2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 出走の朝 | トップページ | 朝練の光景と遠い日の思い出 »

2007年10月28日 (日)

大会結果・・・見えていた結果

長崎ベイサイドラン、ハーフ1時間35分14秒でした。

昨日の練習で息が上がって多くは期待できないと開きなおり、長崎到着後女神大橋まで往復14km走。アップのときから「通常でない体調」といやな予感、号砲後その悪い予感が見事に的中。1km4分12秒のスローでアップアップ。とにかく動きにキレがなく、3kmぐらいで完全に息が上がって失速開始。日差しの強さもマイナス要因でした。以後はキロ4分20秒台、上りは5分近いペースでした。

平らになったところで落ち着きはじめましたが、勝負どころの女神大橋前の強烈な上りに差しかかる前にももが重くなったのが誤算でした。こんな状態では強烈な坂に耐え切れない。キロ6分半の大ブレーキ。ここ2ヶ月、朝練習でまったく上りが走れていないぼろがここで出てしまいました。

15kmすぎて、下りと平地区間になってからようやくエンジン点火。アップアップの動きながら、この5kmのラップは本日最速の21分45秒でした。20km以降は息が上がってもどしそうになりましたが、4分24秒。かろうじて面目保ちました。

練習足りず、体も重く、呼吸面で苦しかったので、今回の結果は「見えていた結果」といわれても仕方ないです。まあ、練習しかないですね。

ゴール後は、ひと風呂浴びて、走友のお知り合いのアフターにまぜてもらって、楽しく歓談アンド焼肉をバキュームのごとく食べまくりました。ついでにビールもね。午後5時にお開きのあと、急ぎ足で長崎空港へ。高速バスの中でビールの抜け殻が暴発寸前。苦悶の35分でした。

次走は横浜マラソン、ハーフ90分切っていないと話しにならないですね。

« 出走の朝 | トップページ | 朝練の光景と遠い日の思い出 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126457/16902582

この記事へのトラックバック一覧です: 大会結果・・・見えていた結果:

« 出走の朝 | トップページ | 朝練の光景と遠い日の思い出 »