2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月30日 (日)

大会2週間前…大丈夫?

いわて銀河100kmの2週間前ということで、皇居6周!…の予定でしたが、結果は以下の通り5周で打ち止め。

【1周ごとラップ】
23.19-46.36(23.17)-1.10.21(23.45)-1.33.57(23.36)-1.58.20(24.23)

レースペース同様、1周23分のペースで6周するつもりでスタート。目標タイムは2時間20分。1周目速いかな?と思ったけれど、涼しい天候に助けられ、いい感じで流していけた。2周目も同様だった。
3周目に入ると、左でん部が重くなり、足の動きが鈍ってきた。給水で18秒ロスしたが後半持ち直す。
しかし、4周目から明らかに苦しいペースになってきているのがわかった。給水ロスタイムなしで23分36秒、2周目までとは勝手が違った。
5周目、1kmすぎからの上りでキロ5分ちょうどに。給水で20秒ロス、3km通過が14分59秒。1周24分15秒以内だったらもう一周と思ったが、ラスト伸びず5周でストップ。

この涼しい天候だったら、楽に6周2時間20分出したかったけれど。。。
走る前からももが張ってきつかった。この時期にこの走りでは悔しいけれど、まだ2週間ある。本気で走れる体をつくるよう、気を引き締めていこう。

☆ラン後、和田倉公園でウエディングの光景に遭遇。
 噴水をバックに、思わずパチリ。
 こちらもしあわせになれそうです。。。

1357322

2010年5月27日 (木)

届きました

届きました
あと2週間ちょっとなんですね。

ナンバー通知が届き、気持ちが盛り上がってきました。

いまは自信よりも不安が多いけれど、期待も少しあります。

残された時間で、ベストを尽くし、体を仕上げていこう。

2010年5月22日 (土)

一歳刻みランキング

フルマラソン一歳刻みランキング、90位でした。
初のトップ100入り、うれしいです。

2時間48分のベストを出した13年前はさておき、このランキングが始まる前に楽に3時間切れていたころでも、記録を見るとたぶんトップ100には入れていなかったと思います。

もし、ひとつ若かったら、トップ100入ってなかった。ラッキー!

2010年5月11日 (火)

待ちに待った

待ちに待った
秋田100kmナンバーカード通知とクリスタルランナー証明書が届きました。


いい番号もらいました。
やる気が出るぞー。

2010年5月 9日 (日)

仙台国際ハーフ

☆仙台国際ハーフマラソン
☆記録 1時間30分13秒
☆順位 432位
☆5kmごとラップ
20.19-41.36(21.17)-1.02.52(21.16)-1.25.28(22.36)-1.30.13(4.45)


☆ひとこと
悪くても、1時間28分ではいけると思っていたが。
5kmいかないうちからきつくなり、悪いなりに粘っていたけれど、ラスト4kmで完全に緊張の糸がきれたような走りになってしまって。。。

くやしかったです。
大会に臨むにあたっての姿勢ができていなかったことが特に。

いわて銀河100kmまであと一ヶ月、このままでは8時間台もあぶない。
しっかりしないと。

仙台のあさ

仙台のあさ
おはようございます。
ホテルの窓から、閉会式の行われるホテルを撮影。

相変わらず背中痛いけど、がんばります。

2010年5月 8日 (土)

仙台へ

仙台ハーフ前日に1000m3分34秒。
前半は向かい風にあおられながら1分48秒、後半は少し盛り返しました。
 
五日前の春日部ハーフ前日より1秒前進。プラスに考えよう。
 
 
土曜出勤後に仙台へ。
仙台での前日受付が午後5時までだから、会社でひるめしを食べず、午後1時半に会社を出て、会社から品川までタクシー使って、品川から東京まで新幹線使ってと、つねに最短距離。
目指していた東北新幹線に乗れたので、何とか間に合いました。
 
二年ぶりの仙台、現地入りしてから気持ちが盛り上がってきました。
受付をすませ、楽天スタジアムを横目にホテルへと向かいました。
 
 
夜はいつもの仙台駅3階の寿司屋横丁で地魚にぎり。おくちなおしと栄養補給に「ずんだづくし」でした。
 
背中が張っているので、ホテルの最上階にある大浴場で癒してきます。
 
 
 

2010年5月 5日 (水)

春日部大凧ハーフ

春日部ハーフマラソン、1時間31分41秒(年代別70位)でした。二倍しても東京マラソンのタイムに遠く及ばないブレーキ、途中で脱水症状になりかけました。

ちなみに、昨年、一昨年なみの記録でしたが、当大会ワースト記録でした。


☆5kmごとラップ&スプリット
20.37-42.38(22.01)-1.04.52(22.14)-1.26.58(22.06)-1.31.41(4.43)

気管支炎での一週間のブランクのあった体には、25度にまで上昇した気温が酷でした。
しっかり走れるようにと、急ピッチであわせたつもりでしたが、一夜漬けでしたね。

それでも、5km手前で一度潰れてから、10kmぐらいから持ち直したのは収穫でした。リズムよく走れ、暑くても苦しいとは思えなかったです。タイムがもう少し伸びてくれたらよかったけど。。。


中四日で走る日曜日の仙台国際ハーフマラソンには、「暗闇」の中にかすかな光を投じることができたかなって、プラス志向に考えています。


大会終了後に同走した会社の先輩とアフター。その先輩は年代別で7位入賞、頭が下がります。

アフターでは、ビールと先輩との歓談が脱水症状とくやしさを癒してくれました。


次は仙台!

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »