2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 横浜マラソン | トップページ | 和田倉門で生観戦 »

2007年11月12日 (月)

頭痛と筋肉痛の朝

昨晩、みなとみらいの万葉の湯でくつろいでいるときから頭痛を感じたので夜8時には就寝。朝起床時にはまだ頭に違和感が残っていた。加えてきのうの大会でふがいない走りだったのに拘らずいっちょまえにも筋肉痛。頭痛と筋肉痛に見舞われた朝だったが、きのうの悔しさから「何とかせねば!」という思いに支えられ、自然にロードに足が向いた。それは義務感で足が動いているわけでなく、「走りたい」という思いから。ペースも、いつもの大会後のキロ7分超ではなく、6分ちょっとの許容範囲内。「まだまだ捨てたもんじゃない」と心に念じる。

そんな朝であったが、通勤時はとんだ災難。東海道線で先発列車が川崎駅でとびらの故障で足止め。川崎駅手前で10分ちょっと車内でフリーズ。会社に着いたのが業務開始1分前、あやうく毎朝の朝礼を仕切るチーフが遅刻っていうやばい状況になるところだった。あとで同じ東海道線に乗っている同僚に聞いたら、とびらに「スプレー」がはさまったことによるトラブルだったようだ。もう、かばんにスプレーなんか入れるな~って言いたくなる。飛行機なら即没収。こらー。

« 横浜マラソン | トップページ | 和田倉門で生観戦 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126457/17056575

この記事へのトラックバック一覧です: 頭痛と筋肉痛の朝:

« 横浜マラソン | トップページ | 和田倉門で生観戦 »