2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 大会結果・・・見えていた結果 | トップページ | 反省の10月 »

2007年10月31日 (水)

朝練の光景と遠い日の思い出

ここにきて、遅ればせながら朝練へと向かう気持ちが戻ってきた。仕事ではスポット的に発生するトラブルに巻き込まれながらも、業務的にも精神的にも落ち着きが出てきていることと、朝の走りを楽しもうというゆとりのおかげと思う。

最近はもっぱら、みなとみらい・山下公園コースが定着してきた。コースのマンネリ化は避けたいと思いつつも、みなとの見える光景で気持ちを解き放ち、日々新しい発見や出会いがないか、楽しもうという思いを尊重している。

ほぼ毎日、土日を除いて距離の違いはあっても終わりの時間は一定なので、いろいろとヒューマン・ウォッチングの機会に恵まれる。必ずどこかですれちがう方、初顔の方、ユニークな走りの方、フォームから推測される走力もさまざま。そしてコミュニケーションもさまざま。黙々と自分の世界に集中している方もいれば、会釈いただける方もいる。

毎朝、すれ違い時に必ずお声を掛けていただけるランナーに出会う機会に恵まれ、楽しみのひとつとなっています。女性ならば楽しみ2倍です?
所帯もちなので、UわきやSトーカーじゃないっすよ。

そういえば10年前の今ごろは、朝練時に親しかった女性(モトかの)とのアイコンタクトが楽しみで、毎朝胸躍らせていましたね。きょう、よくお会いするランナーとすれ違ったときにふと、「遠い日の思い出」がよみがえってきました。いまでは記憶の中だけで生き続ける思い出でしかありませんが、青春してましたね。

あすは雨か、待ち人との出会いはいかに?(何てね!)

« 大会結果・・・見えていた結果 | トップページ | 反省の10月 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126457/16927098

この記事へのトラックバック一覧です: 朝練の光景と遠い日の思い出:

« 大会結果・・・見えていた結果 | トップページ | 反省の10月 »