2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 千葉マリン前日 | トップページ | うれしい封書、届いていました! »

2009年1月18日 (日)

千葉マリン速報

ハーフ1時間27分37秒、15km以降ペースダウンしましたが、設定タイム通りでした。

【5kmごとラップ】
20.12-40.41(20.29)-1.01.32(20.51)-1.23.02(21.30)-1.27.37(4.35)

キロ4.10ぐらいで入ろうと思ってスタート、軽く流した感じでもキロ4.02と上々。5kmで左折してからセカンドウインド状態に陥ったけれど、7kmの折り返し後復活。一度キロ4.05を超えていたペースも元に戻した。10km通過時にはゴール1時間25分も行けそうと思ったけれど。。。
次の折り返しで風向きが変わってからキロ4.05を再びオーバー。稲毛海浜公園途中までは粘っていたけれど、15km手前あたりからたれてしまいました。公園を抜けてからはそれなりに粘っていたけれどペースは落ちてました。15km以降もうひと踏ん張りあればあと1分はゴールタイムは違っていたかと反省。

それでも、復活までもうひと息のところまできました。

☆追記(こぼれ話)

1)スタート後5kmまで、沿道で某強豪ランニングクラブの方がウインドブレーカー姿で並走。重たい格好でキロ4分とは。。。 恐れ入りました。ただ、視界に入るとペースが乱されそうだったので、「見ない」「気にしない」ようにしていましたが、目に入ってしまうので気になりました。5kmまでの「目の上のたんこぶ」って感じでした。レースに集中したいので「ほっておいてくれ」と思うのはわたしだけ?(自分の走力のなさを棚に上げて)

2)ゴール後、市川のランナーから「引っ張っていただきありがとうございました」とお礼の言葉をいただきました。このお方とは8kmぐらいからずっと並走。12kmまではこちらが余裕なかったのでついていくのがやっとでしたが、12kmすぎて向かい風によるペースダウンを何とかしようとわたしが前に出て14kmまで引っ張りました。その後、15km手前で置いていかれましたが何とか見える位置で(20~30秒差)ゴールしました。たぶん、このお方は自己ベストなど満足の行く走りができたのかもしれない。過去にも2回(?)お礼をされたことはありますが、記録を目指すには人の後ろについていくよりも積極的に引っ張っていきたいというのがわたしの基本的スタンスです。それがたまたま「人のため」に役立ったみたい。

3)走り終えた後、クーリングダウンでは元気いっぱい。まだ10kmぐらい走れそう。いい刺激になったのかもしれない。力を出し切っていないのであれば反省だけど。

« 千葉マリン前日 | トップページ | うれしい封書、届いていました! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126457/43775343

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉マリン速報:

« 千葉マリン前日 | トップページ | うれしい封書、届いていました! »