2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« かすみがうら速報 | トップページ | もうひとふんばりかな? »

2008年4月22日 (火)

かすみがうらの完走記

大会終了後の走友とのアフターやら1日あけた月曜は25時半帰宅のため、すっかりかすみがうらの完走記を出しそびれて失礼しました。

【ラップタイム】

5km 0:21:36  
0:20:58
10km 0:42:34
0:21:18
15km 1:03:52
0:22:02
20km 1:25:54
0:23:32
25km 1:49:26
0:24:14
30km 2:13:40
0:24:09
35km 2:37:49
0:24:36
40km 3:02:25
0:10:19
goal 3:12:44
 

【完走記】

5km21分半から22分あたりをターゲットに、6月のサロマ100kmを走るようなイメージで出走。業爆による大会1週間前の5日間のブランクや睡眠不足など不安材料だらけでしたが、そんな中でも、いざスタートラインに立つと「自分の帰る場所」に戻ってきたような気分になれて、「そうこなくちゃ!」ってわくわくしました。

15kmまでは「欲出せばサブスリー」のペースでしたが、さすがに17kmあたりでももの動きが悪くなりキロ4分20秒ペースを超え始め、余裕なし状態に。走りのイメージが崩れて苦戦の始まりでした。中間点通過以降、「小」をがまんできずピットインで30秒のロス。リフレッシュできたが、ここから30kmまではももの疲れと睡魔でまじできつかったです。

30kmで「せめて3時間10分切り」はきびしいかな。。。とあきらめかけていたころ、風が背中を押してくれるような感じが心地よく感じて持ち直しました。体感ではキロ4分40秒台のつもりでしたが、実際はペースが安定してなくてトータルでは「ウルトラペース」でした。ラスト2km手前で東京マラソンでもけいれんした左もも前の筋肉が悲鳴をあげ始めて「やばい」と思いましたが、見通しのよい道路を目にするうちに気持ちが吹っ切れてラストスパート。1km4分半以内で飛ばしている感じだったのに4分40秒台だったのでやや拍子抜け。残り1kmはとても長く感じて気持ちが切れたみたいと反省です。病み上がりにしては上出来のゴールタイムかもしれませんが、やっぱりもうひと伸び欲しかったです。100kmではこのぐらいのタイムで通過して「あたりまえ」だから。

この大会出場は12年ぶりでしたが、ラスト3kmから1kmは田んぼの中の細い一本道だったと記憶していたのに今では立派な道路に模様替え。「12年」を実感しました。そして、12年前、自分が2時間51分ジャストで完走した1時間ちょっと後、けいれんをこらえながら田んぼの一本道を逆走して「大切な友人」を迎えに行き、ゴールまでの2kmを伴走。。。という胸の中にしまっておいた思い出を走りながら懐かしみました。12年ぶりにこの大会にエントリーするきっかけとなったのは、12年経ってようやく、この記憶を「思い出」として自分の中で受け入れることができたから。。。

« かすみがうら速報 | トップページ | もうひとふんばりかな? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126457/40955259

この記事へのトラックバック一覧です: かすみがうらの完走記:

« かすみがうら速報 | トップページ | もうひとふんばりかな? »