2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月29日 (水)

走り始めました

秋田から3日、きょうから走り始めました。
29日だからニクの日、いまのわたしにはぴったりかも?

思ったほどダメージなく走れてひと安心です。

大会は11月下旬の横須賀シーサイド10kmまでおあずけですが、それあでにしっかり練習積んで行きたいと思います。

☆写真は、秋田100kmの北緯40度線ゲート(約65km地点)通過時です。
この写真も11枚目になりました。sports

401

2010年9月28日 (火)

秋田より戻りました

きのう夕方、秋田より戻りました。
今回の結果は結果としていろんな課題は見つかったけれど、ゴールを目指すまでのプロセスでは、かけがえのない経験ができたと思っています。
目標よりも2時間遅くなっても完走しようと執念を燃やせたのは、ウルトラマラソンランナーとしての意地と、クリスタルランナーのブルーゼッケンの誇りです。
そして、それまで積み重ねてきたすべて8時間台で10回完走の重みがよくわかりました。
また、来年の大会目指してがんばっていこうと思いを新たにしました。
☆おまけ
1.お世話になった宿です。
  大会当日、応援いただき、スピード上がりました。
2.宿の中庭です。日本風の佇まいに癒されました。
3.秋田のとんぼです。ずいぶん人懐っこいです。
  大会当日も、道路に寝そべっているのを見つけました。
4.珍味? ゴール会場で見つけ、衝動買い。
  あとであの辛みがやさしく、じんわりと響いてきました。

2010年9月27日 (月)

秋田100km 速報

難産の完走。
ワースト記録でした。10時間44分。。。
予定より2時間遅れました。

【ラップ】

5km 0:24:32 0:24:32
10km 0:49:20 0:24:48
15km 1:15:05 0:25:45
20km 1:41:22 0:26:17
25km 2:08:44 0:27:22
30km 2:38:14 0:29:30
35km 3:08:24 0:30:10
40km 3:42:43 0:34:19
45km 4:17:21 0:34:38
50km 4:47:28 0:30:07
55km 5:15:14 0:27:46
60km 5:49:08 0:33:54
65km 6:25:39 0:36:31
70km 6:58:10 0:32:31
75km 7:32:26 0:34:16
80km 8:06:32 0:34:06
85km 8:48:27 0:41:55
90km 9:29:14 0:40:47
95km 10:13:23 0:44:09
100km 10:44:38 0:31:15

スランプあけから二週間、苦戦覚悟でしたが、昨年ぐらいでは走れるかな?と期待していました。

走り出すと、1kmぐらいで体の重さを感じ、3kmで息が上がってしまいました。5km通過が自身初の24分台。その後体も落ち着いて15kmまでは踏んばっていたけれど、20km通過がこれまた初の1時間40分超え。かなり動揺。

20kmから頻尿状態に、以後5kmごとに用をたし、ロスタイムだけでなく、せっかくリズムつかみかけたときに水を差してしまいました。

30kmすぎてから、上りの走りが全くできていない現実を目の当たりに。夏場の練習で新横浜まで走って1000m刺激いれたあとの疲れた走りそのままでした。そして、40km前後の峠越えは5kmまさかの34分台。。。

中間点通過は4時間47分、未体験ゾーン。これまでのワーストを22分更新。いつもなら5km26〜27分ぐらいでカバーできているところが30分超えだったから。坂道の不調と、体のキレのなさに起因するスピード不足のためでしょう。
ただ、峠の下りが落ち着いたあたりから体が楽になってきたので、中間点付近のエイドでのピットインを1分以内にし、残り50kmを4時間10分ぐらいで走って8時間台あきらめないぞって、「勝負」に出ました。

しかし、55km通過は5km27分台。さすがに絶望感を感じた体は正直で、ももが一気に重くなりました。エイドでの休憩も予定よりも長めに。。。
以後、5km35分がやっとでした。

64kmのエイド、給水コップを持とうとしたときに、つらさでひざに両手。そのとき、つらくて、つらくて、涙が。。。
どんなにつらくても、完走だけはしようと、必死になろうと思いました。

走り始めてからしばらく涙がこみあげていたけれど、北緯40度線ゲート通過するまえに涙を拭いて笑顔で通過。かなり無理している感じだったけど、沿道のあたたかい声援への精一杯のお返しのつもりで。。。

80kmすぎてから、ももの痛みで競歩のような走りがやっとの状態に。5kmラップも40分を超えてしまいました。それでも、89km地点で楽しみにしていた宿からの声援と毎回よくしていただいている川井のエイドでのおもてなし。これを励みにがんばりました。心なしか、87kmぐらいで元気取り戻しました。ただ、川井のエイドではおばちゃんに「ちょっとおなか出ちゃったね」と現実に戻る瞬間が。(笑)
いつもながら、楽しいエイドでした。

さすがにこのエイドすぎてから、坂への備えができていない気持ちが正直に体に反映し、またももが動かなくなりました。90kmからしばらくキロ10分ペースが続きました。苦しかったけれど、走ることをとめたくなかったから、とにかく前を見て、しっかり腕を振ろうと必死でした。

93kmから復調し、下手したら11時間台の恐れもなくなりひと安心。ひたすらゴールめざしました。
タイムはワーストでも、ウルトラのゴールは格別です。特に、今回は苦しみに苦しみぬいての完走だったから。。。

足が棒になりながらも、何とか完走できてよかったです。

来年、しっかり体作って再挑戦です。来年はウルトラは秋田一本にしようと思っています。

2010年9月25日 (土)

いよいよ秋田。。。

五島夕焼けマラソン以来、すっかりごぶさたしてしまいました。m(_ _)m

暑さと疲れでスランプ気味になっていましたが(1km4分切れなかった)、練習量だけは何とかこなしてました。
幸い、2週間前ぐらいから調子が戻り始めました。1kmも3分35秒まで回復。ただ、月曜の皇居3周では70分でアップアップ。。。
いまでは好調時の70%ぐらいかなと思っています。

いよいよ日曜が秋田100kmです。
今回は20回記念大会に、わたし自身のクリスタルランナー(完走10回)デビューと重なり、記念すべき節目の大会になりました。

今回は、体調よりも、気持ちが充実していると思っています。
粘りと集中力とリラックスがポイントです。
ここ最近の練習から結果は見えているとあきらめずに、持ち味を出して、潰れてもまた立ち上がろうという気持ちを忘れずに、がんばってきますscissors

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »