2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 競技場到着 | トップページ | 大会翌日…超回復のち酸欠 »

2009年2月 8日 (日)

愛媛マラソン速報

愛媛マラソン、3時間06分43秒(128位)でした。
高低差100m、ゴールの競技場手前の激坂など難しいコースでしたが、先週の右もも裏故障を感じさせない走りで、30kmぐらいではサブスリーも期待しましたが、それ以降の空腹と痙攣に苦戦しながらも、今の力は出し切れました。

【5kmごとラップ】
20.21-41.01(20.40)-1.02.26(21.25)-1.24.38(22.12)-1.46.14(21.36)-2.07.35(21.21)-2.30.43(23.08)-2.55.38(24.55)-3.06.43(11.05)
前半1.29.40
後半1.37.03
差 +07.23

【ちょっとした完走記?】
ここ数日の疲労感と先週の神奈川マラソンでの右もも裏故障再発の恐れもあって、正直このアップダウン激しいコースを走りきれるか心配だった。しかも昨晩食べ過ぎた。。。

このコースは第1折り返し後10~22kmまで高低差100mの上り、22kmの第2折り返し後30kmまで50m下り、37km第3折り返しまでだらだら上り、とどめは競技場直前の激坂。。。

何だかんだ言いながら、「きのう1000m刺激でベスト出したじゃないか!」と開き直ってスタート。入りの1kmが3.56とびっくり。たまらずペースを落とす。次の2kmも下りだったので7.55、千葉マリンでも出せなかったタイム。。。

そのあとはペースがキロ4.10弱に落ち着き始め、5kmは20.21で通過。予定よりも20秒速い。7kmまでは同じようなペースだったが、左折して国道11号に出てから急にまわりのペースが上がって戸惑う。マイペースを心がけ、5~10kmはほぼ予定通り。

第1折り返し後、上りになったのと同時に向かい風。きょうはきまぐれな風に翻弄された。しかも上りで!ペースがキロ4.20を超え始めた。ここから22kmの第2折り返し後まで100m上らなければならない。上りはそれほどきついと感じなかったが、いかんせんタイムに正直にあらわれていた。15~20kmは22分を超えて腐りかけたが、中間点を過ぎてからリラックスできたので、ずるずる行かなかった。

22kmまでの上りを辛抱し、下りに変わると流すような走りでノリに乗った走りに一変。キロ4分ちょっとでいい感じ。20~22kmまで9分ちょっとかかっていたのに、ここから25kmまでの3kmは12.26と挽回。そのあと30km近くまで好調を維持、まじでサブスリーを期待しました。

しかし30kmすぎから空腹感で苦しみ始めたところで先週の神奈川マラソンで攣ってしまった右もも裏がぴくぴくと気まぐれに悲鳴を上げ始めた。ガマンしているうちに今度はふくらはぎが痙攣し始めた。大けがしないよう、防府での復活ランのときを思い出し、流しながら走る。サブスリーは難しくなったが「ひと桁」ではいけそう。

でも、35kmから第4折り返しまでの2kmのだらだら上りで足が止まりそうになった。踏ん張るとももとふくらはぎが痙攣してしまう。キロ5分を超えていてまずい展開。折り返し後、下りになってから、痙攣しながらも何となく持ち直し始めた。40km通過時、ゴール3時間6、7分でいけそうと実感したとき、たとえサブ3に届かなくても「確かな」復活の手応えを感じてうれしくなった。呼吸するときに音がして息ができなくなりそうだった。

そんな感傷に浸る間もなく、やがて激坂の洗礼。力むと痙攣につながるので無理できない。平らになるまで2分ほど辛抱。平らになったら何とか3時間7分を切ろうとペースアップ、ラストはまずまず効きました。(といいながらもホームストレートのラスト100mで2人抜かれました。安全運転と空腹が入っていたのでしかたないか?)

ゴール後はももとふくらはぎの痙攣で20分ほど動けなかったです。立ち上がろうとすると、ももが完全に攣って悶絶状態。完全にガス欠です。

自分の今の力は出し切れたと思います。確かにつかんだ復活の手応え、荒川では復活のサブ3狙います!

☆追記

ゴール後、道後温泉連ちゃんしました。枯渇してぷるぷるうなっていた足には優しかったです。

どこかで「万歩計」落としてしまった。愛媛県に寄付してしまいましたね。まあ、16年前の士別ハーフでの福引での副賞だったので「ただ」のものを落としてしまったんですが。ただだけに、高くついたかな?

« 競技場到着 | トップページ | 大会翌日…超回復のち酸欠 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126457/44001683

この記事へのトラックバック一覧です: 愛媛マラソン速報:

« 競技場到着 | トップページ | 大会翌日…超回復のち酸欠 »