2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 立川ハーフ速報 | トップページ | はまったあとの救いの手 »

2008年3月10日 (月)

Akitaキター!

帰宅後ポストを見たとき、標題の通りの気持ちになった。
お待ちかねの「秋田100㎞」の大会案内が到着したのです!
(ちなみにゴール地点の鷹巣町は市町村合併で「北秋田市」に生まれ変わりました。今回の標題のごとく???)

2年間の開催休止を経て、また「わたしのウルトラマラソンの原点」のスタートラインに立つチャンスが巡ってきたことをすなおにうれしく思います。

例年通り「誕生日」の4月2日に申し込みます。プログラムに記載する60文字のコメントを、これからじっくり考えよう。そして、宿の手配も早速やらねば。。。
(といっても、本日の帰宅は23時、あすもあさってもこんな感じなので土日にならないと無理っぽいか。。。)

☆追記

毎回お世話になっている角館プラザホテルに翌日朝電話したら、すでに満室だって。がーん! 帰宅後に対策考えます。

-------------------------------------------

別件ですが、「RUNNET」できのうの立川ハーフの記録がアップされていた。
わたしは総合(学生込み)で799位、年代別ではジャスト70位。アスリートには「たら・れば」はご法度だけど、14㎞通過までの予想タイム(1時間25分ぐらい)での順位を調べたら総合で720位、年代別で45位。逆算すると全体で79人、年代別で25人も抜かれたことになる。ずいぶん見事にぬかれたものだ。振り返ると、昭和記念公園入り口で、千葉マリンでの稲毛海浜公園でのブレーキを思い出したことと走る前の持久力の不安が重なり、上りでの変化への対応がうまくいかず、いっぱいいっぱいになってしまったように思える。今年走った大会は、千葉マリン、東京マラソン、そして今回と、いずれも「後半の上り」で崩れている。上半身の鍛錬を怠っていることも一因と思う。思いあたるふしがあれば、すぐに解決策に向けて走り出さないと。。。

« 立川ハーフ速報 | トップページ | はまったあとの救いの手 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126457/40458082

この記事へのトラックバック一覧です: Akitaキター!:

« 立川ハーフ速報 | トップページ | はまったあとの救いの手 »