2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 2008賀正 | トップページ | 1/3…駅伝観戦その2&きょうは胸焼け »

2008年1月 2日 (水)

1/2…駅伝観戦&おなかゆるいです

年末からお通じが悪く、昨晩からおなかが張ってやばい予感。それに加え、おせち料理をたっぷり食べているので、体重が3日で2kg近く増量。出るものが出てしまえばもう少し軽くなるのにと負け惜しみ。

朝4時すぎに起床すると悪い予感的中。昨日初詣のおみくじで人生初の「凶」をいただいてしまったことを引きずっているのか、とにかく止まらない。40分後に「落ち着いた」と思って出走しても、2,3分走るだけでもう大腸が忙しくなってくる。2kmの間にコンビニに4回ピットイン、せっかく襷中継を控えた「鶴見中継所」まで気持ちを盛り上げて走ろうと思ったのに、これでは走るどころでないので途中で退散かと覚悟。

幸い、東神奈川をすぎてから落ち着きはじめたので、予定通り鶴見中継所まで行った。朝4時40分に出走したのに、ピットイン4回で20分近くロスしたのでちょうど6時に到着。夜明け前で襷中継3時間前なのでさすがに選手たちはお出ましではなかったが、大会関係者やテレビ局の方々を近くで何度か見かけた。そして、こんなに朝早いのに、行き交うランナーの数もいつになく多かった。

帰り道は調子が出てきたのでスピードを上げた。行きはピットイン抜きで10km64分だったが帰りは58分。そういえば、昨年も帰りにスピード上げたことを思い出した。横浜駅手前で夜が明け始めた。

帰宅後おしりがひりひりするので「かじり虫」にやられたかと思い(?)、お風呂に入る前に確認すると、あろうことか赤い海。恥ずかしいことに、ジャージにもしみていた。刺激が強すぎたか。(もちろん、スピード上げたときの刺激ですよ。)これではお風呂にも入れないので、寒いのにシャワーだけで済ます。悲しいできごと。。。

そのあとは「お決まりの」自宅ベランダからの駅伝観戦。2区10km地点付近の沿道に自宅があるしあわせ、「特等席」からの観戦でした。10kmなのでギアを切り替える前の「流している感じ」が伝わってきました。ランナーだったらハーフ走っているときの中間点付近をイメージするとわかるでしょう。それでも、モグスは格の違いを見せていましたね。

おまけですが、そのモグスを追う第2位の2校の動画を撮影しました。

(→こちらです。)

そのあと、TV中継終了直前に予想もしないアクシデントがあって、びっくりしました。爆走と暴走は紙一重、自信と過信も紙一重、絶好調と体調異変も紙一重、気合と力みも紙一重、と改めて実感しました。自分自身への「教訓」としようと思います。

« 2008賀正 | トップページ | 1/3…駅伝観戦その2&きょうは胸焼け »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126457/17554847

この記事へのトラックバック一覧です: 1/2…駅伝観戦&おなかゆるいです:

« 2008賀正 | トップページ | 1/3…駅伝観戦その2&きょうは胸焼け »