2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« サロマ・故障でDNF | トップページ | サロマを終えて »

2008年6月23日 (月)

悔しいけれど、サロマ反省

☆5kmごとラップ
22.17-44.43(22.26)-1.07.38(22.55)-1.30.34(22.56)-1.54.09(23.35)-2.17.25(23.16)-2.42.05(24.40)-3.09.12(27.07)-3.36.07(26.55)-4.19.45(43.38)  ※50km手前でリタイア

☆総括
体調は水物ということを改めて思い知らされた。リタイアの引き金となった右アキレス腱の痛みは大会2週間前の皇居ランで張りを訴えたので6周予定を3周で切り上げ、大会前日の時点では解決済みのはずだった。

スタートは順調にきれた。入りの1kmが4.16のあとはキロ4分半以内で刻め、5km通過は22.17、体感では21分近くまでと思っていたが、抑えていたのでこんなものかと思う。

5kmすぎからマークしていたランナーが集団を引っ張り始める。ついているときに「少しリズムが早すぎるかな?」と感じ、意識的に後ろで走る。思ったほどの余裕感は伝わってこなかったが、10km通過は44.43、想定ペース通りだ。

10km過ぎてから、集団が2つに分かれる。自分はもちろん後ろの集団、無理に集団につくとつぶれそうに感じた。

20km通過後、やや焦り気味のリズム補正と気分転換を兼ねてトイレピットイン。20秒のロスのあとコースに合流すると、ちょうど自分の走りのリズムにぴったりの集団に合流。走りに冷静さは戻った。ただ、途中位置どりに失敗して横の女性ランナーとの間隔を気にするあまり、路肩に行かないよう力みが入ってしまった。「きょうは前半から足をつかっているな」という心配がひっかかる。まさかこの心配が現実になろうとは。。。

あまり得意でない25〜30kmの単調な直線を余裕を持って乗り切り、30km通過も3年ぶりに2時間18分を切れていた。「8時間半はいけるかな?」と自分に期待。

しかし、30km直前の給水後、明らかに余裕が足りなくなり、何とか立て直そうとぐっとがまん。タイミング悪く、コーナーをまわり、30kmの記録計測用マットを通過した瞬間、右アキレス腱に急激に張りを感じた。「今ごろ潜在故障が再発かよ」とやばい状況。これまでのように5km23分ペースは明らかに無理なので、自分のペースで無理なく走ることを決断。苦しくなってきた。33kmのエイドで給水を終わってあとにする瞬間、わたしの名前を呼んで声援を送る声を耳にする。ここ3年、いつもこの場所でこのお方からの声援をいただいている。後ろ姿ながらも右手でガッツポーズ。背中で語る感謝の気持ち。

35kmすぎの上りで完全にジョギングなみのペースにダウン。肉体的にも余裕がなくなってきた。後続から次々と抜かれる。ここはひたすらがまんで5km26~27分でつないでリカバリーを待つしかないと思う。40kmを3時間9分の通過なので、このままなら50km4時間3分と予想。2年前の四万十も40km以降苦戦しながら50km4時間3分、あのときの走りを思い出そうと走る。

42.195kmの月見が浜がなかなか近づいてこない。じれているうちに苦しくなってきた。3時間21分ジャストでの通過、よくもちこたえているのかな?

月見が浜の側道から国道に合流する上りで右アキレス腱に水を掛ける。このまま持ちこたえてくれという思いを込めて。国道に入ってから少し動きがよくなった。5kmのラップもちょっと上がる。さあこれからと思ったところの上りでトラブル発生。

45kmすぎたあたりでアキレス腱の張りのためまともに走れなくなった。着地時につき指のような感じで時々電気が走る。無理すると、ふくらはぎ、もものけいれんだけでなく、アキレス腱自体も痛めてしまいそう。とにかく54kmの着替えエイドまでは歩いてでもたどりつこうと痛む足を引きずる。走る格好をすると電気が走る。ガードレールに寄りかかって足を伸ばすだけでも痛い。歩いた時間は40分を超える。とても長く感じた。足を伸ばして痛がっていたときに収容車がとまり、「大丈夫?」と声をかけられる。その瞬間、迷うことなく、バスに乗り込んだ。この瞬間、今年のサロマは終わった。

ゴールまでバスで搬送されたあと、ゴール手前の道路で連れのゴールを待つ。皆さんの懸命の走りに声援し、バンドの演奏を聞いているうちに、完走できなかった悔しさと重なって何度かにじむ涙。この悔しさは秋田で必ず!

☆おまけ…4km付近

Saroma20084km

« サロマ・故障でDNF | トップページ | サロマを終えて »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126457/41621226

この記事へのトラックバック一覧です: 悔しいけれど、サロマ反省:

« サロマ・故障でDNF | トップページ | サロマを終えて »