2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« いよいよあした | トップページ | 走り終えて1週間 »

2010年2月28日 (日)

東京マラソン:やった、6年ぶりのサブスリー!

5km 00:20:20
10km 00:40:48 0:20:28
15km 01:01:16 0:20:28
20km 01:21:54 0:20:38
25km 01:42:46 0:20:52
30km 02:03:40 0:20:54
35km 02:24:46 0:21:06
40km 02:47:05 0:22:19
goal   02:57:11 0:10:06

6年ぶりのサブスリー達成!
やったー!

長かったです。6年で走ったフルマラソンは13回。流れに乗れない失敗レース、走る前から結果が見えるような練習不足などが重なり、次サブスリーするのはいつになるのだろうとさえ。。。

昨年12月の防府で3時間18分、そのあとはハーフで1時間27分がやっとだったから、実力的には3時間5分ぐらいと思っていました。それでも、サブスリーの可能性は10%ぐらいはあるだろうと静かに燃えていました。

スタート前から冷たい雨。1時間前からスタート地点に整列したけれど、防寒用ビニール袋もらえると思っていたのにもらえなかったので下半身がかたくなり、きびしい展開を予感しました。

午前9時10分にスタート。着地時に足の関節の動きが固い。入りの1km4分10秒、次の1kmは4分02秒、もう少しいけるかもと思っていたけれど。。。
5kmまではウオーミングアップと思っていたけれど、思いのほか苦戦。7kmで猫ひろしに追いつかれた。しばらく無理のないペースでがまん。

13kmぐらいの田町駅前で会社の方々から応援いただいてから調子が出始めました。走りながら3年前の雨の東京マラソンを思い出し、あの時と同じイメージで走れました。中間点は1時間26分28秒、ここ数年ハーフマラソンでも出せていない記録。途中で一緒に走っていた女子選手がいいリズムで走っていたので、引力に導かれるようについていけました。
ただ、20kmぐらいでおなかが皮膚感覚がないほど冷え切っていることに気づき、弱気になりそうでした。そしてこのあたりから雪が舞い始め、きびしい走りでしたが、そんなきびしさは沿道の大声援が暖かくしてくれました。

25kmで一度引き離した猫ひろしに追いつかれました。しばらくしてから引き離されたけれど、きょうはいつもよれてしまう30kmあたりから元気になりました。足にマメができなかったし、何よりも「生きた走り」ができました。沿道の大声援も励みになり、夢のような気分でした。

35kmすぎの佃大橋をすぎたところでさすがに苦しくなってきました。「ここでがんばらないと」と腕を振って最後の踏ん張り。ペースが落ちているのがわかったので苦しかったです。

40kmを2時間47分ちょっとで通過したとき、ここで「ようやく」6年ぶりの復活サブスリーを確信。残り2kmの標識を見たときに、「行くぞー」って気持ちでスパートしたら急にこみ上げてきました。足の痙攣だけ心配してゴールを目指しました。

ゴール手前のカーブを右折すると最後の直線。コーナーを曲がるときに「やった!」とガッツポーズ。最後の直線は何だかウイニングロードのような感じがして誇らしかったです。

 

« いよいよあした | トップページ | 走り終えて1週間 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126457/47691229

この記事へのトラックバック一覧です: 東京マラソン:やった、6年ぶりのサブスリー!:

« いよいよあした | トップページ | 走り終えて1週間 »