2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 道連れ | トップページ | 手のひらがグローブみたい »

2008年5月18日 (日)

1年ぶりのまじ40km走…これじゃいかん

今週もまじ忙しく、木曜は26時帰宅などくたくたでしたが、どうやら金曜で峠は越えた模様です。これで少しは人間らしい生活を取り戻せそうかな?

きょうは多摩川堤で1年ぶりのまじ40km走。よくよく考えたらサロマまで1ヶ月ちょっと。練習を積みたかった3~5月は業爆で満足な練習ができなかったので、せめて「かなめ」の練習ぐらいはしっかり走っておきたい。

結果は下記のとおり、走り終えた後は「こんなもんか」と思っていたけれど昨年の記録より「10分も」遅いことを帰宅後に知ってしょっく!

km LAP SPRIT 給水
5     0:27:58 0:27:58  
10     0:54:37 0:26:39  
15     1:21:49 0:27:12    *
20     1:48:00 0:26:11  
25     2:14:52 0:26:52    *
30     2:41:21 0:26:29    *
35     3:08:27 0:27:06    *
40     3:34:09 0:25:42  
前半     1:48:00         -  
後半     1:46:09         -  
    差    -0:01:51         -  

前半は抑え気味に入り、3時間27~30分をターゲットにしていたけれど、頼みの後半が伸びてくれませんでした。給水のロスタイム(時計止めませんでした)がそれぞれ1分ずつ、これももう少し何とかしたかったです。登戸すぎの小田急線のガードをくぐったあとの下りでペースを切り替えたけれど、キロ5分を切るペースは3kmと続かない。あとはキロ5分ひとけたぐらいで踏ん張っていたけれど、30kmすぎてからももの動きが鈍くなって痛恨のペースダウン。ラスト5kmで意地を見せたけれど、後の祭り。キロ5分20秒台だったら、100km8時間50分台なので、ちょっとこれじゃいかんって危機感を抱きました。

走り終えた後、六郷の銭湯で入浴しましたが、いすにすわるなり、両ももの内側の筋肉がぴくぴく痙攣しはじめ、5分ぐらい止まりませんでした。いすから起立して湯舟に入りたかったのに、無理して立とうものなら筋肉がつってしまうので泣く泣く待機。これっぽっちのスピードでこのありさまとはわれながら情けなく感じました。練習不足のつけですね。サロマへの課題山積、でも希望を捨てずに体をつくっていきます。

帰宅後は頭がボーっとして半病人状態、早く寝よう。

« 道連れ | トップページ | 手のひらがグローブみたい »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126457/41246955

この記事へのトラックバック一覧です: 1年ぶりのまじ40km走…これじゃいかん:

« 道連れ | トップページ | 手のひらがグローブみたい »