2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 安静 | トップページ | 2本の点滴で復活か? »

2008年2月25日 (月)

またしても、点滴のひと

朝は熱が下がっていたが咳が止まらなかったので大事をとって会社をお休み、あすから復活。。。のはずでした。

しかし。午後2時すぎから一度下がったはずの熱が38℃台に急上昇。寒気もしたので急いで病院へ。レントゲンを撮っていただき、下された診断は「気管支炎」。肺炎にならなかっただけでもよしとすべきと医師に言われた。東京マラソン後、監査対応で忙しくなり、終わったと気を緩めたら炎症発生と見るべきか? いや、東京マラソン時にも潜伏したまま走っていたのかもしれない。現に1週間前は通院し、治ったつもりにはなっていたけれど。さすがに医師には「東京マラソン走った」なんて言えないけれど、間が悪く聴診時にTシャツ姿になったときにこともあろうに今年の東京マラソンの参加賞Tシャツがおもむろに。wobbly つっこまれたら、「友人にもらいました」など言い訳考えていたけれど、特に突っ込まれなかった。(ばれているかも?)

聴診後、約1時間「点滴のひと」に。。。

徹底的に治せとの医師の教えに従い、あすも点滴を打ちに行きます。こんな状態だから当然、3/2の静岡駿府ハーフは出場断念です。10年ぶりの欠場とは悔しい。でも、健康には替えられない。現にただいまの体温は38.2℃、会社復帰も週半ばの見通しですし。。。

これからゆっくり寝ます。点滴打ったらだいぶん落ち着いたのが救いです。

« 安静 | トップページ | 2本の点滴で復活か? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126457/40261724

この記事へのトラックバック一覧です: またしても、点滴のひと:

« 安静 | トップページ | 2本の点滴で復活か? »