2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 不本意な7月終了 | トップページ | 徐々に軌道修正 »

2009年8月 4日 (火)

復帰早々、「新人病」とは。。。

7月26日より練習再開し、金曜日まではけがなく走れていたけれど、土曜日に日産スタジアムまで往復したあたりから右足首内側が痛くなった。そういえば、昨年冬の防府マラソンの中間点すぎで同じところが痛くなったし、サロマの途中でも何となく気になっていた違和感だった。

昨年夏はアキレス腱の痛みに悩まされた。そのとき医師が下した診断は肉離れや疲労骨折ではなく、筋膜炎。いわゆる「新人病」だった。今回も同じと思う。復帰早々同じような新人病になろうとは。。。

何とか距離は稼げる。しかし、スピードを出すとどうも伸びない。土曜の日産スタジアム回廊1周で3分39秒要した。そして日曜の本牧高架下での1000m走に至っては3分57秒。ブランクも影響していると思うけれど。。。

まずは、足首の状態と相談しながら、錆付いた切れ味をそぎ落とす練習に励んでいこう。

復帰後、飲み会続きながら定時近辺で帰宅できているのは体調的にはいいけれど、いくつか解決しないといけない心の中でのもやもやを抱えている。だから、今日のように夜中何度か目がさめてしまう。これまでも何度か経験して乗り越えてきたことなので、いらいらしても仕方ない。心を落ち着け、アツくならずに乗り切っていきたい。

« 不本意な7月終了 | トップページ | 徐々に軌道修正 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126457/45830067

この記事へのトラックバック一覧です: 復帰早々、「新人病」とは。。。:

« 不本意な7月終了 | トップページ | 徐々に軌道修正 »