2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 市長からのお便り | トップページ | 筋肉痛もなんの。。。 »

2009年4月26日 (日)

久々の多摩川堤での40km走

決算、予算、賞与査定もほぼ卒業、土曜日は疲れた体をいたわるため軽く11km走り、日曜に多摩川堤でひとり40km走。日差しの強さ、気まぐれな風、仕事疲れが心配でしたが、そろそろサロマの練習を入れておこうと出走。目標は最低でも3時間20分切り、欲を言えば3時間13~15分ぐらいと。

結果は3時間16分04秒、残り5kmでのペースダウンが痛かったです。5kmごとのラップは次の通りです。(給水時のタイムロスも込みのグロスタイムです。)

23.55-47.27(23.32)-1.12.09(24.42)-1.36.32(24.23)-2.01.01(24.29)-2.25.47(24.46)-2.50.27(24.40)-3.16.04(25.37)

前半は調子よく、3時間13分もいけそうと期待しましたが、30kmあたりからピッチが落ちて5km24分半がやっとのペース。この陽気、消耗度は荒川マラソンを思い出しました。ガス橋を渡り35kmすぎてからがくっとキロ5.13に落ちたけれど、追い風のアシストを受けて再びキロ5分切りペースも戻って残り3km。がんばれば3時間14分台と思ったところ、堤防上で突然風向きが向かい風に。キロ5分20秒に落ちて足もよろよろ。ペースを上げたかったところで予定外のペースダウン。ラスト500mでようやく復活してスパート。残り100mでももが痙攣寸前、何とかもちこたえました。

振り返ると、10kmぐらいから左ももと右シンスプリントが張りを訴え、余裕がなくなってきたので、力まないように、ウルトラの70km以降をイメージして走りました。何となく「ポイント」を思い出した快感に支えられて大きなペースダウンなく30kmまでいけたのですが、そのあとは思ったような走りができず不満も残りました。でも、最初の40kmなのでまずはこれでよしとしましょう。きょうのような天候下の練習でも3時間11~12分でいけるようになれば、自己ベストも射程圏内かと思っています。皇居だったらもう少しいい記録だったかな?

走り終えた後は六郷温泉に寄ったけれど、ももが今にも攣りそうだった上、寒気までしてきました。脱水症状寸前だったかも?

自宅に戻ったら平静を取り戻しました。やれやれ。。。

« 市長からのお便り | トップページ | 筋肉痛もなんの。。。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126457/44800560

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の多摩川堤での40km走:

« 市長からのお便り | トップページ | 筋肉痛もなんの。。。 »