2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 悔しいけれど、さぼりの2月 | トップページ | ももに力を! »

2008年3月 2日 (日)

走らなかったけれど静岡

走らなかったけれど静岡
3月に入ってから走りを復活、土曜は一時間ちょい走りました。ペースの落ち込みや呼吸困難はなかったけれど、股関節あたりがゴリゴリしました。

きょうは静岡駿府の日、欠場は決めていたけれど、年に一度しかお会いできない弊社関係会社の走友や恩師との再会がしたかったので、朝一時間走った後、朝7時45分新横浜発の新幹線で静岡入り。いつもの駿府公園家康公像前で皆さんと合流、わたしが走らないことを相当珍しく感じられたようです。残念がられたけれど、「やめる勇気も大切だよ」との恩師のことばには大きくうなずきました。会場にいったら走りたくなるだろうから、ジャージを持たずに普段着&革靴でいきましたが、会場についたときには「よっぽど出店でランパン&ランシャツを現地調達して走ろうか?」という気持ちも出たけれど、心を鬼にしてチップを受付に返却しました。

そのあとは写真の駿府公園入口で仲間の応援、ここはラスト2kmあたり、このあとここからゴールへと続く公園周回道路の直線を見て、勝負どころで最後の踏ん張りを見せようと気持ちを振り絞る自分の姿を思い起こし、その場にいることのできない自分を悔しく思いました。

皆さんとの語らいでは、走ることのできないわたしをいつもと変わりなく暖かく迎え入れていただき、はるばる静岡まで足を運んでよかったと実感しました。

« 悔しいけれど、さぼりの2月 | トップページ | ももに力を! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126457/40339615

この記事へのトラックバック一覧です: 走らなかったけれど静岡:

« 悔しいけれど、さぼりの2月 | トップページ | ももに力を! »