2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 皇居8周、その足でお仕事直行 | トップページ | 不幸中の幸い? »

2008年6月 8日 (日)

皇居ラン…よもやの途中打ち切り

先週日曜の皇居8周ランのあと、その疲れと月次経理締めプラス特命事項の対応が重なってまたしても練習不足。木曜に至っては6km46分かかる始末。「土日になれば元気が戻るだろう。。。」という期待を胸に、週末を待ち続けていました。

土曜は前日25時半タクシー帰宅の疲れでへろへろ。追い討ちをかけるように、せっかく日産スタジアムまで行ったのに、その日は「自分探しの旅」のお方が発起人のサッカーオールスターゲームのため回廊は使用不可。やむなく鶴見川遊水地まで足を運んで1000mぐらいの刺激を入れたけれど、中間点付近でサッカー観戦の観客の渋滞に巻き込まれてから緊張の糸がぷっつん。だいたいキロ4分ぐらいのフィニッシュ、「大丈夫?」って思えるぐらいのよれ具合だった。

そしてきょうは皇居ラン。先週8周だったのできょうは6周予定。サロマのペースを想定して2時間22分、ラスト2周であげようと思っていた。しかし、きょうは走る前からももと右アキレス腱のあたりが重たかった。思えば、昨年サロマ2週間前の30km走で2時間20分18秒で走りながら左ふくらはぎ側面を痛めてしまい、サロマを棒に振ったも同然の失敗をした苦い経験がある。そのあたりを踏まえて、前半無理せず後半上げようとスタート。天気も走りやすい。

2周目までは予定通り。1周23分55秒→23分47秒と順調。ただ、思っていたより入りが早すぎたと思った。当初予定は2周ごとに24分→23分→22分だったので。。。

3周目に入ってから、不安が現実のものに。動きに余裕が足りなくなってきた。1kmまでは2周目なみのラップで踏ん張っていたが、竹橋を過ぎてからの上りからキロ5分がやっとに。1,2周目はここで8秒貯金できていたのに今回はたったの1秒。何だか先週の7,8周めを思い出す走り。2kmすぎで給水をとり20秒のロス。走り始めると平地でもキロ5分がやっと。下りで盛り返したけれど、桜田門を通過するあたりでももの動きが急にかたくなった。ここを踏ん張ってこそウルトラの練習と思ったが、きょうはこれ以上は練習にならないと思い、3周で打ち切り。3周目は24分31秒、ラスト1kmで10秒近くブレーキした。

走り終えた後、心配していた右アキレス腱の重さが気になった。やめて正解だったと思うことにしよう。横浜駅ビルのスパで汗を流しつつ、マッサージを受けてアフターケア。ふくらはぎを押さえられるとさすがに苦痛。。。

サロマ、正直言って不安だらけです。せっかく先週の8周ランでいい感触つかめたのに、今日の走りでその自信が揺らいでしまった。16年前の秋田100kmでは、こんな状態で臨んだら不本意な途中棄権だった。あのときは無謀にも25kmまで10番ぐらいで走った暴走だった。今回は、そのときの経験を思い出し、ペース配分には十分配慮しないといけない。救いは昨年のような故障をしていないこと。長い長い100kmになるものと覚悟しているけれど、わずかながら残っている「やれる!」という気概を胸に、全力を尽くしていこう。

« 皇居8周、その足でお仕事直行 | トップページ | 不幸中の幸い? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126457/41471834

この記事へのトラックバック一覧です: 皇居ラン…よもやの途中打ち切り:

« 皇居8周、その足でお仕事直行 | トップページ | 不幸中の幸い? »