないですね。

今週は決算業務ヤマ場です。先週のような午前様はないと思うけれど、ひと踏ん張りです。

☆追記

先代パソコンが、ここ4年の酷使(?)で悲鳴上げそうだったので、リニューアル。先代と同じくデル製のデスクトップです。19インチのディスプレイは鮮やかな画面です。それにしても、ここ最近はパソコンの性能の割にはずいぶん安くなったと思います。先代は15万円超えていたのに後継機はジャスト10万円。コストパフォーマンスばっちりです。土曜夜に届いてから、日曜になる前にセットアップとデータ移行を済ませました。

ちなみに先代は、仕事部屋でサーバー代わりになり、「隠居」の身となりました。

2007年10月 5日 (金)

やったね!

東京マラソン当選!

☆よろこびの追記

業爆でたった5分しかとれなかったお昼休み中に、携帯でメールチェックしてお目にかかれた「朗報」。10月に入って5日というのに、たった22㎞しか走れず病人のような暮らしと走りっぷりだったわたしに「元気」と「勇気」を呼び戻してくれた。ありがとう、東京!
そして、たった5分の休みだったので、メールチェックのあとの一行コメントが精いっぱい。あまりにあっさりしたコメントですみません。

2007年10月 3日 (水)

疲れたときに、プレゼント

10月になって初めて走る。この2日間、仕事疲れで午前7時起床。仕事中に疲れでふらっときたり、帰宅時に足が地に付かないなど困った体調。だから、今日の復活走は50分でキロ8分、業爆で体力まで吹き飛ばされたみたい。

仕事も相変わらずどたどた。決算最中なのに終日会議、あしたも終日会議。しかもいろんな緊急の仕事が次々と。世の中、自分の周りではうまく回っていないみたい。試練というには体力が。。。

そんな中、かつての同僚がanaの機内誌「翼の王国」を社内便で届けてくれた。冊子を開けると付箋、そこには「走れ! 北海道!!」という今年の「サロマ100km」の記事が掲載されていた。直前の肉離れと大会当日の発熱、けいれんに見舞われ、自己ワーストでの完走ながら、こうして記事を読み返してみると、当時の苦悶や葛藤も今となっては「完走できたよろこび」とともにいい思い出に変わっていた。もちろん悔しさは忘れていないけれど、来年の再チャレンジへの思いも、記事を楽しく読ませてくれたと思う。疲れた体にビタミンを与えてくれた、うれしいプレゼントでした。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »