2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« ブレイクなるか? | トップページ | 足の張り »

2009年5月 5日 (火)

春日部大凧ハーフ…ブレイクならずスカ

春日部大凧ハーフ、絶好調のつもりで臨みましたが、暑さと左もも裏の張りで調子狂い、1時間31分25秒と「まさか」のタイム。予定タイムに遠く及ばないばかりでなく、昨年のブレーキタイムより10秒ほど上回るにとどまりました。極めて不本意、穴があったら入りたい走りでした。ブレイクならずスカでした。。。

☆記録:1時間31分25秒
☆順位:年代別82位
☆5kmごとLAP
  20:07-41:46(21:39)-1:04:02(22:16)-1:26:41(22:39)-1:31:25(4:44)

入りの1kmはラッシュの影響受けて4分3秒、こんなはずではと少しあせり。次の1kmは巻きなおしてキロ3分46秒に戻した。ここから本領発揮と思った3㎞は11分49秒と思ったほど伸びていない。暑さでのどがかわいてきた。そして左もも裏が痛み出してきた。体は楽なのにスピードに乗れない。そうこうしているうちに同行の会社の先輩に抜かれた。4km通過時にキロ4分を超え始めた。こんなはずではないと思いつつ苦しい走りが続く。

5kmは20分07秒、4~5kmは4分13秒かかった。次の6kmは上り勾配でピッチ上がらずキロ4分16秒。ここで気持ちが切れたかもしれない。そして左もも裏も気になり始めた。堤防に出る8kmまでの辛抱と思っていたが、堤防に上がってからは自覚症状はないのにキロ4分20秒台。あまり抜かれていないのにこのタイム、遅いペースに落ち着いてしまったことに反省。

15kmで時計を見て、せめて1時間30分は切りたいと思ったけれど、スピードに乗れない走りは相変わらず。17kmの給水のすきに顔見知りの走友に抜かれた。必死に追い、いいリズムで走っていたけれど、差は開くばかり。追いつかないと1時間30分カットはないと考えていただけにもどかしかった。

せっかくの好調を生かせず、残念でした。速さは徐々に戻ってきたけれど、強さという面ではまだまだの実感でした。サロマに向けて実戦での立て直しのチャンスは日曜の仙台国際ハーフが出られなくなったので24日のカーター記念黒部名水ハーフのみとなってしまいました。あと20日、何とかしよう!

« ブレイクなるか? | トップページ | 足の張り »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126457/44904166

この記事へのトラックバック一覧です: 春日部大凧ハーフ…ブレイクならずスカ:

« ブレイクなるか? | トップページ | 足の張り »