2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月28日 (土)

風邪悪化

風邪悪化。せきが出始めた。スピード練習の予定だったができそうな体調には程遠いのでjogでつなぐことに。たったの12km、誤算でした。

午前中病院へ行く用事があったが、その前に自分の体調がこんな感じなので木曜日に診療いただいた医院で再診察。のどの痛みは取れてきたのでもうひと辛抱とのこと。せきどめの頓服薬をいただいて目的地へ。

用事を済ませてから自宅で療養。あすの「かなめの」練習はどうだろう? 朝起床時に考えます。うっとうしいけど、日曜日はプチ・休日出勤です。

2月は走行距離380km弱、愛媛マラソンの疲れもありましたが、後半伸び悩みましたね。風邪も痛かったです。

2009年2月27日 (金)

雪が降る。。。

ここ最近の天候不順は体にこたえる。小雨混じりの朝、風邪とともに走る。まだダメージは少ない。山下公園に入ると、いつかの風雪ながれ旅ばりの波風をしのぐ本物の雪。海沿いを走っているときに雪で顔面殴打されました。。。

出勤後、さすがに体調がきつくなってきた。風邪だけでなく、仕事でいろいろ摩擦がありまして。きのうまで出ていなかったせきもちらほら出始めた。致命的ではないけれど。

土日の練習がやや不安。土曜は用事、日曜は出勤です。いいタックスする時間がなかなか取れません。

2009年2月26日 (木)

医者に行きました。。。

きのうまでののどの痛みは和らいだかわりに、がらがら感に変わった。きのうも書いたけど、防府1週間前の体調そのまんま。朝11㎞をキロ6分以内で走れているのが不思議なくらい。

会社ではいろいろと理不尽が多くて体温が上昇しそうだった。業務用メールのやりとりで、気に食わぬ返答があると強いボールを返球するようにきついやりとり。きょうは仏が鬼に変わった。午後5時より本社で打ち合わせがあったので、出発直前の電話も逃げるように脱出。1時間の打ち合わせ後、まっすぐ帰宅の途に。運良くお医者さんの開業時間にぎりぎり間に合いそうだったので、医者に行きました。

診察いただいたら、のどまっ赤っ赤とのこと。のどもとをさわられると痛い。医者からは早く寝なさいと言われました。でも、1件苦情のメールを出さねばならなかったので、1時間かけて書き上げて送信。また体温上昇。

お薬いただいたので、あすはもう少しましな体調になってほしいです。

2009年2月25日 (水)

のどピンチ

責任者会議準備のため昨晩24時半帰宅。起床時は疲れに加え、のどが痛い。7km走るのがやっとだった。

朝たったの7kmで物足りなかったので帰宅後9km走る。ノー残業デーによるリカバリー、ラッキーでした。

それにしても、この冬は大きな風邪もなくここまできていたのに、のどピンチ。正確に言えば防府1週間前もこんな感じだったかもしれない。天候不順も影響していると思う。気をつけたい。

その筋の。。。

雨の山下公園。朝練習で公園出口にさしかかったとき、「その筋のお方」のお出ましとばったり。きわめて至近距離でした。
車の前で若い衆が「おはようございます」とお出迎え。お出ましになられたのは、体格のよろしい、白いジャージ姿のお方でした。朝のお散歩に高級車で山下公園に駆けつけるとは。。。

動きが凍ったのは寒さのせいだけじゃないです。
学生時代、下宿近くの銭湯のサウナでこわもて・刺青入りのお方が隣に座ってくわばらくわばらしていたときの記憶を思い出した。あのときは小さくなっていたら「いい足しているな」って声かけられ、いろいろ会話を交わすうちに、「じゃあ、がんばれよ!」って励まされた。でも今回はそんな愛想のよいお方じゃなさそうでした。。。

2009年2月23日 (月)

週のはじめから。。。

雨の朝練習。昨晩家内の実家で「にっぽんしゅ」をたくさんごちそうになった上、本日「早出」出勤が必要なため、へたしたら練習0も覚悟しておりました。そんな中でも10km走れただけでなく、60分以内で走れたので、自分にとっては奇跡的なリカバリーと思います。「進歩」ととらえていいかなと思います。

赤レンガ倉庫付近で、前方に長身の外国人女性ランナー3人組が朝jogしている光景を見かけました。あっという間に置いていかれました。きのうの「ファイナル」駅伝を走られたのでしょう。お疲れさまです。

さて、順調だったのはここまで。
朝から土曜に上司からいただいた電話の件でばたついていました。たまたま日曜に自宅で発見し、プリントアウトしたニュースソースが実はクリーンヒットで役に立ちました。でも、この件の対応に1日じゅう追われたのも事実です。なじみの店舗も関係があったのである意味ショックでした。とどめはいつもおいしいパンを試食(つまみぐい?)させてくれるデパ地下のパンやも関係しているような記事がネットに出ていたので、上司の許可を得て定時到来後あわててマーケットリサーチ。実際の売り場を見るまで心配でしたが、何事もなく営業されていてよかったです。自宅に帰宅後、そのニュースソースをインターネットでチェックしたらいつの間にかリンク切れになっていました。急転直下ってやつですね。

帰宅後に別のトラブル発生。先週から引きずっている案件、これはそのうち触れたいと思います。

2009年2月22日 (日)

飲みすぎウイークエンド

ここ2週、金土もしくは土日と飲み会が続き、思い通りの練習ができていない。しかし、その飲み会が自分にとって有意義であればそれはそれでよいのではないかと思っています。

土曜は日産スタジアムまでランパン姿で出かけました。はじめは乗り気でなかったのに途中から体が楽になり、1000mのロード刺激でコースレコードを12秒更新する3.35でフィニッシュ。追い風のアシストはあったけど、好調の流れは続いているようでほっとしました。

昨夜は大学陸上部OB会、楽しかったです。なつかしい面々との再会によろこび、そして刺激を受けました。毎年年2回開催されている駅伝カーニバルに出ようという話題で盛り上がり、くすぶっていた「何か」がよみがえってくる感じがしました。

今朝は二日酔いは軽かったけど昨日携帯に上司からの着信履歴があったのでやや心配。朝走ってから電話することに。
赤レンガ倉庫から間門交差点まで横浜国際女子駅伝のコースをjog。開催前の緊張感が伝わり、自然とペースアップしました。日テレの女子アナは発見できず。10時じゃ早すぎたかな? 残念!


夕方は家内のご両親との恒例の懇親会、いつもながらごちになりました。本酒を水割りのようにおかわり君したのであす朝がとても心配です。会社8時着必着なのに。なるようにしかならないですね。手元にはポカリ、たのむぜー!

2009年2月20日 (金)

調子狂った1日

風雨、降雪、雷まで心配された早朝の天気でしたが、幸いにも小降りでした。6時すぎからの出走だったので1時間弱の練習でしたが、いいペースで10km走りました。

走行距離ゼロを覚悟した朝を乗り切り、出勤へと向かいましたが、横浜駅での東海道線の事故の影響が直撃。今自分が待っているホームで事故があったみたい。発車寸前の電車がいたけど、無理しないと乗れなさそう。次を待つことにしたが、次の列車まで15分待たされた。無理しても乗ればよかったと判断ミスを悔やむ。15分後にようやく来た電車、ホームは足止め食った人たちと降車した人たちで入り混じり混乱状態。前のほうに並んでいたつもりだったのに、乗車寸前にはもうあぶれそうな位置。今度は無理しないと乗れない。ずうずうしくも体をねじ込みました。結局遅刻30秒前に会社に到着、1本待っていたら完璧に遅刻でした。

結局、朝のつまづきの影響で何だかしまりのない1日、それでも何故か頭だけは妙にいつになく冴えていました。調子狂った1日でした。

土曜は大学陸上部のOB会、日曜は家内の実家で2日続けて「ごっくん」です。めいていしないよう、注意です。

2009年2月19日 (木)

まだまだ弱いっす

きのうは2部練で21km、しかし好調は2日と続かなかった。
さすがに2部練の翌日は起床もイヤイヤ気味で、走りもキレ味がさびついた刀のようだった。10km走る時間を捻出し、辛うじて後半持ち直したけど、キロ6分をちょっと超えた。まだまだ弱いっすねー。

午後休だったきのう、恐れていた通り机の上の未決箱はマウンテン。おまけに午前中は会議だったので、午後は未決書類の確認だけで終わりました。やれやれです。

あすは朝荒れ模様の天気とか。もしも朝ギブアップしたら、夜久々に皇居ランでもしてみようかなと思案中です。そういえば、皇居は半年以上ごぶさたしてますね。東京マラソン目指すランナーたちであふれているかもしれませんね。

2009年2月18日 (水)

午後休取って。。。

朝、張り切って走ろうと思っていたのに、早起きは2日と続かなかった。きのう監査役監査が終わってどっと疲れが出たようです。6時ちょいに出走し、辛うじて10km走りました。

きょうは午後休取りました、お役所に行く用事があったので。。。
要提出書類の添付書類として求められていた課税証明書、住民票を交付いただいたあと、ついでにずっと手続きしそびれていた住基台帳ICカードの取得手続きも済ませました。これがないと、「いいタックス」できませんので。

自宅に帰ってから、ICカードリーダーのセッティングと電子申告用のモジュールをインストール。作業中に「追加書類」が必要とのご連絡。5時1分前だったので、あわてて自宅から500m離れた区役所にダッシュ、ぎりぎり間に合いました。役所の窓口終了が5時15分でなく、わたしがランナーでなく、役所が自宅から近くなかったら、「もう1日」お休みが必要なところでした。自宅に帰ってからどっと疲れが出ました。

電子申告の作業終了したのが午後6時すぎ、朝が物足りない練習だったので「もう一本」走ることにしました。今度は山下町の交差点まで11km、ペースは朝と同じぐらいのキロ6弱でした。

お風呂と食事を済ませたら、いろんな疲れが出て体がふにゃふにゃです。ラン後のお風呂で体ごとふやけてしまったかな? 早めに就寝して、あすもしっかり走ろう。

2009年2月17日 (火)

冷たい強風…演歌の光景ですね。。。

珍しく(?)朝5時半より出走できたので、きのう走れなかった分を上乗せして朝練習。いつもの60分に30分上乗せでき、合計15km。あと5km足りないので、もう1日がんばらないといけないですね。

外はきのうまでの陽気が一転、冷たい強風の中の一日に。走っていて、強風だけでなく寒さに痛めつけられた。そんな中でも、行きは追い風で帰り向かい風ながら「ネガティブ・スプリット」で走れたのはよかったです。

山下公園をjog中、強風で波しぶきが頬まで飛んできました。寒々とした鉛色の空に波の花を思わせる波しぶき、演歌の世界みたい?と思いました。これで鼻の穴にまで波しぶきが入ったら「さぶちゃん」ですね。。。

監査役監査は無事に終わりました。
でも、帰宅時に「スカ線」が西大井駅で急病人救護のため7分遅れただけでなく、横浜駅で京急に乗り換え時、信号故障で行き先表示板が狂っていたことに気づかず横浜から7駅停車しない特急列車に乗車。40分ロスしました。痛恨!



2009年2月16日 (月)

鯛宿ですね

朝5時前に起床していたのに、背筋痛で一歩も走れず。やむなく完全休養とした。先週のフルマラソンからいろんな疲れがたまってしまったんだと思う。こんなはずじゃあなかった。「鯛宿」ですね、文字通り。

きょうの借りはあした返そう。少なくても15kmは走っておきたいです。(あす監査役監査あるんですが。。。)

2009年2月15日 (日)

二日酔いに靴擦れで。。。

金・土と飲み会が続き、2日酔いを通り越してどうしようもない体調です。愛媛マラソンの疲れと仕事の疲れも重なり背筋痛を背負う今日この頃、起床時間も6時をまわってしまいます。これが平日ならば、練習時間が0ですね。1日も早い回復が待たれます。

2日アルコールが続きましたが、免疫ができたのか?、きのうよりはダメージ軽し。10時前に起き上がって横浜国際女子駅伝の第2中継点まで合計25kmjog。ただのjogじゃつまらないので、3日前に購入したソーティの試し履き。走り始めはどことなく違和感、そういえば前日お酒を飲んだあの神奈川マラソンのときもこんな感じだったかなと思い出しました。

体がほぐれてからいい感じで走れていたのですが、折り返してから両かかとの靴ずれが発生。おニューのくつだったのに、靴下の選択を誤りました。靴ずれが気になってから、行く手を阻まれました。途中で信号待ちを利用してズボンのすそをシューズの間に挟んだり応急処置を試み、左足はうまくいったのですが、ラスト5kmあたりで今度は逆の右足がすれてしまいました。こちらのほうは左足ほどうまくフィットせず、痛みをこらえながらの走りでした。

おニューのソーティは足になじむまでは大会でのデビューおあずけです。それどころか、今の段階ではスピード練習でもアウトです。いまはしっかりなじんでいる「先代」も、履き始めのころは、足の甲が痛くなったり、まめでき放題だったり散々でしたから。最初はいつだってこんな感じだから、履きこなすしかないですね。

走り終えてからは酔い覚ましやら買い物などしてゆっくりすごしました。ついでだったので、9月の「秋田」の大会前日に泊まりたい宿(毎年泊まっているところです)に空きがないか電話で聞いてみたら「もう」満室だって。おそろしい出足です。(でも、2週間前に「空きありますか?」ってメール送ったのに2週間返事が返ってこなかったのはいただけないですね。その間に電話で聞いていても同じ結果だったかもしれないけれど。)
秋田の宿の手配は毎年狭き門ですね。。。

2009年2月12日 (木)

背中が痛くてばて気味

昨晩10時就寝、マッサージも受けて休養十分のはずでしたが、背筋痛のため朝6時まで寝床から脱出できず。走り始めてもここ3日のような神がかり的リズム感は影を潜め、久々のどんよりjog。

ここにきてマラソン後遺症が顕著にあらわれはじめたのか、それともきのうのマッサージでのもみかえしなのかはわからない。愛媛マラソン大会前日にもマッサージのお世話になりましたが、翌日はきょうのようなけだるさは感じなかったように記憶しています。背筋痛いまま愛媛マラソンを走ったつけが今ごろまわってきたような気がしています。

それでも8km50分を切って走ったあたりは、まだまだいい感じと思っています。

監査役監査準備で22時すぎまで業務、おまけにあすは13の金、わが身に災難ないことを願っています。

2009年2月11日 (水)

中休み

きょうは休日、旧勝田マラソンの日。(そういえば、ここ5年ごぶさたしていますね)
マラソンで疲れた体にはありがたい中休みです。

休日ということで、ゆっくりとリハビリjog。本牧間門まで足を伸ばして20kmちょい。不思議にも、20kmに距離を伸ばしても、体が覚えたリズムに背中を押されて気持ちよく走れました。走り始めは陽が差していましたが、途中から曇り空に。山下公園あたりで小雪が舞っていました。

午後はお買い物とご入浴。スーツのズボンをおしゃかにしてしまったのでスーツ一着。そして、ここ6年愛用しつづけてきたレース用シューズがそろそろ寿命が近いので一足購入。シューズは学生時代から26年お世話になっている「ソーティ」です。ついでに、ウエアで気に入ったものも購入。CW-Xのノースリーブシャツはいずれ大会で使ってみよう。

あすあさっては監査役監査の準備。監査役のうちの一人が仲人さんです。わたし自身も監査されそうですね。。。

2009年2月10日 (火)

今ごろ気づいた…フルマラソン50回目の完走!

朝、起床はつらかった。きのう同様、休養にしてもよかった。でも体がいいリズムを覚えているので走りたい。きのうを繰り返すように6時15分すぎに出走して、だいたい50分弱走ることにする。走る前の重たさはどこへやら、走り出すときのうにも増して調子いい。きょうはキロ6分ジャストで8キロでした。

みなとみらいには国際女子駅伝開催を告げる青い垂れ幕。もうそんな時期か。でも、今回でラストか。。。と思うとさびしさを感じます。大会の22日には用事があるので「ラストラン」は見られない。たぶん。。。
昨年八景島まで行って応援に行こうと思っていたのに、高熱出しておじゃんになったのが今さらながらもったいなく感じます。

…先日の愛媛マラソンの記録を整理していたら、今回で「フルマラソン50回目の完走」を達成したことに「今ごろ」気づきました。気づくの遅すぎです。もっと早く気づけば、ささやかにお祝いしようと思っていたのに。。。

土曜日に家内の実家に行くので、そこで無理やり(?)お祝いしてもらうことにします。

2009年2月 9日 (月)

大会翌日…超回復のち酸欠

昨晩就寝は24時、フルマラソン走った疲れと長旅の疲れで何度か金縛り。けさの練習は、疲労度から完全休養もやむなしと考えていた。それでも走れるところまで走ってみようと6時すぎに走り始めたら、くたくたのはずなのにきのうの心地いいリズムを覚えていた体が足をスムーズに進めてくれた。

フルマラソン大会翌日に、朝練習でキロ6分ちょいで8キロ走れたのは自分にとっては驚きでした。ちょっとしたよろこびでした。おそるべき超回復と思いました。

しかし、よろこびもつかの間でした。仕事が進むにつれて、頭がボーっとして酸欠状態に。そして長時間のデスクワークでももと背中が硬直してグロッキー。帰宅時にはよれよれしていました。これが「実力」ですね。。。

そんなわけで、今夜はもうおやすみして明日に備えます。

2009年2月 8日 (日)

愛媛マラソン速報

愛媛マラソン、3時間06分43秒(128位)でした。
高低差100m、ゴールの競技場手前の激坂など難しいコースでしたが、先週の右もも裏故障を感じさせない走りで、30kmぐらいではサブスリーも期待しましたが、それ以降の空腹と痙攣に苦戦しながらも、今の力は出し切れました。

【5kmごとラップ】
20.21-41.01(20.40)-1.02.26(21.25)-1.24.38(22.12)-1.46.14(21.36)-2.07.35(21.21)-2.30.43(23.08)-2.55.38(24.55)-3.06.43(11.05)
前半1.29.40
後半1.37.03
差 +07.23

【ちょっとした完走記?】
ここ数日の疲労感と先週の神奈川マラソンでの右もも裏故障再発の恐れもあって、正直このアップダウン激しいコースを走りきれるか心配だった。しかも昨晩食べ過ぎた。。。

このコースは第1折り返し後10~22kmまで高低差100mの上り、22kmの第2折り返し後30kmまで50m下り、37km第3折り返しまでだらだら上り、とどめは競技場直前の激坂。。。

何だかんだ言いながら、「きのう1000m刺激でベスト出したじゃないか!」と開き直ってスタート。入りの1kmが3.56とびっくり。たまらずペースを落とす。次の2kmも下りだったので7.55、千葉マリンでも出せなかったタイム。。。

そのあとはペースがキロ4.10弱に落ち着き始め、5kmは20.21で通過。予定よりも20秒速い。7kmまでは同じようなペースだったが、左折して国道11号に出てから急にまわりのペースが上がって戸惑う。マイペースを心がけ、5~10kmはほぼ予定通り。

第1折り返し後、上りになったのと同時に向かい風。きょうはきまぐれな風に翻弄された。しかも上りで!ペースがキロ4.20を超え始めた。ここから22kmの第2折り返し後まで100m上らなければならない。上りはそれほどきついと感じなかったが、いかんせんタイムに正直にあらわれていた。15~20kmは22分を超えて腐りかけたが、中間点を過ぎてからリラックスできたので、ずるずる行かなかった。

22kmまでの上りを辛抱し、下りに変わると流すような走りでノリに乗った走りに一変。キロ4分ちょっとでいい感じ。20~22kmまで9分ちょっとかかっていたのに、ここから25kmまでの3kmは12.26と挽回。そのあと30km近くまで好調を維持、まじでサブスリーを期待しました。

しかし30kmすぎから空腹感で苦しみ始めたところで先週の神奈川マラソンで攣ってしまった右もも裏がぴくぴくと気まぐれに悲鳴を上げ始めた。ガマンしているうちに今度はふくらはぎが痙攣し始めた。大けがしないよう、防府での復活ランのときを思い出し、流しながら走る。サブスリーは難しくなったが「ひと桁」ではいけそう。

でも、35kmから第4折り返しまでの2kmのだらだら上りで足が止まりそうになった。踏ん張るとももとふくらはぎが痙攣してしまう。キロ5分を超えていてまずい展開。折り返し後、下りになってから、痙攣しながらも何となく持ち直し始めた。40km通過時、ゴール3時間6、7分でいけそうと実感したとき、たとえサブ3に届かなくても「確かな」復活の手応えを感じてうれしくなった。呼吸するときに音がして息ができなくなりそうだった。

そんな感傷に浸る間もなく、やがて激坂の洗礼。力むと痙攣につながるので無理できない。平らになるまで2分ほど辛抱。平らになったら何とか3時間7分を切ろうとペースアップ、ラストはまずまず効きました。(といいながらもホームストレートのラスト100mで2人抜かれました。安全運転と空腹が入っていたのでしかたないか?)

ゴール後はももとふくらはぎの痙攣で20分ほど動けなかったです。立ち上がろうとすると、ももが完全に攣って悶絶状態。完全にガス欠です。

自分の今の力は出し切れたと思います。確かにつかんだ復活の手応え、荒川では復活のサブ3狙います!

☆追記

ゴール後、道後温泉連ちゃんしました。枯渇してぷるぷるうなっていた足には優しかったです。

どこかで「万歩計」落としてしまった。愛媛県に寄付してしまいましたね。まあ、16年前の士別ハーフでの福引での副賞だったので「ただ」のものを落としてしまったんですが。ただだけに、高くついたかな?

競技場到着

競技場到着
松山はあたたかいです。アームウォーマー不要ですね。競技場はニンジニアスタジアムと呼ばれているようで、人参のイラストも描かれていました。
正午出走です。自信と不安まじっていますが、粘り強く走ります。

2009年2月 7日 (土)

松山上陸

松山上陸
愛媛マラソン出場のため、松山上陸。さすがに疲れで背中が痛いため、出発前にマッサージ、そして松山到着後に道後温泉のお世話になりました。愛媛初上陸なので、道後温泉は坊っちゃんにもゆかりのあるところというイメージしかなかったけれど、実地に行って聖徳太子のころからの由緒ある温泉ということを初めて知った。湯壷には山部赤人の詩歌が記されていて、歴史を感じた。お湯加減もちょうどよかった。湯上がりには酒粕ジェラートと名物のタルトで栄養補給。でもその後ホテルで出てきたディナーコースで「これでもか」というぐらいのお料理、1時間満腹すぎて動けなかった。

出発前の1000m刺激では、睡眠不足と背筋痛で崩れそうな体調の中、いいリズムを思い出して予想外の走り。前半上りを1.46で折り返してから気をよくして、後半は少しだけ余裕残しても3.32のコースベストを更新。前回ベストが2年前の東京マラソン前日の3.34、歳月を重ねてようやく時計を動かすことができた。

あすは快走とブレーキどちらにも転びそう。でも久々にやる気にさせる体調なのは確か。「復活」の確かな証しをこの手でしっかりとつかみ取ろう!

2009年2月 6日 (金)

くたくたですが復活の兆し

昨晩深夜帰宅、朝走れないかもしれないと思える疲れ。寝ているときに背筋痛で金縛りがきそうで寝つきが悪い。でもナポレオン睡眠ながら、きのうの自分とは別人の走り。心配ごとという重しがひとつふたつとれると変わるんですね。体重も不摂生モードから脱出して神奈川マラソン直前に近づいた。

きょうは経理締め日なのにいろんな案件が飛び込んできて集中してできなかった。20時終了コースが22時にまでずれこんだ。また背中が痛くなった。そして最近気になる左足薬指あたりのむくみ。長時間座っていたことが響いたか?疲れてくると気になるところです。

今晩ゆっくり休んであすの最終調整に臨みます。くたくたですが、失いかけた勢いの復調の兆し、チャンスをつかもう!

祈・スーパーリカバリー

経理締め前日なのに会議対応にも時間を取られ、会社脱出は23時半。品川駅で列車を待つ間に記すブログです。

昨晩早く就寝したのに背筋痛のため、重たい走り。背中は疲れだけでなく懸案事項もいっしょに背負っている感じでした。心配のタネは、経理締め対応、突然の登板のご指名をいただいた会議の進行役のこと、職場の体制のこと、そして愛媛マラソンのこと。ひとつひとつならどうにかこなせることも、まとめて押し寄せてくると水をたっぷり吸い込んだトレーナーを着て走るような感じにもなります。

神奈川マラソンを境に流れが変わったかもしれない? 大会前の絶好調はどこへ? 記録は出せるときに出しておかないといけないことを身をもって実感した。

愛媛マラソンまであと2日ある。スーパーリカバリーを信じよう。

2009年2月 4日 (水)

調整に入ります

昨晩上司との反省会で飲んだビールジョッキ4杯の影響は思ったほど少なかった。ただ、ここ数日の宴席続きで体重が心配。体重に振り回されて距離を落とさないと、神奈川マラソンの二の舞になるのは目に見えている。幸い、神奈川マラソンで痛めた右もも裏は伸ばすと張りを感じていた違和感は消えてきた。あとは気まぐれに発生する右股関節痛と右足首まわりのシンスプリントが気がかり、きょうから走行距離を1日ひとけた台に落として再発の芽を摘み取ろう。

あすは急遽社内会議の進行役を任せられることになった。進行役を実施している上司が急遽外出する特命事項が入ったためです。経理締めと重なり、重たい1日になりそうです。

2009年2月 3日 (火)

またお酒

ようやくアルコール麻酔が切れたと思ったら、夕方上司と本社に行く用事ができ、ひと仕事終えてから二人で反省会。生ちゅう4×2人分を含めて二人前で8600円。高くつきました。

神奈川マラソンを境に体重1kgアップ! まずいですね。あしたから出発前日の6日まで経理締めが佳境に入るので練習量の確保とリフレッシュが重要です。

2009年2月 2日 (月)

三日酔い

昨日は神奈川マラソン後、かつてお世話になったランニングクラブの25周年パーティに呼ばれて葛西へ。葛西自体が6年ぶりだろうか。なつかしい方々との旧交をあたため、二次会までお付き合い。

そんなわけで2日続けての飲み会。きのうに続いての二日酔い、いや三日酔いです。酒は百薬の長というけれど、走る前日のお酒はやっぱり毒薬です。きのう不完全燃焼のはずなのに、疲れだけでなくアルコールもたっぷり残ってました。キロ7分こそかからなかったけれど、重たい走りでした。5時半出走ながら、早出出勤のため9km走る時間しかなかったです。

きょう、申し込み開始となった仙台国際ハーフにエントリー。そして6月の先得解禁となったのでサロマの航空券を予約しようと思ったけど、直行便はすでに予約枠満席とこちらは不調。しばらく様子見ます。今回も会社のもと上司の住まいのお世話になる予定です。

2009年2月 1日 (日)

神奈川マラソン速報

ハーフ1時間29分40秒、強風、二日酔い、5km過ぎで右ももが釣ったりと。。。ばちがあたったような走りでした。

【5kmごとラップ】
20.40-42.10(21.30)-1.03.35(21.24)-1.25.07(21.32)-1.29.40(4.33)

昨日家内の両親との昼食会でビール1杯と赤ワイングラス4杯、いつもの半分ぐらいのペースのはずなのに夜中に頭痛で目覚めた。朝改善されると期待した。頭痛はよくなったが二日酔い特有の倦怠感、でるのはあくびばかり。

会場に到着しウォーミングアップ、だるい。愛媛マラソン直前の練習の一環として臨もうとした自分の姿勢の甘さを大いに反省。悔やめばきりがないけどスタートラインに立つからにはベストを尽くそうと気持ちを切り替えた。

号砲後、2kmぐらいまでは千葉マリンと同じ感じだったけど、そのあと風に煽られ失速。それでも5km20.40で踏みとどまったし、併走の女性ランナーといいリズムで走りができつつあったので「さあ、これから!」と思った矢先に右ももが釣ってしまうアクシデント発生。スピードあげると悪化しそう。無理すると来週の愛媛マラソンどころでなくなるので、スタート地点を通過する8kmか12kmで棄権しようと思った。

それでも国道357号に出てから追い風に乗って復調しはじめたので、10km42分ぐらいだったらそのまま続けようといったんスタート地点を通過。10kmは42.10、1km歩き同然だったのによく踏みとどまった。

10kmすぎから向かい風ながらいいリズム、何とか1時間30分は切れそう。16kmから19kmまでの向かい風がとてもきつく感じた。それでも5kmすぎからイーブンに近いペースだったみたい。

大会を甘くみていた自分が情けない。来週はこんなことないようにしたい。そして右もものケアも入念にしよう。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »