2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 頭痛と筋肉痛の朝 | トップページ | 風邪でダウン・アゲイン »

2007年11月18日 (日)

和田倉門で生観戦

インフルエンザ予防接種後の不調、飲み会続きで久々の更新です。(飲んでる場合じゃないってお叱りの声がきこえています。)

土日は20kmjogにスピード刺激を織り交ぜた練習でしたが、もうひと伸び足りず。土曜の本牧での1000×2のロードインターバルは4分01秒と4分08秒、2本目の走りは心身ともにこたえました。前日のアルコールの影響はあったにせよ、体の重たさをいやというほど実感。そしてきょうは日産スタジアム回廊3周。出だしこそよかったものの1周目後半から失速しはじめ、3分58秒→8分10秒→12分07秒と中だるみ走り。2周目がまったくだめでした。いわゆる負けパターンにはまりました。ラスト1周で盛り返そうと試みるも、10秒の借金は大きすぎました。でも、久々3周できたので、次は練習さえしっかりやればもうすこし走れると信じましょう。

練習後は、東京国際女子マラソンを生観戦。12時半に横浜を出発し、ワンセグ携帯片手に移動しながら皇居和田倉門まで。ちょうど目の前に東京駅の赤レンガ、バックには皇居のお堀。33kmすぎなのでランナーにとっては枯渇と集中力との綱引きで勝負どころのはず。トップの野口さんから最終ランナーが通過するまで、それぞれのがんばりぶりをしっかりと目に焼き付けました。声援しているときにランナーと同じ目線に立って、「いまここの光景は皆どのように写っているのかな。。。」と思いを巡らせていました。余裕がなければ視界は狭く見えるだろうし、手ごたえ十分で走っていたら流れる景色も早く感じるだろうとか、それぞれのランナーたちのフォームを見ながら想像しておりました。野口さんはすばらしいですね。4年前にQちゃんが失速したときを思い起こすような気温20℃、強い風の混じる難しいコンディションの中でも、実力通り走り切りました。自立した落ち着きさえ感じる「強さ」が伝わってきました。

ちなみに、あの長谷川理恵さんもご完走されたようですね。(ちょうど300位)
和田倉門では後ろから40番ぐらいでしたが(ナンバーカード覚えていたのでわかりました)、そのあと大崩れしなかったので関門すり抜けてしっかり走り切れましたね。

何はともあれ、女性ランナーの皆様から、ありあまるエネルギーとやる気を頂きました。ありがとうございます。おいらは2週間後の青島太平洋で持てる力をしっかり発揮できるよう、がんばります。

帰りは、渋谷のアートに寄って、ジャージの上下を物色。先代が股がすれてスースーしたり、毛玉ぽちぽちなどぼろぼろに近い状態なので即購入が必要な状態。お気に入りのフランク・ショーターが品切れでがっくり、上はNB、下はしぶとくフランク・ショーターにしたのでちゃんぽんです。

« 頭痛と筋肉痛の朝 | トップページ | 風邪でダウン・アゲイン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126457/17111762

この記事へのトラックバック一覧です: 和田倉門で生観戦:

« 頭痛と筋肉痛の朝 | トップページ | 風邪でダウン・アゲイン »