2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月29日 (月)

サロマのラップと反省

お昼に横浜へ戻りました。故障のリスクを抱えながらも果たした2年がかりの完走、その一方で80km以降崩れて8時間台を守りきれなかった悔しさも重なり、何か微妙な気分です。

【サロマのラップ&スプリット】

km LAP SPLIT
5 0:22:10 0:22:10
10 0:44:56 0:22:46
15 1:08:31 0:23:35
20 1:32:34 0:24:03
25 1:56:16 0:23:42
30 2:21:01 0:24:45
35 2:45:51 0:24:50
40 3:12:38 0:26:47
45 3:39:49 0:27:11
50 4:07:31 0:27:42
55 4:37:57 0:30:26
60 5:06:41 0:28:44
65 5:35:56 0:29:15
70 6:06:20 0:30:24
75 6:35:29 0:29:09
80 7:08:40 0:33:11
85 7:44:18 0:35:38
90 8:22:57 0:38:39
95 8:56:47 0:33:50
100 9:27:54 0:31:07

調子をつかめず、苦しい走りが続きましたが、ペースは好調期に及ばなくても「リズムとリラックス」を心がけて粘れていたこと、そして曇り空の絶好の気象条件のアシストがってトイレ休憩が少なめだったので、後半への希望を持ちながら走れていました。

ただ、レースの流れをつかみきれなかったことが痛かったです。着替えステーションを抜けた55kmからの伸び悩み、持ち直して好調ムードに乗って走っていた63kmのキムワネップ岬付近で1kmラップが6分ちょっとだったことで出鼻をくじかれたことなどなど。そして何よりも74kmの鶴雅リゾートを抜けてからワッカまで思った以上に脚を使いすぎてしまいました。疲れきってしまったのか、ワッカ入り口のエイドで3分長居してしまいました。ここが踏ん張りどころだったかもしれません。

80km以降は脚、特にももの動きが悪くなりました。着地のたびに伝わる衝撃でストライドがまったく伸びず、キロ7分ペースに。追い討ちをかけるように、右ひざ裏が張って何度か立ち止まりました。歩きに限りなく近い走りでした。

ワッカを折り返し、92km過ぎからワッカに脚が慣れてきて徐々にペースを取り戻しはじめました。しかしここでもアクシデント発生。左肋骨あたりに張り発生。心臓に近いところなので非常にあせりました。スピードを上げたいところで少し控えめにせざるを得なかったところは痛かったですが、大事に至らずによかったです。

振り返ると、今回のレース展開といい、タイムといい、3年前とそっくりです。進歩がないですね。

ゴール後は応援に駆けつけていただいた会社の方に北見まで送っていただき、ご馳走になりました。この方はおそらく今年がサロマ勤務最後になるだろうから、8時間台ぐらいはと思っていたのですが。。。 前日旭川での会合の後、大会当日の午前3時半に遠軽までお迎えにきていただき、そして北見での慰労会。ありがとうございました。

ももの痛みが著しいです。復活には1週間近くかかるかな? 

2009年6月28日 (日)

サロマ速報

サロマ100km9時間27分54秒でした。

もやもかかる最高のコンディションでしたが、10kmから抜かれまくりで調子狂いながら8時間台をきわどく「かする」ペースで辛抱。しかし、80kmのワッカで脚がとまり8時間台に届かず。脚がとまったのは2ヵ月近く悩まされた故障で十分脚をつくれなかったことが響きました。それでも2年かけてのゴールは格別で、ラスト100mはうれしさから思いっきりラストスパートしました。

秋田100kmまでにもう一度体をつくりなおします。

出走の朝

出走の朝
おはようございます。

朝3時、遠軽の宿から。長い一日のスタートです。

2009年6月27日 (土)

サロマ前日・準備OK?

サロマ前日・準備OK?
サロマ前日、千歳川沿いで最終調整。途中で1000m刺激を8割ちょいの力で3分48秒。2年前アキレス腱不安を抱えて走って4分ジャストだったことを考えると、何とか間に合ったかなという体調と思えます。

千歳から4時間あまり列車を乗り継いでお昼すぎに遠軽に到着。下車後バスで40分移動して受付の湧別町へ。ランナーの熱気に刺激を受けながら、静かに心の中を燃やしています。

宿はもう一度遠軽へ逆もどり。駅まで徒歩片道30分ぐらいかかるので外食(ディナー)はあきらめ、近くの大型スーパーで買い出し。大会前に動きすぎてはいけないので。風呂とあすの準備を終え、20時に就寝します。まだ外明るいけど。ここ3日寝不足なので頭が張ってます。爆睡期待大?


昨年の悔しさを晴らすときがきました。ベストの走りを見せます!

2009年6月26日 (金)

出発の金曜・ついてねえ!

仕事を終えてから北海道行き飛行機に無事に乗れるかどうか勝負の一日でした。会議が9時半から17時まで延びて、さらに19時以降の延長戦にまで引き込まれそうでしたが、昼休み時の上司への根回しが効いてご配慮いただきました。会社脱出後は千歳行き飛行機が35分遅れになったり、遅延お詫びの500円券を知らずに小腹を満たしたりと最低の運気でした。今のうちにダメ出しか?


サロマの途中経過は「ランナーズアップデート」にアクセスし、ナンバーカードを入れると各ポイントごとの通過記録がわかります。

http://update.runnet.jp/m_2009saroma/

いい結果をお届けできるよう、がんばります!

2009年6月21日 (日)

「5年ぶり」を目指そう

オフィスレイアウト工事立会いのため日曜出勤だったので、土曜日に皇居4周のサロマ仕上げを実施しました。足が壊れたり、ブレーキして自信をなくさないだろうかという不安をよそに、先週4周1時間34分07秒だったので本番を想定して1時間33分台を設定ペースとして出走しました。

結果は1時間33分18秒、満点ではないけれど、許容範囲内です。

【LAP】
23.35-47.12(23.37)-1.10.56(23.44)-1.33.18(22.22)

先週同様3周めにセカンドウインド状態になりかけたけど、上りで踏ん張りがきいた。ラスト1周は背中に「北海道」と記されたジャージを着た強そうなランナーを目印にペースアップ。ラスト1kmの桜田門出口で長崎の走友と遭遇。東京出張で新橋のホテルに宿泊し、わたしと同様に皇居で練習し終えたところでお会いできました。走友から「サロマ」に向けての励ましのことばをいただきながらしばし並走。キロ4ペースぐらいにあがっていたのできつく感じたけれど、何よりの励ましとなりました。

そしてきょうは雨の中、来週のサロマの走りをイメージしながらコンディショニングラン。あれだけ苦しんだももの痛みもひざの痛みも感じない快適な走りでした。完全とは言い切れないけれど、「間に合ったかな?」という手ごたえを感じました。会社でひと仕事終えた後は、後輩たちの予選会の結果がずっと気になって携帯で母校陸上部の掲示板をこまめにチェック。3組目までは圏外でしたが最終4組で大逆転により「5年ぶりの伊勢」の切符を手にする快挙! 今年もだめかと思いかけていたところでの大逆転に拍手です。

わたしも、後輩たちの快挙に続き、5年ぶりの快走を目指します。自信と支えを胸に!

2009年6月15日 (月)

突っ張り感

昨日は皇居での練習後に家内と両国に出かけたあとご両親とのお食事会。朝はきのう歩きつかれたことと飲みすぎた影響で走りがしっくりしなかった。走り始めるといきなり左足に突っ張り感。ひざに感じた衝撃がくるぶしにダイレクトに伝わっている感じがして、いつもの数倍左足が疲れた感じがした。足の動きがしっくり来ないから、10km走行ペースもいつもより少し遅め。せっかくよくなったと思ったらまた一歩後退したかもと不安になったが、帰宅後湿布を貼ったらだいぶん楽になった。念のためお医者さんに行きたかったけれど、会社が仕事を終わらせてくれなかったのでタイムオーバー。自力で鎮めましょう。

帰宅後、出身中学から同窓会のご案内が届いていた。同窓会は5年ぶり、前回は尼崎在住時だった。3年前に引っ越したので案内が届かず仕舞いだったところ、実家のほうで気を利かせてくれて世話役の方に案内の再送をいただいた。前回は楽しさのあまりはしゃぎすぎて翌日ノックアウト。親からは飲みすぎ注意と釘を刺された。ほどほどにと言っておいたけれど、ブレーキ利かなかったら5年前の再現ですね。流れに身を置きながらも、冷静な自分も持っていたいと希望的観測。。。

辛うじて合格点か?

日曜は皇居4周run。先週ここで痛めたひざの不安を抱えながらの出走で賭けに近いトライアルでしたが、94分で完走できました。

【1周ごとラップ】
23.58-47.42(23.44)-1.11.36(23.54)-1.34.07(22.31)

辛うじて合格点かな?と思います。3周目で先週同様の負けパターンが見え隠れしましたが、竹橋すぎてからの上りで「何か」を思い出し、持ちこたえました。ラスト1周は9時号砲の大会のアシスト。桜田門に着いたところでロードレースがスタート。和田倉門まではごみごみして走りづらかったですが、そのあとは周りのペースに引っ張られた感じでした。

総括すると、練習の絶対量が不足しているので、3周目同様の勝負どころがきたときの対応が未知数ですが、今日の走りを思い出して備えをできるようにと思っています。

2009年6月13日 (土)

もうひと息。。。

本来ならば土曜出勤だったところ、上司のご配慮でお休みいただき、いつもあたり前に練習していたころのように20kmちょいのjogに出かけました。

日産スタジアムまで往復。左ひざの張りを抱えながらもjogは心地よいペース。日産スタジアム回廊1周950mの刺激を入れて3分36秒。前半はひざをごりごり感じながらも1分45秒、思っていた以上にスピード出てました。後半はさすがに壊れない程度に走りました。

復調のきっかけつかめたかな?あすは皇居4周にトライです。皇居では先週ひざを故障し、昨年、一昨年にはサロマ大会直前にアキレス腱を痛めた苦い経験が体にインプットされています。でも、悪い流れを断ち切るために、あえて走ります。皇居の借りは皇居で返すしかない。

2009年6月10日 (水)

越えられた峠

朝練習で1ヶ月ぶりに山下公園までたどり着けた。ももとひざも大丈夫だった。時間と故障の壁が重なり、朝練習でこれまで越えることができなかった山下公園へと続く上り勾配の橋。峠も痛みも越えられたような気がしました。この調子で痛みを忘れたjogを続けていきたいです。

さてサロマ、3年続けて現地でお世話になったもと上司がご都合悪くなってしまい残念。まあかのときの「保険」で大会当日夜の北見のホテルを押さえておいていただいて助かりました。再会できないのは残念ですが、しっかり走っていいお知らせをお届けできるよう、がんばろうと思います。

2009年6月 9日 (火)

一歩前進・か?

けさ、左ひざの痛みは走れる程度に鎮まる。張りやごりごり感はあるけれど、何とかキロ6ペースで8㎞走れた。一歩前進か?と思う。そう信じよう。

ももの痛みはすべてひざに転移したような感じに思えた。いっそのこと全部消えてほしい。

ここにきて、いろいろなアクシデント続きで何度も折れそうになった心。そんなときに心に励みを与えてくれたのが走友からのメッセージでした。今回のサロマのナンバーカードが自分が走れなかった仙台国際ハーフで好走したときのナンバーと同じなので、そのときの勢いを引き継いで昨年の故障棄権のリベンジを願っていますというあたたかいメッセージ。いまひざ頭に貼っている湿布薬よりもずっと効いた感じがしています。あすの朝、きっともう一歩前進した走りができているように。。。と願っています。

2009年6月 8日 (月)

ピンチ:またしても。。。

朝、久々に10km走れそうな時間に出走準備完了。走り出すと、きのう痛めた左ひざが思わしくなく、ほどなく走行ストップ。無理は二重遭難のリスクありと感じ、1km付近の高島町交差点で途中退散。帰り道、にわか雨に降られる。とどめの一撃とはこのことかと思いながら帰宅。

度重なるピンチでくやしさいっぱい。ひざの痛みよりも、災難続きで心が折れそうになる苦しみに耐えることがこたえます。サロマに向けては悲観的にならず、「走りは歩きの延長!」の思いを胸に立て直したい。

あすも大事を取って休養かな?

2009年6月 7日 (日)

皇居ラン…まさか。。。

日曜日。サロマのペース走として皇居6周のつもりでしたが。。。
1周24分30秒と無理のないペース設定のはずでしたが、4周目の三宅坂あたりから(18km付近)左ひざが痛くなり、19kmで打ち止め。4周目の後半で足に来てしまいました。練習不足がもろに出ました。

【ペース】
24.32-49.04(24.32)-1.14.03(24.59)-1.35.43(21.40→4kmの記録)

目の前は不安だらけ。大会まであと3週間。まずは故障を鎮め、20kmぐらいはキロ5分切るペースで余裕持って走れるようにしておかないと。。。 4月時点では、自己ベストぐらいでの走りは自信持てていたけれど、今のままでは完走もおぼつかない。少しでも早く、風向きを変えないと。

☆サロマのナンバーカード通知届きました。
  今回は「333」、3つ揃いで縁起がいいのか、散々なのかどちらとも取れますが。
  出るからには全力で調整に励み、大会当日もできる限りの走りをします。

2009年6月 3日 (水)

6月はスタートしましたが。。。

6月は初日早々、荻窪にあるお得意先の資金繰り指導で22時半まで缶づめ。終了後、うちわで1時間ばかり反省会したので、帰宅は定時の(?)25時ごろでした。その影響で、翌日朝練習はたったの6km。追い討ちをかけるように、朝の通勤電車で足を踏ん張ったときに、痛いもも裏を伸ばしてしまった。当日はお昼過ぎまで足を引きずっていた。走って痛くなったわけでないのでしまりのなさを反省。大事に至らぬようにと願うところです。

きょうは幸い、走る分には影響ありませんでした。でも、走行距離はたったの8kmでした。

それにしてもここ1ヶ月、朝練習で山下公園までたどりつけません。赤レンガ倉庫が関所化しつつあります。いや、関所はおのれの心の中ですね。

6月はスタートしましたが、完全に出遅れました。週末にはいい練習して運気を変えたいですね。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »