2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 久々の多摩川堤での40km走 | トップページ | 今週2回目の多摩川遠征 »

2009年4月27日 (月)

筋肉痛もなんの。。。

きのうの40km走での筋肉痛もなんの、元気に14kmリハビリjog。きのうの練習直後の脱水症状からくる寒気はすっかり治り、いつもと変わらぬペースでした。もっとも、会社通勤後にずっと座っていたらももがぱんぱんに張って廃人同然に陥りましたが、しっかりお風呂に入ってあすからの練習に備えようと思います。

来週月曜日は春日部大凧マラソン。毎年暑くなったり強風に見舞われたり難しい大会です。調子はだいぶん上がってきたけれど、4月は思ったほど練習できなかったので(やっと300kmに届きました)、びしっとあわせるというよりも、いつもよりは少し負荷を与えて大会に臨みたいと考えています。あさって29日の祝日には再び多摩川堤に出向いて30km走と3000mTTを入れる予定にしています。

ついでに5月以降の予定は、楽しみにしていた仙台国際ハーフが大学陸上部OB会の行事と重なり出走できなくなったため、24日の地元富山でのカーター記念黒部名水ロードレースにスライド変更。サロマに向けての練習は、あてにしていた17日の日曜日が日直当番になったため、皇居8周は月末の31日までおあずけ。6月の日曜は毎週皇居に通い、6周→5周→3周という感じで仕上げていきたいと考えています。

昨年のサロマの屈辱的アクシデントで一度は折れかかった心が、秋田100㎞での粘りの走りをきっかけに「何か」が変わり始めました。すぐに結果には現れなかったり、レースでも波の大きな走りをしたり、防府や荒川のようにレース中のアクシデントに見舞われたりといろいろありました。そしてとどめは業爆。でも、2月の愛媛マラソンでつかんだ自信、一進一退を繰り返しながらの2㎏の減量、ここ1,2ヶ月の練習での好調で、手ごたえを感じ始めました。サロマではベストを出した2004年のあとは4年続けて記録降下、昨年に至っては故障棄権でした。絶好の天候の下、続々と自己記録を更新する仲間たちの姿に声援を送りながら、自分への情けなさから「おれ、何やってるんだ」って涙した昨年のゴール前での声援の光景。あのときの悔しさを晴らすときが到来したと、自分自身を奮い立たせています。「失敗を知っている人間は強い」とよく言われるけれど、ことばで言うほどそんなたやすいものじゃありません。今はできる限りのベストを尽くすのみ、心の底からよろこびを発散できる瞬間を心待ちにしながら、練習に励んでいきます。

« 久々の多摩川堤での40km走 | トップページ | 今週2回目の多摩川遠征 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126457/44815415

この記事へのトラックバック一覧です: 筋肉痛もなんの。。。:

« 久々の多摩川堤での40km走 | トップページ | 今週2回目の多摩川遠征 »