2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

2008年総括

朝5時半に自宅を出発して横浜駅までウオーミングアップ。電車で東京駅まで移動して、あとは箱根駅伝の1区と2区途中にある自宅までjog。ウオーミングアップを含めて合計34km弱。出だしの不調と蒲田あたりの空腹もあったけれど、鶴見を過ぎてから調子が出た。これで12月の月間走行距離は401km、辛うじて面目を保った。

大晦日なので、恒例の2008年総括を。。。

【1月】

走行距離 480.4km

大会結果 

千葉マリンマラソン  ハーフ 1時間28分58秒

コメント

距離はそこそこ積めたが、練習での好不調がはっきりしていた。千葉マリンは後半淡白だった。下旬に風邪をひき、東京マラソンに不安を残す。

【2月】

走行距離 233.2km

大会結果

東京マラソン  フルマラソン 3時間06分35秒

コメント

3日の神奈川マラソンは降雪中止。風邪にやられ、東京マラソン出走ピンチも1週間前に奇跡的に回復。手ごたえ十分で走った東京マラソンは30km以降失速して大丈夫と思っていたサブスリー逃す。東京マラソン後、気管支炎を患い1週間完全休養。

【3月】

走行距離 370.8km

大会結果

立川・昭島ハーフマラソン ハーフ 1時間27分56秒
多摩湖駅伝   4区5.95km  23分38秒(区間32位)  

コメント

気管支炎のため、毎年出場していた静岡駿府は出走回避。その1週間後の立川・昭島ハーフマラソンは病人とは思えない回復ぶり、ただ千葉マリン・東京マラソン同様、終盤の走りがもろかった。多摩湖駅伝は体は軽かったはずなのにスピードに乗れず、昨年より40秒遅れの不本意な走りだった。このあたりからストレスがたまり始める。

【4月】

走行距離 264.5km

大会結果

かすみがうらマラソン  フルマラソン 3時間12分44秒

コメント

決算、予算業務に加え、上司の異動で練習どころではなかった。東京マラソンの走りなおしのつもりで臨んだかすみがうらマラソンはぶっつけ本番同然、この体調ならやむなしか。それにしても、休足日が8日もあってはいけません。

【5月】

走行距離 322.6km

大会結果

春日部大凧マラソン  ハーフ 1時間31分39秒
仙台国際ハーフマラソン     1時間26分48秒

コメント

春日部大凧は練習不足がもろに出た。1週間後の仙台国際ハーフは奇跡的な回復、サロマにつながる走りができたと思った。しかし、先月同様、上司の異動をきっかけにこれまでのように練習時間を確保できなくなってきた。ウルトラの練習をしようにも、休養明けでロングのパターン、タイムはさぼりばねでよかったかもしれないが、体ができていなかったのでこれが「故障の前兆」だったのかもしれない。月間走行距離も322km、とてもウルトラ1ヶ月前とは思えない。

【6月】

走行距離 276.8km

大会結果

サロマ湖100kmマラソン  50km手前で途中棄権

コメント

少ない練習時間をやりくりして、サロマに向けて上々に仕上がったと思った。しかし、走り出すと30kmで右アキレス腱が悲鳴を上げた。だましだまし走っていたけれど45km通過後に再発して走行不能に。練習不足と増量が招いた「起こるべくして起きた結果」だった。
サロマ後、右アキレス腱故障で練習すらできず、走行距離も相変わらず低レベル。

【7月】

走行距離 134.3km

大会結果

出場なし

コメント

アキレス腱故障に追い討ちをかけるように腰周りの帯状疱疹発生。サロマの後走れなかったのは24日間。走れなかった期間以上に大きすぎるブランク。秋田100kmへの不安が募り、つらい時期だった。
この程度の走行距離に落ちたのは、ひざを痛めてリハビリ中だった社会人1年目以来だ。

【8月】

走行距離 444.7km

大会結果

五島列島夕焼けマラソン  ハーフ 1時間42分01秒

コメント

練習再開後、体重増に苦しむ。練習は動きは重たいけれど距離だけはこなせるようになってきた。復活第一戦の五島列島夕焼けマラソン、練習での悪いところが出たばかりでなく、途中でよりによってサロマでの故障再発(?)と思わせる痛みでぼろぼろ。自己セカンドワースト記録の悔しい走り。ますます「秋田大丈夫?」って不安が募る。  

【9月】

走行距離 426.2km

大会結果

秋田100kmマラソン  8時間59分29秒

コメント

体重と走りの重さは相変わらずながら秋田への練習は量だけこなす。完調とはいえないが粘れる体調に戻ってきたので8時間台はいけると思って出走。しかし、想定を越える困難に見舞われ、もう絶望とさえ思えた8時間台での完走をぎりぎりのところで粘ってたぐよせることができた。入賞や自己ベストに届かなかったけれど、ラスト5kmの粘りは自分自身のマラソンで新たな自信の種となった。

【10月】

走行距離 301.5km

大会結果

出場なし

コメント

秋田後の疲れと業務多忙で月間300kmがやっと。いい流れをつなげたかったけれど。。。

【11月】

走行距離 301.5km

大会結果

シティマラソン福岡 ハーフ    1時間32分11秒
湘南国際マラソン フルマラソン 3時間13分54秒 

コメント

練習不足とノーアップ同然で臨んだシティマラソン福岡、8月の五島夕焼けの再現を懸念したが、辛うじてフルマラソンのペースプラスアルファでおさめる。湘南も練習量からすれば妥当な結果。このころの練習では前半よくても後半息切れするパターンが多く、大会本番でも同様の傾向が見られた。ただ、湘南では中間点から25kmまでの走りでノッていけた。つぼを心得たらもうひと花咲かすことができるかもしれない。

【12月】

走行距離 401.3km

大会結果

防府読売マラソン フルマラソン 3時間16分48秒 

コメント

深夜帰宅と休日出勤が続き、20年ぶりの防府マラソンどころでない練習状態だったが、大会2週間前の6kmペース走で24分40秒台を出してサブスリーあとひと息までたどりついた手ごたえをつかんだ。しかし、その1週間後の冷雨の8kmペース走で前半キロ4分半ペースのブレーキに加え、風邪と右股関節痛を抱えてしまう。防府は最初からペースメークに苦戦しながらも中間点付近までぎりぎりサブ3ペースで粘っていたが、22km以降に右足首・アキレス腱と立て続けに故障。リタイア寸前だったが、32kmから盛り返して完走。タイムは悪かったが、ラスト10kmの走りは「秋田」の経験が生きていた。まだまだ捨てたもんじゃない。

【まとめ】

2008年度の年間走行距離は4087キロ、大会出場は13回。種目別の自己トップ10に入った走りは昨年に続いてゼロだった。自分にとっては質・量ともに物足りない1年だった。それでも、秋田100kmでは自分らしい走りを取り戻すことができ、今後の励みを得ることができたと思う。来年は、確実な練習と減量で、少しでも進歩した証しを残せるようにしよう。

2008年12月30日 (火)

ようやく御用納め

12月30日、わたくしもようやく御用納めを迎えることができました。世の中では先週土曜から休暇、わが社でも公式には本日から休日なのですが、経理屋ゆえ、月末の締めがありますので。。。

きょうは休日出勤なので正午から出勤、その前に朝23km走り、出勤前に川崎大師へ行って昨年のお札を納めてきました。本年1年、何かと大変な一年ながらもわたしを守っていただいたお札に感謝を込めて納めました。帰り道に、お決まりのくずもちとせきどめ飴を買って会社へ向かいました。

会社では最終入金確認の終了する午後6時半まで仕事、そのあとはささやかに自ら御用納めのごほうびを。

あすは朝5時半に起床して横浜駅までjogし、東海道線のお世話になって下車後、自宅まで走って帰ります。こうすれば、何とか12月は400kmをクリアできます。午前10時すぎに年越しそばやらおせちやら宅急便が届くので、寝坊&ブレーキ厳禁です。

2008年12月28日 (日)

年末のこの時期に、かかったかな?

木曜日の責任者会議の後、体調は心身ともに下降線。土曜日は医師との家族面談で病院に行ったのですが、こともあろうに面談いただいた先生が2人ともマスク姿。マラソン走って6日後のわたしには容赦なかったです。夜からくしゃみ、鼻水で調子悪かったです。

そんな体調でも、走行距離は徐々にビルドアップ。出走開始した水曜から4.5→6→8→14、そしてきょうは21.5kmでした。久々の磯子・新杉田コース、快晴のもと気持ちよかったですが、上記体調ゆえ、ラストはばてました。

ただいま月間330kmです。月間400キロは残り3日のラストスパート次第ですね。といっても、仕事は30日までです。

帰宅後、ようやく年賀状書き上げました。書き終えたところで実家からお正月用の差し入れ、ありがたいですね。

2008年12月24日 (水)

残業のイブ

イブでノー残業デーなのでとっとと帰宅したかったけれど、あすの責任者会議の準備のため21時半に会社脱出。イブの必須アイテムのケーキとチキン、それなりのお店で買っていきたかったけれど、ケーキを駅ナカでゲットできたのみ。いつものタカノじゃないけれど、よかったです。チキンはやむなく「すぐそこ」のコンビニで。。。 悲しい残業のイブですね。昨日家内の家族を交えて「前祝」したけれど、チキンの代わりに牛・豚・レバーでした。お父上からワインをたっぷりごちそうになり、夕方までアルコール香水つきでした。

きょうから練習再開しました。といってもたったの30分ですが。筋肉痛は残っていたものの、アキレス腱、股関節が痛まなかったのでよかったです。

2008年12月23日 (火)

「完走記」アップしました

きのう不慮のADSLダウンによりおしゃかにしてしまった防府マラソンの完走記、ひと晩あけてADSL復旧後、もうひと頑張りして再作成しました。

やれやれ。。。

同じ文章を再現するって難しい。でも、本当に心に残っていることは永遠に近いと思います。

ああ、幻の完走記

帰宅後3時間かけて防府の完走記を書き上げ、いざブログにアップした途中でインターネットの接続消失。パックアップ取ってなかったのでデータまでまるごと消失。ADSL回線リンクダウンが原因ですがいまだ解決方法が見いだせず大ショック!
ああ幻の完走記。。。
二度と同じものは書けない。

2008年12月21日 (日)

防府マラソン速報

防府マラソン速報
3時間16分48秒、488位でした。


27kmで右アキレス腱の故障が発生し、リタイア覚悟の中、32kmから足が痛いのに奇跡とも思えるリカバリーでビルドアップ。3時間25分予想から徐々にタイムが上がり、ゴールは3時間16分48秒でした。今年リタイアしたサロマを思い出させる絶望的な状況でも、「あきらめてはいけない!」ということを身にしみて実感しました。


☆5kmごとラップ
21.01-42.12(21.11)-1.03.36(21.24)-1.25.17(21.41)-1.49.00(23.43)-2.17.24(28.24)-2.43.33(26.09)-3.07.19(23.46)-3.16.48(9.29)

22kmより右足首外側が痛くなったのがアキレス腱故障の前兆でしたが、股関節を無意識にかばっていたのかもしれません。しばらくキロ5分で走り回復したと思った27km手前でペースアップした矢先のアクシデントでした。歩きの入った2kmは悔しくて涙が出そうでした。リタイアしようと収容バスを探そうとさえ思いました。そんな状況の中、よく持ち直したと思います。ラスト1kmを4分ひとけたは奇跡でした。

会場到着

会場到着
雨ですがこのぐらいなら平気です。笑顔でここに帰ってきたい。

2008年12月20日 (土)

快走祈願

快走祈願
防府に到着。受付終了後、防府天満宮で快走祈願。20年ぶりの防府の街並みは当時の面影はほとんど思い出せなかったけれど、天満宮だけは変わっていなかった。

開会式と歓迎の夕べに出席。偶然とはいえ思い出に残る出来事も。あすのおまじないになればいいですね。

防府へ出発

大会前日朝、1000を一本刺激入れた。前半1.49後半1.51の3.40。欲をいえば30秒台欲しかったけれど、最終週の調整で苦戦していた状況を考えるとこれでよしとしよう。湘南前日より3秒改善した。あのころのような後半アップアップすることがなかったし。

それでは、20年前の感激を呼び起こし、復活ののろしをあげられるよう、がんばってきます。行ってきます。

2008年12月19日 (金)

大会2日前:マイペース調整

会社より振替休日をいただき、朝6kmjogのあとは午前寝、年賀状作成のあと、お風呂とマッサージに行ってリフレッシュ。今週はそれほど仕事忙しくなかったはずなのに、マッサージでは背中がごりごりと言われた。いろいろ気苦労があったのかもしれない。まあ、今できる範囲でやるべきことはやれたと思う。

日曜は雨模様のようです。湘南と続けて雨の中だと、晴れおとこも面目ないですね。でも、雨に苦手意識はありません。とにかく、ベストを尽くすのみ!

2008年12月18日 (木)

あすは振休ゲット

昨日は職場の忘年会、2次会まで参加しましたがビールオンリーで通したため、けさは二日酔いながらも致命的ダメージもなく走れました。ただ、右股関節は走り出してしばらくは重たく感じます。大会当日はウオーミングアップがとても重要になってきそうです。

仕事はもしも首尾よく仕事が進んだら上司にあすの振替休日取得を申し出ようとがんばりました。何とかお許しをゲットできました。もっとも、会議の日程設定ミスがお許しを得た後発覚し、あわてて相手先にフォローの電話。冷や汗出ました。上司にはお詫びのメールを出しました。

大会まであと3日、あすは軽く走った後、お風呂とマッサージに行きます。運良く振休ゲットできたので、この機会を大切に、自分のために使わせていただきます。

なお、大会当日は全選手の途中通過タイムがここからご覧いただけます。いいお知らせを伝えていけるよう、がんばります。

2008年12月16日 (火)

こまった体

昨日ゆっくり静養したおかげで、風邪っぽい症状は体からおさらば。走り出すと昨日同様右股関節のごりごり感があってピッチが上がらなかったけれど、3kmぐらいで痛みを忘れてからはペースを取り戻した。12kmのjogだったが、行きと帰りのタイム差は3分。気をよくして家路に着いた。

帰宅して体重測ったら、きのうの限りなくマキシマムに近い状態から800g減少。走行距離も大差なく、食事もそう変化ないのにこれだけぶれるのは自分自身では不可解です。飲み会のあとの朝は何も走らなかったら2kgアップって経験が何度でもある。基本は「でぶ体質」なんでしょうね。こまった体です。

そういうあすは職場の忘年会です。防府も近いのでビールオンリーで通します。ここでのがまんが日曜日に生きてくる。

2008年12月15日 (月)

風邪かと思ったよ。。。

起床時、やけに鼻の辺りが熱っぽかった。体じゅうも風邪っぽい。もしかしてきのうの冷雨の中26km走った影響? 走り始めても熱っぽさからペースが上がらない。一瞬、「やってしまった!」と思った。10km走ったが、前半34分のところ後半32分だったので多少は気が楽になった。

仕事しているうちに、珍しく徐々に回復してきた。幸運なことに、午後会議の後外出して午後5時半に横浜駅到着。懸案事項も片付けてそのまま直帰できたので、体をじっくり休めることができた。

やれやれ、風邪かと思ったよ。。。

朝、体重測ったらあわや最重量寸前。。。
土曜夜のスペイン料理がまだ体内に残っているのかな。。。
でも、防府6日前なのであれこれ一喜一憂せず、「今できること」を大切に取り組んでいこう。

2008年12月14日 (日)

防府1週間前…最終調整で反省点

土曜は本牧で1000m×2のロードインターバル。仕事疲れなどで体がふわふわして大崩れの予感もあったが2本とも3分48秒。このコースでめったに出せない3分40秒台で2本揃えたので、きょうの多摩川堤での8000mペース走でのタイムが楽しみだった。

しかし、昨日家内の実家の皆さんとスペイン料理を満腹食べワインもずいぶんいただいた。さすがに先週のようなリバースはなかったけれど、ここまでの疲れも手伝って朝6時から出走できそうにない。追い討ちをかけるように外は冷たい雨。8000mペース走のスタート地点まで長袖Tシャツ・ランパンで9kmのウオーミングアップが必要、さすがに凍えた。

二日酔い後遺症と冷雨の悪コンディションの中、8000mペース走をスタート。500mを2分5秒、ここまではまだよかったのですが。。。

1km  4.19
2km  8.50(4.31)
3km 13.24(4.34)
4km 18.05(4.41)

ペース走というよりも100kmの練習のようなラップタイム。動きはよさそうなのに体の冷えで固まってしまったみたい。35分かかりそう?これじゃ練習にならない。

折り返してからは先週の6000mペース走を思い出して巻き返しを開始。風向きが変わって動きも吹っ切れてきた。入りの500mが2分7秒、これでいけると思った。堤防下では駅伝大会が開催されている。1人ずつとらえていくことでいい目標となった。

5km  22.17(4.11)
6km  26.24(4.07)
7km  30.29(4.05)
8km  34.25(3.56)

折り返し後4kmを15分台でカバーできれば33分台もと思って踏ん張ったけれど、25秒足りなかった。でも前半の18分台から16分20秒に盛り返したことは収穫としてとらえよう。

それにしても、前半の走りがひどすぎた。自信満々で臨もうというもくろみは崩れた。思い通りに行きませんね。大会本番ではこのようなことがないようにしたい。

走り終えてから六郷までの帰り道は凍えそうなはずなのに不思議と体が暖まっているように感じていた。しかし、六郷土手駅で荷物をピックアップしてお風呂に向かうときに時間差つきで寒さを実感! 湯舟に入る前に、お腹と腕が寒さで赤くなっていた。やっぱり相当寒かったんだ。しもやけのように冷え切っているので熱めのお湯に入れない。低温風呂に長めにつかって体を温めた。そして電車に乗って最寄り駅に着いたら即・ラーメン。生き返りました。

あとで今日の気温が5℃ぐらいと知って余計に寒くなった。部屋の中はエアコン全開です。風邪ひかないよう、しっかりアフターケアします。 

2008年12月12日 (金)

tea break

昨日同期会の二次会で行ったお店でいただいたカプチーノ、カップ表面にはクリームで描いたねこの顔です。このお店の看板メニューで、飲んでしまうのがもったいなかったけれどおいしかったです。
 
アルコールはほどほどにしましたが、朝さすがに残っていたので50分jogがやっとでした。それでも二日酔いとは思えない走りでした。
 
24時55分、ようやく横浜駅に到着、仕事はみごとにどぼんでした。

2008年12月 9日 (火)

珍しい忘れ物

昨晩自社製品購入運動のため早めに帰社したし、お目当ての新製品も見つけたのでは休養十分。。。のはずでした。しかし起床は難儀しました。朝5時前に目覚めても走り出すのに50分要しました。体がこのリズムに慣れっこになっているみたい。どこかで切り替えないといけない。

朝練習は12km、きのうに続いて10kmオーバー。いい傾向ですが調子のほうはもう一歩ですね。なかなか疲れがしぶといんです。都合の悪いことは忘れ去ってしまいたいのですがねえ。

7時40分ごろ自宅を出発して通勤電車へ。品川駅に到着してお茶を買おうとかばんを開けると、な・なんと「さいふ」がない! まさかーって感じ。きょうこのまま帰宅まで一文なしかよーって、食糧第一のわたくしにとっては想像したくない窮地に。部下や上司に借りるのもかっこう悪い。そんなことよりも、まじで落としたりスラれたりしてないか心配になりました。ただ、はっきり覚えているのは、昨晩松山行きの航空券購入手続き時に(来年2月の愛媛マラソン用です)、カード有効期限更新のために新しいカードのセキュリティコードを確認時にさいふを取り出した明確な記憶がありました。それでも、実際に帰宅するまでは心配でした。

ひもじい思いをして机の中をさがしていたら、な・なんと半年前に改善提案で表彰されたときの賞金5千円が眠っていた! こいつはラッキー、普段どおりお昼にありつけました。そして帰宅後、無事にさいふは発見されました。それにしても、会社の経理を預かる社員らしくないどじな珍しい忘れ物でした。反省!

2008年12月 8日 (月)

未体験ゾーン

昨晩マッサージに行って快適快眠のつもりでしたが、起床時から鼻がぐすぐすして目がかゆい。いよいよ「あの季節」でしょうか、でも早すぎません? もっともわたしにとっては未体験ゾーンのはずなんですが。。。

何だかんだ言いながら5時40分ごろ出走、これなら80分ちょっと走れそう。実にどれだけぶりだろうかと思い出せないぐらい、平日朝の80分走は遠ざかりすぎていた。欲を言えば90分走りたかったが、きのうの疲れを考えると十分でしょう。出だしはまずまずでしたが、後半は信号待ちだけでなく腫れぼったい走りのせいで徐々にペースダウン。結局走行距離は13kmでした。

会社でもやっぱりどこかきつい。生あくびの連発。昨日の疲れだろう。きょうは無理せず定時に退社しました。

本日、ご本人のふところに入る2日前に「なす」の金額がわかりました。まさに「標題」のとおりでした。無理を重ねて痛めつけたきた身体へのごほうびとしてありがたく頂戴いたします。もっとも、会社からの「もっと働け!」という裏返しもあると思っていますが、来期もがんばります。

2008年12月 7日 (日)

遅ればせながら。。。

きょうは多摩川堤で6kmペース走。朝7時前に自宅を出発して最寄り駅から京急一本で六郷土手駅まで乗車。きのうの回廊3周の出来から考えると25分20秒ぐらいが妥当と思いながらウオーミングアップ。北風が行く手の妨げ、第三京浜のガード下まで12km走って折り返し後、片道6km南下するコースにすれば追い風に乗って気持ちよく走れるんじゃないかって、自信回復の願いを込めたのですが。。。 8kmほど走ったところにある横須賀線ガード下の工事でコース通行止めという予想外の事態。これにはまいった。やむなく3km折り返しのコースに変更。オール追い風で走ろうという魂胆を神様に見透かされたみたい。

気を取り直して丸子橋を過ぎたところから6kmペース走スタート。500mして堤防に上がるとやっぱり向かい風がストレスに感じる。500mは1分59秒と好調も1000mは4分11秒、あと2000mはキロ4分20秒を覚悟した。それでもきょうは不思議なぐらい体がきれていた。1000mごとのペースも4分12秒→4分14秒と上々。折り返しは12分37秒、13分ジャストで折り返して12分ちょっとで走ろうと思っていたのでうれしい誤算。ただ、さすがに余裕がなくなってきた。一歩間違うと大崩れの危険あり。気持ちを切らさずに走ろうと思った。

折り返し後は苦しみながらも追い風が助けてくれた。4分5秒→4分2秒→3分56秒とビルドアップして24分40秒でフィニッシュ。予想よりも40秒いいタイムに自分でもびっくりです。きのうの回廊3周のペースよりもずっと速いじゃない?遅ればせながら調子が戻ってきた感じです。

往路のうっとうしい向かい風にめげないで粘り、つかみとった復活の手ごたえ。2週間後の防府が楽しみになってきました。気持ちにギアが入りました。来週しっかり走れたら、20年前に初めてサブスリーを達成した思い出の場所でミラクル・アゲインを期待できるかもしれない。少しずつ本気になってきました。

帰宅後は福岡国際マラソンをテレビ観戦プラス携帯で走友と会社の仲間のラップタイムをチェックしながら応援。皆さん30km以降苦戦でしたが、故障など抱えて万全とはいえない中よく走ったと思います。トップの選手の別次元の走りには拍手です。

防府まであと2週間、風邪と怪我に用心してベストな体調に近づけていこう!

2008年12月 6日 (土)

撃沈のあと

今週は仕事だけでなく、木曜日の会議後の飲み会で見事に撃沈。横の席に高校時代の先輩でもある方がいらっしゃったので、つい張り切りすぎてデカンタの赤ワインをぐいぐい。自宅到着までは何ともなかったのですが、翌朝起床すると寒気ぶるぶる、頭がんがん。とても走るどころでなかったです。出社20分前に2回リバース、こらえて通勤電車に乗ったら汗だくだく。午前中まで気持ち悪く、就寝時まで肝臓あたりがどんよりしてました。どこのワインかわからないものだったのであとに残ったかと思いますが、それにも増してここ1週間の無理がたたったのではないかと思っています。

1日あけると、何とか走れる体調に復活。10時過ぎから日産スタジアムまで北上して回廊950m×3周のペース走。設定ペースは今週ここまでの苦戦ぶりから考えて12分ちょうどが妥当と考えて出走、走り出すと意外と軽い。周回の中間点で1分47秒といい感じ。しかし、1周目終盤あたりからここ2週間特徴的な息が続かない悪い流れに。1周目は3分50秒、後半予想以上に落ち込んだ。2周目以降はアップアップで1周4分ペース維持がやっと、結局11分51秒でした。1周目の感じを持続できていれば11分半ぐらいで行けたと思うと、くやしいというかもったいないですね。それでも、走りのリズムが戻ってきたことと2周め以降あきらめなかったことは収穫だったと思います。

帰宅後、一風呂浴びてから会社へ一時間ほど出社。きょうが経理締め日ですので、異常値がないかどうかの確認。何事もなくてよかった。

あすは多摩川堤で6kmペース走を行います。2週間後の防府で限りなくサブ3に近づけるには、きょうのペースで6km走り通すことが必要と思っています。

2008年12月 3日 (水)

ほっとひと息

懸案だったトップへの提出資料もまとまり、1週間ぶりに早く退社できた。土曜日からお持ち帰り業務を含めて25時以降の就寝が続き、疲労がピークに達していた。背中の張りが著しく、気持ち悪くなるぐらいだった。そんな状態だったから、早く帰れてほんとう助かった。きょうも25時だったら自信なかったです。。。

ここ3日、起床時間が6時オーバーのため、走行距離が6→8→7と3日連続ひと桁台です。今夜休んであすは立て直そう。

ちょっとだけ進歩?

きょうも最終電車。でも東海道線にも京浜急行に乗れたのでちょっとだけ進歩。
朝練も致命的な6時超えの寝坊しながらも、きのうの6kmから8kmに進歩。レベルはいずれも低いけど、疲れたときのささやかなよろこびです。

朝あけたら、12月に入って三度目の正直でしっかり走りたい。25時すぎの就寝予定ですが。。。

2008年12月 2日 (火)

1日25時間?

ただいま桜木町行き最終列車で帰宅中。土日のテイクアウト業務でも25時まで起きていたので3日連続ですね。ただでさえ忙しいのに下請けに出そうとあてにしていた部下が高熱でダウンしたので、どつぼ極まりない一日でした。きついけれど、1日24時間を25時間分の働きをするつもりでまわしていこう。

朝は疲れによる起床遅れと早出対応のため、走れたのはたったの6kmでした。寝ているときに足の甲の冷えがずいぶん気になった。用心です。

2008年12月 1日 (月)

休日なのに。。。

れっきとした休日でしたが、実は会社の仕事をお持ち帰り。いま25時、やっとめどつけました。きのうきょうで延べ1.5労働日かかりました。

練習のほうは何とか時間捻出して土日ともに実施しました。きょうの日産スタジアムでは回廊3周ペースランにしようと思っていたのに、フリマで使用不可のため、横の遊水地ロードで1000m1本に予定変更。このコースはじめて3分50秒切れたけれど、きのう1000m×2本走っていたので、流れからすると3000m1本でしたね。会社の仕事お持ち帰りがなければ、迷うことなく多摩川堤防コースだったのに。。。 コース選択ミスでした。

なんだかんだ言いながら、11月の走行距離は431kmでした。もうちょい欲しかったけれど、業爆の中ではうまくつなげたかなと思います。

あすはこの7時間後には会社にいないといけない。しっかり練習して出勤しようといいながらも自信は運任せです。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »