2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 防府前日 | トップページ | 走り終えて一週間。。。 »

2009年12月20日 (日)

防府マラソン

防府マラソン、3時間18分58秒の674位でした。

【5kmごとラップ&スプリット】

21.30-42.28(20.58)-1.03.54(21.26)-1.25.25(21.31)-1.49.09(23.44)-2.14.09(25.00)-2.40.59(26.50)-3.08.27(27.28)-3.18.58(10.31)

前半1.30.10、後半1.48.48、差+18.38

【走評】

走る前に自分にとってたいへん残念なことがあって(私的なことなので言えません)、スタートラインに気持ちを向けることが難しかった。スタート前、水害に立ち向かいながら40回記念大会開催にこぎつけた市長以下市民の熱意にこたえる走りをしたい自分と、私的なことで心揺れ動くもうひとりの自分に揺れて、何度かこみあげてきた。こんな状態でフルマラソンに臨むのは初めてのことだ。でも、スタートラインに立つと決めた以上、そんな普通でない自分の揺れる心をぐっと飲み込み、大会に集中するようにした。

12時02分にスタート、ナンバーカードが700番台なのでトラック内は容易に進まない。1km通過は4分49秒、痛すぎる。そのあと、リラックスを心がけてペースを取り戻そうと走り、以降はキロ4分10秒ぐらいで進み始めた。

入りの5kmこそ渋滞の影響で21分30秒だったが、走りも徐々にいい感じになってきたので、十分サブスリーいけそうに思えた。15kmで昨年の通過タイムに迫ってきた。昨年に比べて断然余裕があるので、昨年苦しんだ市街を南下するコースを乗り切れると信じていた。

しかし、20km付近で足が止まり始めた。ハーフ通過は1時間30分10秒と一線を越えてしまった。22kmまでの折り返し点が長く感じた。サブスリーきついと悟ってから、目標を3時間ひと桁に切り替える。不安定ながら気持ちは前に向いている。しかし北風に行く手を阻まれた上、古傷の右足首がしくしく痛み出した。

交差点を右折して東へ進むコースに変わってから、追い風を捕らえて復調の兆し。リズムよく走っていたがキロ4分50秒ぐらいだったのが不満だった。その不満さが30km手前で走りにほころびを生じさせてしまった。もも裏もぴくぴく痙攣し始め、昨年のような30km以降のリカバリーの期待感の手ごたえは弱かった。

31kmぐらいから持ち直したかに見えたが、33kmの三田尻の上りで足が止まった。踏ん張るとももの痙攣がありそうだったし、右足指の血豆で着地に違和感が発生して、ストライドまで狭まってしまった。ゴール予想タイムも3時間20分」ぎりぎりか?

向かい風を受ける西へ進むコースを38kmまでがまんしてから、リズムが戻った。そして40km過ぎてから遅ればせながらエンジンがかかった。ラスト1kmの踏ん張りが利いて、3時間18分台までは持っていけた。

ゴール後、普通じゃない状態で完走できたことと、揺れる心に負けてしまった自分に対する悔しさから複雑な涙。。。 着替えのテントの中で何度も、そして家内の実家に電話したときにももう一度。

1日も早く立ち直り、2月28日の東京マラソンで悔しさを晴らしたい。

« 防府前日 | トップページ | 走り終えて一週間。。。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126457/47070519

この記事へのトラックバック一覧です: 防府マラソン:

« 防府前日 | トップページ | 走り終えて一週間。。。 »