2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月29日 (水)

今週2回目の多摩川遠征

今週2回めの多摩川遠征。六郷からにこたま往復の30kmjogに、途中18km地点から3000mTTを入れました。jogは日曜のキロ5分切るペースでは体が悲鳴あげてしまうのであくまでもアップのつもりでキロ5分半ちょいペース。物足りなさは感じましたが、足が張っていたのでなるべく消耗しないよう自然に走りました。

3000mTTは11分25秒、思っていた以上のタイムが出ました。

☆1kmごとのラップ
3.50-7.39(3.49)-11.25(3.46)

設定ペースは11分40秒台でしたが、入りの500mで1分52秒が出ていい流れになりました。そのあとは500mから少し守りに入ってしまい、1000m通過が3分50秒。少し落ちていたので「あれっ?」と思いましたが、1500mを過ぎてから500m1分54秒ぐらいで安定し始めました。ラストは息が上がりそうでしたが、堤防を下ってから粘って11分25秒。タイムを見て安心しました。欲をいえば、守りに入った中盤が悔やまれます。11分10秒台出たかも?

走り終えた後、もう一本いけそうでしたが来週月曜の大会のためにとっておくことにしました。だいぶん戻ってきたなという手ごたえが伝わってきました。「記録を狙おう」とマジになれる記録を出していきたいです。

連休中はあす30日から5月2日まで3日出勤し、そのあと4連休です。3日は春日部大凧マラソンのために前泊し、4日が大会、5日は家内の実家行きですので、完全フリーは6日だけです。4日は会社の先輩と久々のご同行ですので、楽しみにしています。

2009年4月27日 (月)

筋肉痛もなんの。。。

きのうの40km走での筋肉痛もなんの、元気に14kmリハビリjog。きのうの練習直後の脱水症状からくる寒気はすっかり治り、いつもと変わらぬペースでした。もっとも、会社通勤後にずっと座っていたらももがぱんぱんに張って廃人同然に陥りましたが、しっかりお風呂に入ってあすからの練習に備えようと思います。

来週月曜日は春日部大凧マラソン。毎年暑くなったり強風に見舞われたり難しい大会です。調子はだいぶん上がってきたけれど、4月は思ったほど練習できなかったので(やっと300kmに届きました)、びしっとあわせるというよりも、いつもよりは少し負荷を与えて大会に臨みたいと考えています。あさって29日の祝日には再び多摩川堤に出向いて30km走と3000mTTを入れる予定にしています。

ついでに5月以降の予定は、楽しみにしていた仙台国際ハーフが大学陸上部OB会の行事と重なり出走できなくなったため、24日の地元富山でのカーター記念黒部名水ロードレースにスライド変更。サロマに向けての練習は、あてにしていた17日の日曜日が日直当番になったため、皇居8周は月末の31日までおあずけ。6月の日曜は毎週皇居に通い、6周→5周→3周という感じで仕上げていきたいと考えています。

昨年のサロマの屈辱的アクシデントで一度は折れかかった心が、秋田100㎞での粘りの走りをきっかけに「何か」が変わり始めました。すぐに結果には現れなかったり、レースでも波の大きな走りをしたり、防府や荒川のようにレース中のアクシデントに見舞われたりといろいろありました。そしてとどめは業爆。でも、2月の愛媛マラソンでつかんだ自信、一進一退を繰り返しながらの2㎏の減量、ここ1,2ヶ月の練習での好調で、手ごたえを感じ始めました。サロマではベストを出した2004年のあとは4年続けて記録降下、昨年に至っては故障棄権でした。絶好の天候の下、続々と自己記録を更新する仲間たちの姿に声援を送りながら、自分への情けなさから「おれ、何やってるんだ」って涙した昨年のゴール前での声援の光景。あのときの悔しさを晴らすときが到来したと、自分自身を奮い立たせています。「失敗を知っている人間は強い」とよく言われるけれど、ことばで言うほどそんなたやすいものじゃありません。今はできる限りのベストを尽くすのみ、心の底からよろこびを発散できる瞬間を心待ちにしながら、練習に励んでいきます。

2009年4月26日 (日)

久々の多摩川堤での40km走

決算、予算、賞与査定もほぼ卒業、土曜日は疲れた体をいたわるため軽く11km走り、日曜に多摩川堤でひとり40km走。日差しの強さ、気まぐれな風、仕事疲れが心配でしたが、そろそろサロマの練習を入れておこうと出走。目標は最低でも3時間20分切り、欲を言えば3時間13~15分ぐらいと。

結果は3時間16分04秒、残り5kmでのペースダウンが痛かったです。5kmごとのラップは次の通りです。(給水時のタイムロスも込みのグロスタイムです。)

23.55-47.27(23.32)-1.12.09(24.42)-1.36.32(24.23)-2.01.01(24.29)-2.25.47(24.46)-2.50.27(24.40)-3.16.04(25.37)

前半は調子よく、3時間13分もいけそうと期待しましたが、30kmあたりからピッチが落ちて5km24分半がやっとのペース。この陽気、消耗度は荒川マラソンを思い出しました。ガス橋を渡り35kmすぎてからがくっとキロ5.13に落ちたけれど、追い風のアシストを受けて再びキロ5分切りペースも戻って残り3km。がんばれば3時間14分台と思ったところ、堤防上で突然風向きが向かい風に。キロ5分20秒に落ちて足もよろよろ。ペースを上げたかったところで予定外のペースダウン。ラスト500mでようやく復活してスパート。残り100mでももが痙攣寸前、何とかもちこたえました。

振り返ると、10kmぐらいから左ももと右シンスプリントが張りを訴え、余裕がなくなってきたので、力まないように、ウルトラの70km以降をイメージして走りました。何となく「ポイント」を思い出した快感に支えられて大きなペースダウンなく30kmまでいけたのですが、そのあとは思ったような走りができず不満も残りました。でも、最初の40kmなのでまずはこれでよしとしましょう。きょうのような天候下の練習でも3時間11~12分でいけるようになれば、自己ベストも射程圏内かと思っています。皇居だったらもう少しいい記録だったかな?

走り終えた後は六郷温泉に寄ったけれど、ももが今にも攣りそうだった上、寒気までしてきました。脱水症状寸前だったかも?

自宅に戻ったら平静を取り戻しました。やれやれ。。。

2009年4月19日 (日)

市長からのお便り

土曜に防府市長から、第39回大会の記事をまとめた冊子と第40回大会のお誘いのお便りをいただきました。昨年大会でよくしていただいたお礼のお手紙を出してから、3往復めのコミュニケーションです。ご公務とご多忙な毎日の合間を縫ってのお心遣いには感無量です。
第40回記念大会は12月20日です。体調を万全に整え、サロマと秋田で勢いをつけて防府の街にやってきます!と、近況を交えて即・返信いたしました。
ありがたきは、まごころに、おもてなしの心。しっかり受けとめました。

11年ぶりの。。。

この週末は土曜のみ出勤、決算はひとやまこえたけど、月曜からの一週間は会議に行事のオンパレード、まだまだ楽観できません。

決算疲れで金曜お休みして土曜出勤前にミドルjog。みなとみらいの1000m刺激を久々に入れたら3.32のコースタイ記録。前半1.47だったので、もうちょい踏ん張って1.45でカバーできたら3.30切りも行けそうに感じました。

そして今日は天気がよかったので、日産スタジアムまで足を運び、1000mのロード走を一本。前半1.44だったので後半の粘り次第で11年ぶりの3.20台に届く。いい感じだったけどぎりぎりかな?と思って時計を見たら、ニクで止まっていてうれしかったです。この調子で実績を積み重ねていければ、サロマも秋田も期待大です。ブレークするときには必ずきっかけとなる「何か」があります。11年ぶりの今日がそのきっかけになるのであれば、今日のよろこびを心にとどめておきたい。

2009年4月14日 (火)

決算ど真ん中

2週間連続出勤に24時超え帰宅が続き、すっかりどつぼにはまってます。決算ど真ん中、先週は平日5日中、タクシー4回。そしてきのうは会社で27時半まで仕事。品川まで歩いてタクシーつかまらなかったらどこかで時間つぶして朝帰りしようと覚悟を決めていたら、運良くゲットできました。帰宅したら28時、まさに日の出前。もう少し粘ればそのまま走れるかもという無茶はせず、じっと安静。疲れ切っていたことと目が冴えて、1時間ぐらいしか眠れなかったです。

出勤したら本日締め切りの決算書類と予算作成を完成させるため、睡眠時間1時間の体に鞭打ちました。疲れていたけれど、気が張っていたのと追い込まれていたので眠くはならなかったです。就業時間ぎりぎりに(24時でなく17時半です)本社に持参してその足で帰宅しました。帰りの電車で急に眠くなったけど、「朝さぼったので走らなくちゃ!」って自然に足がロードに向きました。極度の睡眠不足で夜の雨の中走ることは自分にとってリスクのあることに思えましたが、無事に走り終えました。

ここ最近綱渡りですが、日曜の本牧高架下の1000m×2では3分38秒と39秒であがり、それまでのコースレコードの3分43秒をいずれも更新できたのに不思議な力を感じます。気持ちの張りと回復しつつある自信が体を動かしてくれているんでしょう。決算&予算終了までもうひとふんばりです。ゴールをイメージしてあと少し乗り切っていきたいと思います。

2009年4月 8日 (水)

止まっていた時計

土日出勤に、月曜から帰宅26時超えが続き、けさはあわや遅刻の7時起床。練習2日連続休場のピンチでしたが、午後から仕事がエンスト気味だったのを言い訳にノー残デー帰宅。疲れで足元のむくみを感じながらも、「働かざるもの食うべからず」と自分に言い聞かせ、帰宅後に走りました。血液のめぐりがよくなった感じで、少しは生き返りました。

ここ2日、自宅でメールを見る時間すらないほど余裕のない日々。決算締めるのが精一杯、時間との戦いで時間の感覚が自分の体内で止まっていた。仕事で久々にどたんばまで追い詰められた感じになりましたが、締め切り2分前のひらめきが功を奏して、結果オーライでした。仕事から自分を解き放ち、自分を振り返るひとときがないと、1日1日生き生きとしませんね。まだまだ決算業務は続くけど、オンとオフのめりはりをつけて、ガス欠しないよう乗り切って行きましょう。

2009年4月 5日 (日)

せっかくの土日、花見日和も。。。

誕生日も半ば召し上げ状態、日付が変わるまで仕事をしてケーキおあずけ。ここ最近、ずっと24時が定時。だめ押しで土日両方とも出勤。品川駅から会社へと向かう道路では桜吹雪。せっかくの土日、花見日和も、練習時間までも容易に捻出できない。

そんな状態でも、土曜はくたくたながら1000m刺激では2ndベストの3分34秒。前半1:49で後半1:45、後半の伸びは自信になりました。今は調子を落とさぬようにするのが大切か、辛抱です。

月曜からの1週間は忙しさのピークです。つぶれないように。。。

2009年4月 3日 (金)

お誕生日でしたが。。。

日付は変わってしまいましたが、4月2日はわたしの誕生日でした。この年になってお誕生祝というのも変ですが、お祝いはモノもメッセージもないどころか、お誕生日プレゼントの代わりに山のようなお仕事をいただき、日付が変わるまで仕事してました。当然、定番のショートケーキはお預け、味気ない誕生日でした。

終日、右後頭部がちょい痛かったです。大事に至らなければいいのですが。。。

2009年4月 1日 (水)

勤続疲労とエイプリールフール

勤続疲労(?)と出張疲れのため、休足。エイプリールフールみたいけど、体調はうそつけなかったようです。

仕事は決算突入、いろいろ慌しかったけれどノー残業デーをいいことに午後8時ごろに会社脱出。帰宅後、「秋田100kmマラソン」の申込書を記入。毎回こだわっている60文字のコメントもいつもにも増して頭をひねりました。今回は完走記録10回のクリスタルランナー達成、しかも完走記録10回すべて8時間台で揃えて達成に花を添えたいという自分にとって大きな、「こだわりのある」目標があります。その思いとこの大会を大切に考える気持ちを60文字のコメントにまとめ、書き足りない部分は「一筆」簡単に補足しました。あすが「誕生日」なので、例年通り誕生日に申し込み手続きを行います。

あすがいい日でありますように。。。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »